以前に「雨水と風呂の残り湯の利用」についての長いレポ−トをアップしましたが、つい先日、11月中頃から1月中頃迄の2ヶ月間の水道料金が分ったので、どれくらい水道使用量が節約出来たかをお知らせしたいと思います。
過去5年間の同じ時期の平均水道使用量が42,000だったのに対し、今回はなんと33,000に下がったのです。

2ヶ月でなんと9,000節約を達成したのです。

風呂の残り湯利用雨水の利用

 

 

 

 

 




これは予想した節約量を3倍も上回る結果でした。
僕の作ったシステムでは、風呂の残り湯は1日に約50しか利用出来ないので、2ヶ月で3,000箸靴節約出来ないはずなのです。
過去5年間の全ての平均値を見ても約39,000箸任垢掘過去10年間を調べても33,000箸郎把磴了藩冦未世辰燭里任后
この予想を遥かに上回る結果は、風呂の残り湯をトイレに利用した、単なる物理的な効果だけではなく、家族全員が「無駄な水は使わない」事を心がけた節約意識の向上がもたらした結果だと考えられます。
実際に風呂の水をトイレに利用する不便さを体験することで、家族全員が水を大切にする意識をいっそう高めた事は間違いありません。