中村純先生を囲むパンフルートの集い2015-番外編

花














今年の「中村純先生を囲むパンフルートの集い」では成果発表会の前に
今年9月に発足した一般社団法人日本パンフルート協会事務局が少しお時間をいただき、
協会発足に先立ち今後の協会の大きな力になっていただけるようにとの思いを込めて開催された
「パンフルート講師養成講座」の修了証の授与が行われました。
修了証はとてもシンプルなものですが、表紙もつけられていました。

講師養成講座修了証_011















2月22日(日)に行われた講座に出席された方々11名全員が今回の集いに参加されていて
ちょうどグッドタイミングであるという判断から行われたものです。
授与された皆さんが今後各地で講師としてパンフルート教室を開催し広めていってくださることを
心から願っています。授与式の写真一部ですが掲載しておきます。

修了書片岡修了書竹中修了書前橋修了書松井修了書小泉修了書山本由美修了書山本修了書香原修了書吉田





















来年に入り、また関東地方でも講習会の企画がなされているようです。
改めて案内されると思いますが、ふるってご参加いただきたいなあと考えています。

さて、次に発表会の締めは何と言っても楽しみな懇親会です。
昨年好評だった近くのホテルのレストランでのバイキングで皆さんで和やかな時間を過ごすことができました。
宮崎のMさんは、少し前までスイスでヨルグフレイさんからの指導を受けた話、その時の動画を見せてくださりながらの興味津々のお話なども聴けましたね。
懇親会1








普段、お話できない方々などとも、すっかりうちとけ時間がたつのも忘れてのひと時でした。
来年もまた皆さんとお会いできることを楽しみにして、また精進していきたいですね。




感動のCD!

送られてきたCDa



















昨日、以前私のマイミクだった方から
中古販売するにしても、破棄するにしても
散逸することが心配、どなたか欲しい人があれば譲りたいという相談があり
思い切って日本パンフルート協会に寄贈してくれないかと持ちかけたところ
届いたものです。
パンフルートのCD、その数113枚!
Zamfirさんのものを中心にSimion Stanciuさん、珍しいものでは
コーネルパナさん指揮The Folk Music OrchestraでYumika NozakiさんのCDまで。


せっかくのご厚意を何とか皆さんで共有できるようにと
日本パンフルート協会の役員の皆さんと相談し
会員のみなさんに貸出しできるCDライブラリーができないかと考えています。

送ってくださった方は「小さな本工房」のSさん。
本当にありがとうございます。
ご意思を尊重し、きっと役立てますから…













中村純先生を囲むパンフルートの集い2015

40全体1















中村純先生を囲むパンフルートの集い!
毎年行われてきて今回は5回目になりました。
早く報告を上げなければと思いながら、気が付くともう今年もあとわずかになっています。
それは2015年11月22日(日)のことでした。
今回も遠くは宮崎県からMさん、北九州からOさん、愛媛県からKさん、そうそう忘れてならない
中村先生はウラジオストックからの参加でした。

そして、パンフルート奏者・岩田英憲さん、前回演奏法の講義をしてくださったピアニスト・森岡美和子先生も
応援に駆け付けてくださいました。

今回は4団体(広島大学パンフルート同好会、広島パンフルート愛好会、広島パンフルートの会、木曜会)
個人参加も含め26人の参加でした。

午前中は
各団体順にリハーサルを行い、午後1時から開場。
今回は中村先生によるオープンレッスンです。これは以前にも行ったことがありますが
今回も大変好評でした。
17












参加者は9名、まだ初心者の方からベテランまで、中村先生はそれぞれの状況を把握され個別指導されました。観客席にいた私たちも説明を聞きながら、なるほどと感心。直接指導を受けられた方々は大変勉強になったのではないかと思います。
時間がちょっと足りなかったのですが1時間後
いよいよ、皆さんの今年の課題発表会に移りました。
まず最初は呉・木曜会の皆さん。
全体合奏から始まりました。
ディズニー映画「ポカホンタス」から「Colorrs of Wind」です。
17











