洗顔のやり過ぎはニキビの原因に?

  • author: sumi102
  • February 13, 2014

■■洗顔のやり過ぎはニキビの原因に?
  「清潔第一」の落とし穴


B-2-3毎日一生懸命スキンケアをしているのに、
なかなかニキビ肌から卒業できない・・・
大人にきびを繰り返してしまう・・・・

そんなお悩みの方、もしかして、洗顔をし過ぎていませんか?


■「にきびケア」=「清潔第一」 の落とし穴
にきびの原因は、お肌の汚れや皮脂などが毛穴に詰まって出口を塞いでしまうことにあります。
それを解消するためには、清潔第一!
朝晩はもちろんのこと、気になった時には洗顔、洗顔!
と、いったケアをしていませんか?
一見、正しいように思えるケアですが、実はそれが落とし穴になっている場合もあるのです。


■洗顔のやり過ぎは、乾燥を招いてにきびの原因に!
確かに、にきび予防のためには、清潔なお肌でいることが大切です。
しかし、洗顔するということは、同時にお肌の乾燥を招いてしまうことも忘れてはいけないポイントです。

意外と知られていないのは、大人ニキビの原因の1つがお肌の乾燥だということです。
お肌が乾燥していると、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーが乱れます。
ターンオーバーが乱れるということは、新陳代謝が低下するということです。
古くなった角質が厚く堆積して毛穴を塞ぎ、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こして大人ニキビとなるのです。

■洗顔は朝晩2回にとどめましょう
お肌の乾燥を引き起こさないためには、洗顔は朝晩の2回にとどめておくのがベストです。
洗顔後は、柔らかなタオルを軽く肌に当てるようにして水分を拭き取りましょう。
そして、すぐに保湿!あらかじめ化粧水などを手元に置いておき、洗顔後すぐにお顔に塗れるようにしておくと良いでしょう。どうしてもお肌の皮脂が気になる場合は、軽くティッシュオフしましょう。
                                                                                                                                                                                                                                                                            
taoru







【にきびケア関連記事】

>>にきび跡の色素沈着はピーリングで解消!→
にきびが治った後にできてしまう茶色いにきび跡は、皮膚の色素沈着です。一旦できてしまった皮膚の色素沈着は、にきびが治ったからと言ってすぐには消えてくれません。このような炎症のあとに出来るシミ(炎症性色素沈着)を早く消し去るためには、ピーリングによるスキンケアが効果的です・・・・

>>食生活から「にきび予防」をしましょう!→
ニキビをつくらないためには、スキンケアも大切です。しかし、忘れがちなのが体の中からのにきびケアです。にきびは、食生活とも深い関係があります。毎日の食生活に気をつけるだけで、にきびの発生を減らすことができます。今一度、日々の食生活を見直してみましょう・・・・・

>>生理前の「にきび」「肌荒れ」について→
生理前になると、なんとなくお肌の調子が悪くなる・・・、にきび・吹き出物ができやすい、悪化しやすい・・・、シミが増える・・・化粧のノリが悪くなる・・・、などなど女性にとっては、なんとなく憂鬱になってしまう期間ですね。一体、何が原因しているのでしょうか?これは、黄体ホルモンの影響・・・・

>>にきび跡の凸凹肌と色素沈着の改善ケア→
にきびを悪化させてしまうと、にきびの炎症が治った後も、赤みが残って色素沈着したり凸凹のクレーター肌になったりとトラブルを引きずってしまいます。もし、ニキビ跡の色素沈着や凸凹クレーター肌になってしまった場合、どのようなスキンケアをしていけばよいのでしょうか?・・・・・



シオノギのスキンケア

青くまが出やすいのはどんな時?

  • author: sumi102
  • February 10, 2014

■青くまがでやすいのはどんな時?
   青くまを出さないためにはどうすれば良い?

B-2-3
寝不足の朝・・・、
疲れが出てくる夕方頃・・・
目の下に青いクマが浮かんできませんか?

目の下のくまには、青くま・茶くま・影くまといった種類があります。
この中で、目の下が青く見えるタイプの目くまを青くまと呼びます。
青くまは、常時出ている目クマではありません。
体の状態によって、現れたり現れなかったりするのが特徴の目くまです。

■青くまが現れやすい時とは?
青くまが現れやすい時とはどのような場合でしょう?
ちょっと、思い出してみてください。
体が疲れている時、夜更かしして寝不足になっている時、大きな悩みでストレスを抱えている時、パソコンや携帯で目を酷使した時・・・・等々が思い当たりませんか?
このように、体や心にストレスがかかっている時に出やすいのが青くまなのです。

■青くまの原因
このように、青くまが現れやすくなっている時に共通していることは何でしょう?
それは「血流が悪くなっている」」ことです。
青ぐまと言うのは、血液の色が皮膚を通して透けて見えている状態です。
様々な理由で目元の血行が滞った状態になると、赤色の血液は黒っぽく変色します。
それが、目元の薄い皮膚を通して青黒く見えてしまうのです。

