茶クマの原因と解消方法について

  • author: sumi102
  • January 20, 2009

■茶クマの原因と解消方法について

B-2-3
その目くまは「茶クマ」?
目の下のクマは、その原因によって三種類の目クマに分類されます。

「青クマ」・「茶クマ」・「シワたるみによる加齢型の目クマ」
茶クマは、文字通り「茶色」に見える目くまのことです。
茶色や黄味がかった目のクマが、体調に関係なくほぼ毎日出ていることが茶クマの判断基準となります。

茶クマの原因とは?

茶クマの原因は色素沈着です。
茶クマをつくってしまう色素沈着の原因は様々です。
紫外線のダメージ、クレンジングによる摩擦、メイクによる刺激、目の周りの乾燥etc・・・
それらの原因によってメラニン色素が沈着してしまったものが茶クマです。
また、アトピーや肌荒れの方は茶クマができやすくなっています。
肌老化によるたるみや目元の乾燥によってできるちりめん皺などが影となって見えるのも茶クマを濃く見せてしまう原因となります。

茶クマの解消方法とは?
bath-a1-04



茶クマの原因は色素沈着です。
まずはターンオーバーを整えることが大切です。
ターンオーバーが正しく行われて代謝が良くなっていれば、沈着しているメラニン色素も自然と剥がれ落ちていきます。
しかし、ターンオーバーがうまく働いていない場合は、そのまま色素沈着がすすんで茶クマをつくってしまいます。
目元が乾燥するとシワっぽくなって余計に茶クマが目立つことになってしまいます。色素沈着を防ぐためにも、クマを目立たせないためにも目元の保湿を心がけましょう。
美白成分入りの化粧品などで色素沈着の解消をしましょう。
また、無意識に目元を擦る行為をしていないか?
生活の習慣を見直してみることも大切です。



■あなたの目の下のくまの原因は?→
■茶クマ解消のポイント→

ページトップに戻る▲