関内近辺探索の4回目です。
写真の建物は神奈川県立歴史博物館の隣に建つ日本興和損保ビルです。

日本興亜損保-1

旧日本火災横浜ビル

設計/ 日建設計東京
竣工/ 1989年

1922年に矢部又吉の設計によって建設された、旧川崎銀行横浜支店を解体後、外壁を復元保したものです。













日本興亜損保-2旧横浜正金銀行とともに、震災にも耐え、馬車道の象徴でもあった旧川崎銀行横浜支店が、全面的な解体を免れ、外壁だけでも保存されたことは、幸いだったと言えるでしょう。