■青くま解消には血行促進を!
つまり、青くまを出さないためには、血行を良くすればよいのです。
それには、全身の血流を良くすることが何より大切です。
適度に体を動かすこと、心にストレスを溜めないこと、目の疲れを溜めないことなどが大切です!
                                          2j








【目クマ関連記事】

>>目クマさんは湯船で入浴を!→
血行促進のための目元マッサージなどは、せっかく行っても、体全体の血行が悪くては効果も一時的なものにしかなりません。そこで、湯船での入浴です!目元を含めた全身の血流がトータル的に促進されることで、目隈改善効果がより・・・・・・

>>目くまを上手に隠すコンシーラーの塗り方→
目の下のくまを隠そうと、一生懸命コンシーラーを塗ったのに、なぜかよれてしまったり、かえってくすんだ印象になってしまったり・・・。そんなことはありませんか?目くまをカバーするためのコンシーラー使いには、ちょっとしたコツがあります・・・・・

>>茶クマの原因と解消方法について→
茶クマは、文字通り「茶色」に見える目くまのことです。茶色や黄味がかった目のクマが、体調に関係なくほぼ毎日出ていることが茶クマの判断基準となります。■茶グマの原因とは?茶クマの原因は色素沈着です。茶クマをつくってしまう色素沈着の原因は様々です・・・・・

>>冷え性を改善して目くまも解消!→
目の下に青黒く広がる目くまの原因は、目の周りの血行不良です。疲れ目や寝不足などによって目元の血流が悪くなることも原因ですが、もともとの冷え性が引き金になっていることも考えられます。いずれにしても、目のくまを根本的に改善したい場合には冷え性を改善する事も大切です・・・・・



資生堂

目クマさんは湯船で入浴を!

  • author: sumi102
  • February 06, 2014

目クマさんは湯船で入浴を!
全身の血行促進で目くま改善効果をアップ!


B-2-3あなたの入浴スタイルはどっち?
じっくり湯船につかる派ですか?
それとも、シャワーで済ませる派?

忙しい毎日を送っている私たち、
湯船にゆっくり浸かる習慣がある方はどのくらいいらっしゃるでしょう?
ついつい、お風呂の時間も慌ただしさが抜けず、簡単にシャワーだけで済ませていませんか?

でも、ちょっとだけお風呂の時間を延長して、湯船に浸かってみましょう。
美容や健康にたくさんのメリットが生まれてきますよ!


■湯船での入浴は最高のスキンケア!
湯船での入浴は、全身の血行をよくしてくれます。
良好な血流は、健康面だけでなく、美肌にもたくさんのメリットをもたらしてくれます。
新陳代謝が高まって、不要な老廃物が排出されやすくなったり、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーが整って、くすみのない透明感のあるお肌につながります。

■目くま改善効果もアップします!
特に、目元のくまでお悩みの方には、湯船での入浴がおすすめです。
目の下の青くまは、目の周りの毛細血管の血行が滞ることが原因で現れます。
つまり、目くま解消のポイントは、目の周りの血行を良くすることです。
しかし、皆さんが行っている血行促進のための目元マッサージなどは、
せっかく行っても、体全体の血行が悪くては効果も一時的なものにしかなりません。
そこで、湯船での入浴です!
目元を含めた全身の血流がトータル的に促進されることで、目くま改善効果がより高まるのです。
今日から、ゆったり半身浴でも始めてみませんか? 
    30 









                                                                                               

  


          


【 目の下のくま関連記事 】

>>目くまのタイプ見分け方のポイント→
目の下のくまを解消するためにまず大切なことは、自分の目のくまがどのタイプの目クマに該当するのかを正しく知ることです。もしも間違ったケア方法をしていると、症状が改善しないばかりか、今ある目くまを悪化させてしまうことに・・・・・

>>紫外線は茶くまをつくる原因になります!→
紫外線ダメージを忘れてはいけません!紫外線は、「百害あって一利なし」と言われる通り、私達のお肌に様々なダメージをあたえます。シミやしわ、お肌のたるみなどはもちろんのこと、目のくまも例外ではありません・・・・

>>マッサージが目くまを悪化させるかも!→
目の下のくまを解消したい時に、マッサージケアをするのは有効です。ただし、注意していただきたいのは、それは青くまの場合と言うこと。茶くまの場合は逆効果になることもあるので要注意!・・・・・

>>目くまを上手に隠すコンシーラーの塗り方→目の下のくまを隠そうと、一生懸命コンシーラーを塗ったのに、なぜかよれてしまったり、かえってくすんだ印象になってしまったり・・・。そんなことはありませんか?目くまをカバーするためのコンシーラー使いには、ちょっとしたコツがあります・・・・・


美肌は快便から!今すぐできる便秘解消法!