そして、各自ソロでの課題曲演奏に入りました。
「Largo」
「美しい昔」
「ヴォカリーズ」
「ユーモレスク」
「ベルグフリーデン」はKさんとTさんのデュオ
そして
Yご夫妻のボサノバ風
「見上げてごらん夜の星を」
(これには、広島市内で活動中のピアノサークル「tutti」のメンバーの岡島浩子さんが
伴奏を付けてくださいました。)
と続き
最後にもう一度全体合奏で
「Peaceful Wind」
でした。
おりしも、この曲の作曲者である、シンガーソングライターの三輪マリさんがいらっしゃる前での
演奏になりました。

続いて、広島市内を中心に活動している「広島パンフルート愛好会」の皆さんです。
愛好会










最初に全員合奏で
「アメージンググレース」
「ベルグフリーデン」
このうち、アメージンググレースは4回の移調を繰り返し
大変難度の高い演奏に挑戦されました。
その後メンバーそれぞれの課題曲発表と続きました。
「虹の彼方へ」
「広い河の岸辺」
「赤いスイトピー」
「G線上のアリア」
「カントリーロード」
そして最後に香原さんの「となりのトトロ」で締めくくりとなりました。
実は、この演奏に先立ち今年広島市内の千田小学校にある被爆樹木の「カイズカイブキ」が枯れてしまったこと。
そしてその樹木で約1年がかりで製作されたパンフルート40数台を学校に寄贈されたことなどが報告され
そのうちの1本で今回演奏されたのでした。

さて、次はいよいよ私たち「広島パンフルートの会」の出番です。
パンフルートの会飯島さんも









まず全体合奏で
「広い河の岸辺」
そして今回ピアノ伴奏のお手伝いをいただいた飯島さんもパンフルートで飛び入り参加。
「ハンガリア舞曲」の演奏をしました。
続いて各自課題曲です。
「ローズ」
「ダニーボーイ」
これは今回家庭の事情でご本人は登場されなかったのですが
どうしても参加したいとCD録音で参加されたSさん。伴奏もご自分のキーボードで一人二役の演奏でした。
そしてカッチーニの「アベマリア」
そして私は「スラブ舞曲」伴奏を松本由美子さんにお願いしての演奏でした。

ここで一旦10分間休憩、その後後半に入っていきました。

後半最初は宮崎からの個人エントリーのMさんです。
ペダーリッツイさん作曲「Momento tranquillo」(静かなひととき)
伴奏はピアノ 吉田美智子さん
優しい音色の演奏でした♪
前橋2









次は愛媛からの参加 Kさん
曲は「Close to you」
いつもながら?彼女独特の雰囲気で素敵な演奏でした。
日下2









そしてデュオでMさんとYさん
「Wie tief kann ich fallen 」(直訳で どのように私は深く落ちることができる?かな?)
この曲はつい最近コーネルパナさんとブラッドアンドレイさんのデュオ演奏の動画がyoutubeにアップされ話題になっていたものですね。早々と取り組まれての演奏でした。
松井吉田










広島大学パンフルート同好会
同好会1








「この木なんの木」
「Take Five」
「上を向いて歩こう」
「ねこバス」
「小さな日記」
「波濤を超えて」
「風笛〜あすかのテーマ」
「Anniversary」
「粉雪」
「stria〜夢の大地」
これは最近デュオをシュリンクスという名前で組まれたSさん、MさんたちとNさんのソロが
Stria〜夢の大地〜striaという展開で素敵な演奏でした。(衣装も可愛かったね♪)


そろそろ終盤です
パンフルートソロで
今回北九州からの参加のOさん
小田








パンフルートを初めて半年ということでしたが
パンフルートは今日に間に合うようにと自作のパンフルート!
管底部は革製です。

堂々とした素晴らしい演奏で始められて半年?はちょっと…
「星の散歩道」
「The rose」


福山市からKさん

片岡2








「Wander Land」
「見上げてごらん夜の星を」
毎年のように素晴らしい演奏でした。そして、今年も音響係をしていただき
大変忙しい目に合わせてしまいました。それに加え、ビデオまでお願いし
本当にありがとうございました。








