目くまを上手に隠すコンシーラーの塗り方

  • author: sumi102
  • October 03, 2011

■■目くまを上手に隠すコンシーラーの塗り方
  自然に目くまをカバーしましょう!


■目くまのない明るい目元に!
B-2-3コンシーラーは、目くまを隠したいときの強い味方です!でも、目の下のくまを隠そうと、一生懸命コンシーラーを塗ったのに、なぜかよれてしまったり、かえってくすんだ印象になってしまったり・・・。そんなことはありませんか?目くまをカバーするためのコンシーラー使いには、ちょっとしたコツがあります。このコツをまもれば、ナチュラルに目くまを消すことができます。

■どっちの目くまか自己診断!
目元のくまには種類があります。まずは、自分の目のくまが「青くま」なのか「茶くま」なのかをしっかりと見極めましょう。青くまは、目の下が青黒く見え、その日の体調などによって出たり出なかったりします。茶くまは、目のまわりが茶色くくすんで見えます。体調にかかわりなく常時くすんで見えています。

■目くまにあった、コンシーラー色を選びましょう!
自分の目くまの種類を見分けたら、それをナチュラルにカバーしてくれる色のコンシーラーを使用しましょう。
【青くまタイプ】・・・オレンジ系がおすすめです
【茶くまタイプ】・・・イエロー系がおすすめです

■コンシーラーは柔らかめのものを使いましょう!
目元のくまをカバーするためのコンシーラーは、柔らかめのものがおすすめです。目の周りの皮膚は薄くて皺っぽくなりやすいので、伸びの良いチップタイプが使いやすくておすすめです。

■コンシーラーの塗り方
コンシーラーは、ファンデーションを塗った後に使用します。気になる目の下のくまの部分に、チップタイプのコンシーラーを数カ所、ちょんちょんとのせましょう。その後、目の際に向かって優しく伸ばします。境目が目立たないように丁寧にしっかりとなじませましょう。目尻の切れ込み部分も、くすんでいる場合が多いので忘れずにカバーしましょう。この時、しっかり目隈を隠したいからと、ついつい厚塗りになってしまいがちなので要注意!ナチュラルに仕上げるコツは、たくさんつけすぎないことです。

■フェイスパウダーで、より自然な目元に!
6-garden-5コンシーラーを塗っても、まだ目クマがうっすらと見えるようならフェイスパウダーを使用します。より自然にするために、お顔全体にブラシを使ってふんわりとフェイスパウダーをのせましょう。特にくまが濃い時には、シャンパンゴールドのパウダーを目元にのせてみましょう。パールの光反射で、目のクマが目立たなくなります。ここでもつけすぎないことがポイントとなります!コンシーラーだけで隠そうとして、厚塗りをしてしまうと不自然な印象になってしまいます。組み合わせて工夫をしてみましょう。

>>自然な二重まぶたをつくりたい方に!
>>にきびのないつるつる肌に!






ページトップに戻る▲