  • author: sumi102
  • February 21, 2012

■■美肌は快便から!今すぐできる便秘解消法!
  便秘をすっきり解消して、きれいなお肌に!
B-2-3便秘が続くと、食欲不振・イライラ・肩凝り・頭痛と、様々な不快な症状が起こります。お肌に対しても例外ではありません。吹き出物やにきびが増え、お肌も荒れてくすみがちになります。毎日一生懸命スキンケアに努力していても、便秘で毒素を溜め込んでいたのでは美肌にはなれません。健康のためにも、美肌のためにも、毎日すっきり快便!にしたいものですね。

■便秘を解消しましょう!
今すぐできる、便秘解消法をご紹介します。

●下腹プッシュで、腸を刺激してみましょう
左腹、おへその斜め下あたりを両手でぐう〜っと押してみましょう。この付近はちょうど腸の出口に近い部分です。詰まりを取り除くつもりで刺激してみましょう。

●腸のマッサージをしてみましょう!
下腹部右側から時計回りに、おへそを中心にして長方形を描くように腸の形に合わせてぐるりぐるりとマッサージをしてみましょう。

朝、行うと、適度な刺激となって自然な便意が起こります。

●ハーブティーで便秘を解消!
便秘解消と美肌づくりの両方におすすめなのがハーブティーです。中でも、ローズヒップティーとハイビスカスティーがおすすめです。ローズヒップティーには、ビタミンCがたっぷり入っています。肌荒れ対策、にきび予防対策、にきびの炎症対策におすすめです。ハイビスカスティーには、利尿作用もありますので、むくみ対策としても有効です。
その他、便秘解消に効果的なお茶としては、タンポポやミント・カモミール、ドクダミや杜仲・センナなどの薬草茶もおすすめです。また、コーヒーや紅茶などを飲む場合も、お砂糖は使わずに便秘解消効果があるオリゴ糖を変わりに入れるのもよいでしょう。毎日のお茶をハーブティーや薬草茶にかえたり、ひと工夫したりしてお腹をスッキリ!体の中からできるスキンケアをしましょう!
                                                 2j
>>パックで目元のくすみを明るくトーンアップ!→
>>基礎代謝アップでスリムと美肌をつくる!→
>>漢方で便秘対策→





お肌を乾燥させないスキンケアの基本

  • author: sumi102
  • February 15, 2012

■■お肌を乾燥させないスキンケアの基本
   潤いたっぷり、乾燥知らずのお肌をつくりましょう!

B-2-3「毎日きちんとスキンケアをしているのに、カサカサとお肌の乾燥がひどい・・・」
もしかして、お手入れ方法を間違っていませんか?乾燥の原因として圧倒的に多いのが、間違ったスキンケアです。きちんとスキンケアしているつもりが、実はその方法が間違っていた・・・と言うことが多いものです。今一度、基本に立ち戻って、スキンケアの方法を見直してみましょう!

■乾燥はあらゆる肌トラブルの元凶!
お肌の乾燥は、あらゆる肌トラブルの元凶となります。しわやくすみ、大人にきび、肌あれなどを引き起こしてしまいます。逆に言えば、潤いがたっぷりとあるお肌は、トラブル知らずなのです!

■洗顔で皮脂を落としすぎていませんか?
洗顔は、スキンケアの基本中の基本です。しかし、スキンケアの意外な落とし穴は、この「洗顔」にあります。お肌にとって大切な皮脂まで「落としすぎている」ことが多いのです。

私達のお肌の表面は薄い皮脂膜で覆われています。この皮脂膜がとても大切!なぜならば、皮脂膜というのは、皮脂と汗が混ざり合ってできた天然の「保湿成分」だからです。お肌の潤いを閉じ込めて、乾燥を防いでくれているのです。洗顔の回数が多すぎたり、ゴシゴシ擦り洗いしていたり、洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使っていたりすると、この大切な皮脂膜まで洗い流すことになります。洗顔の目的は、余分な皮脂や古い角質を落として、お肌を清潔に保つことにあります。お肌に必要な潤いまで洗い流してしまってはNGです!

■洗顔直後から乾燥は始まっています!
洗顔後、あれこれ家事をしてから、やっと化粧水をピタピタ。なんてことをしていませんか?そんなのんきなことではいけません!お肌の水分は、洗顔の直後からどんどんと蒸発して逃げいるのです!洗顔が終わったら、すばやく化粧水をつけるようにしましょう。洗面所用にも化粧水を置き、とりあえず洗顔直後につけてしまうという習慣もおすすめです。その後、お部屋に移動してゆっくりと付けなおせば、お肌に乾燥するすきを与えずに済みます。化粧水をつけるときは、ただつけるのではなく「浸透」させるつもりでつけましょう。化粧水をつけた後に、手でしばらくの間顔全体を覆ってハンドプレスをするとより効果的になります。
 dre-b-05
■水分補給の後は、しっかりフタをしましょう!
保湿ケアは、化粧水を塗っておしまいにしていませんか?べた付きを嫌って、乳液やクリームを塗らない人もいらっしゃいますが、お肌の乾燥でお悩みの方はNGです。化粧水の成分のほとんどは水分ですので、たっぷりつけたとしても蒸発をしてしまいます。最後にしっかりと乳液やクリームの油分でフタをしてあげることが大切です。手のひらに適量を取り、両手を擦り合わせるようにして人肌程度に温めてから塗ると、よりお肌に浸透しやすくなります。
                                      2j
>>にきびスキンケア情報→
>>目くま・目元のたるみ・目元のしわスキンケア→
>>美容情報→              







ページトップに戻る▲