ソロのトリは、当然今回の主人公
遠くウラジオストックから駆けつけてくださった中村先生です。
「パンの神の伝説」をシュリンクスの皆さん、そしてドラムで○○さんが応援
素晴らしい演奏をされました。
中村先生他1










中村先生3








そして最後は参加者全員合奏で「ふるさと」の演奏をし今年も無事パンフルートの集いが終了しました。

全体合奏








中村先生、遠くからありがとうございました。

中村先生1








そして、伴奏でお手伝いいただいた
広島のピアノサークルtutti・Clubの松本由美子さん、岡島浩子さん、さらにピアノ伴奏で飯田真由美さん
そして、三輪マリさん、さらにさらに、お忙しい中応援に駆け付けてくださった岩田英憲さん、森岡美和子先生ありがとうございました。そして今回は、広島パンフルートの会、呉木曜会が当番でしたが広大同好会の皆さん特にマネージャーのMさんには会場確保からそのほか大変お世話になりました。ここで改めて御礼申し上げます。
写真ビデオは今年も同好会のAさん、たくさんの記録をありがとうございました。
さて、書いてもも書いても尽きない…いくつか重要なイベントも今回集う会の中で行いました。
そのことについては、次回に。また書ききれなかった事も含めこうご期待!です。























RCCフードフェスティバル森のコンサート2015

gousei1













2015RCCフードフェスティバル“森のコンサート”に今年も出演させていただきました。
秋晴れのとてもいい天気の中、今年は日本の童謡唱歌を中心に
一方パンフルートのために作られた曲も含め皆さんに聞いていただきました。

今年も昨年同様、広島パンフルートの会、呉・木曜会、広島大学パンフルート同好会の
今日出演できるメンバーでの参加。
そして、やはりこれまで同様、私たちの今できる演奏を淡々とやりました。
実は、これって、本当に難しいよねって、また思いました^^;

2015森のコンサート3













また来年に向けて精進、精進.
ちょっとだけですが当日の音風景を。こちらをクリックしてください

Ensenbul Instrumental de Paris Soloists 2015JAPAN TOUR in HAKATA

aisatu1















フランス パリで活躍しているソリストたち3人
パンフルート コーネルパナ
ヴァイオリン クリスチアン チュカ
ピアノ 玲理 谷口 

10月3日東京 から始まり横浜 神戸 熊本 とまわりここ博多で10月8日に開催されました。
その間の会間を縫い、10月4日と10月6日にはパナさんのパンフルートグループレッスンもあり
本当に精力的にツアーをこなされてきました。

私たちは博多のコンサートに10月8日伺わせていただきました。
IMG_3720



















今回の演目は
1.トリオソナタ ニ長調   JB.ルイエ(ベルギー)
2.管弦組曲 ロ短調  第4曲(ブレー) 第6曲(メニュエット) 第7曲(バディネリ)  バッハ
3.シャコンヌ ト短調  ヴィタリ   ヴァイオリンソロ
4.ロマンス 第2番 べートーベン  〃
5.ノクターン20番 嬰ハ短調 遺作ショパン ピアノソロ
6.ヴォカリーズ  ラフマニノフ ヴァイオリンソロ
7.讃美歌集 3曲
休憩
8.日本の唱歌
  隅田川 はるかな尾瀬 もみじ 冬の星座
9.ラダンザ  ロッシーニ
10.ティコティコ アブレイユ
11.熊蜂の飛行 リムスキーコルサコフ
12.カフェ1930  ピアソラ
13.愛のあいさつ エルガー
14.ホラスタカート ルーマニア民謡
15.ひばり ルーマニア民謡
アンコール
チャルダッシュ モンティ

トリオソナタはこの3人でのコンサートは定番になっている曲
そして管弦組曲これもパナさんの演奏ではおなじみですが
実際の演奏をすぐ目の前で見、聴きできる贅沢。もう感動もの。
pana&tyuca1














そしてチュカさん
シャコンヌ、ロマンス…その優しい人の心を包み込むような演奏
思わず胸を熱くした方も多かったのでは…
chuca5















そして続く玲理さんのピアノ演奏ノクターンで聴衆のみなさんの感動は頂点に達したのです。

reiri
















しかしこれで終わりません。これでもかのごとく前半の締めは
チュカさんのヴォカリーズ!
さらに讃美歌集3曲の演奏があったのです。
讃美歌集の演奏で一番驚いたのはパンフルートのパナさん。
脇役の演奏でありながら、見事で、その奏法にも目を見張るものがあったことでした。

ここでやっと休憩です。

後半の最初はこれまで何回か来日された経験からか
日本のなじみの唱歌を観客の皆さんと楽しもうといった企画でした。
日本の唱歌
  隅田川 はるかな尾瀬 もみじ 冬の星座
日本の代表的な四季の歌を演奏に合わせみんなで歌いました。
そして

ラダンザ、ティコティコ、

パナさんの超絶技巧、もう定番中の定番 熊蜂の飛行 
そして、パナさんの演奏と思っていましたが実はチュカさんのヴァイオリンでピアソラの
カフェ1930 
さらにエルガーの愛のあいさつ

パナさんのパンフルート演奏技巧を忌憚なく発揮された
ホラスタカート そして
パナさんとチュカさんのヴァイオリンとの楽しいやり取りのある
ひばり の演奏で今回のコンサートは終了の予定でしたが
アンコールに応え
モンティのチャルダッシュで終了したのでした。3人の息の合ったしかも素晴らしい演奏!
本当に堪能ししばらく息もつけないような状況でした。

たくさん写真も主催者の了解をとりうつさせていただいたのですがそのほか少しだけ
福岡教会さんからの心付けの…
orei




















さあ、終わったぞって茶目っ気たっぷりに退場?でもこの後があったのですよね。

hikiage















演奏の合間に何思ってるのかパナさん

pana1


















今回の写真の一部いただいたYKさん。このコンサートに素晴らしい思い出を作られましたね。
コンサートマネージャーのMARIE-CECILEさんも一緒に。
torioとマネージャーそれに桂さん















本当に、本当に素晴らしいコンサートをパリからのソリストたちから頂きました。
まだまだ書き足りないような気がしますが折に触れまた書いていきたいと思います。
今回企画されそれを実行に移された森山勝一郎氏に感謝します。
そしてそのことに賛同され各会場を提供された皆様にも感謝です。
それにもまして、どうしても日本に行きたいとノーギャラで来てくださった
コーネル・パナさん、クリスチアン・チュカさん、玲理谷口さん
何度も何度も御礼申し上げます。素晴らしかったです。
私たちも、もっと力をつけ、近い将来素晴らしいコンサートホールで皆さんの演奏を、
また聴きたいと切に願っています。


今回初挑戦のバスで博多に行きました^^;
IMG_3719














































コーネルパナさンのグループレッスン@広島

全体2
















コーネルパナさんたち一行10月2日に来日され
東京、神奈川、神戸のコンサートをこなされて合間に広島によっていただきました。
私たち、貴重な超絶技巧のパンフルート奏者のレッスンを受けることができたのです!

練習風景1











パンフルートの可能性を見たようなレッスン!
全音半音の奏法!

練習風景3












ほかの楽器はあまり知らないのですが…
これは凄いかも。

練習風景4













今回のツアー明日は熊本、そして翌日福岡へと続きます。
お忙しい中、私たちのために広島によってくださって本当に感謝です。
ピアニストの谷口玲理さんに感謝します。この間の講義の全ての通訳をしてくださいました。
本当にありがとうございました。
今、今回2015来日記念版のCD聴きながらBLOG書いていますがちょうど「望郷のバラード」が流れています。
作曲者がルーマニアを離れなければならない過酷な状況をパナさんがその想いをとても素敵に演奏されています。明後日博多のコンサートに私は行きます!



セプテンバーコンサート

演奏2

















セプテンバーコンサート
今回の出演者の方々は、以下の通り私たち以外は皆さんそれぞれプロ級の方々ばかりでした。

19:00 吉田仁美(オルガン)
19:20 平岡麻衣子(ピアノ)
19:40 広島パンフルートアンサンブル
19:55 Musik- kocmoc(平田玉代&友安瑞恵)(声楽&ピアノデュオ)
20:20 宇月彩(ライア)
20:45 橋本真(シンガーソングライター)
21:05 全員演奏(出演者のみなさま)

私たちは3番目。(凄い人たちばかりなので恐る恐る3番目で… 良かったかな^^;)

今回は
BORELO(作曲pulca) 3部合奏
Peaceful Wind(作詞作曲:三輪真理)
パンの夢(作曲:Edward Simoni/H.Schnebel)
野ばら(作曲:ウエルナー)
ふるさと
といった演目を用意し望みましたが
現地到着後まもなく主催者側でもある三輪さんから(三輪さんには実は今回のPeaceful Windの伴奏をお願いもしていました)
声楽の平田さんに一緒に歌ってもらったらという、とんでもない素晴らしい提案が出ました。
作曲者自らの伴奏、そして平田さんの歌も入っての夢のようなコラボ!
即「よろしくお願いします!」とご返事。
みんな大感激。闘志もわいてきたのです。
そして一度リハをさせていただき
いよいよ本番です。

ボレロの演奏後

Peacefui Wind1















私たちの念願のフルバージョン!

この曲は半音・高音が大事なところで出てくる難しい曲ですが
そのメロディーラインはとても素敵な曲です。
そして、平田さんの声。暖かい!全て丸ごとを包み込むような声。
さらに三輪さんのピアノ…

ちょっと長いのですが皆さんにぜひ聞いてほしくって全曲アップしてみました。
「Peaceful Wind」


セプテンバーコンサートの趣旨に沿った選曲ができたことを嬉しく思うと同時に
平田玉代さん、作曲・作詞・ピアノ伴奏をしてくださった三輪真理さんに深く感謝する次第です。

さて、その後は
「パンの夢」
「ウエルナーの野ばら」
そして最後は「ふるさと」の演奏をし
無事終えることができました。


セプテンバーコンサート
私たちは最初は何も知らず参加させていただくことにしたのですが
そこには9.11からの長い平和への希望と感謝の歴史がつながれてきました。
そして今回その一コマですが参加させてくださったことに心から感謝し
また、新たな一歩を踏み出し活動を続けていきたいと考えています。

ありがとうございました。

sepconフライヤー






富山の思い出〜パンフルート作って吹いてみようの前日と翌日

八尾1








実は「パンフルート作って吹いてみよう1日教室」の前日は
「越中八尾・風の盆」最終日に行ってきました。
風の盆6_1








風の盆4_1









もう何年も前からの風の盆への想いが今回叶ったのです。

yatuo風の盆1_1









そして翌日は金沢の1日教室そしてもう一度富山へ
目的は高桑さんのご紹介でEご夫妻にお会いすること
そして10年以上前からあるSNSで知り合い、今にお付き合い続いているKさんにお会いすることでした。
場所は今年高桑さんが転勤になった富山教会で。
前日1日教室に参加くださったお二人も再度「ミニコンサートするって聞いたもんだから〜」と
合流してくださって…
Eご夫妻の奥さまはピアノの先生今日はオルガンを弾いてくださいました。
そして、ご主人の方は富山大学を退官され今は日本音楽療法学会の評議員も務めておられます。
早速皆さんと合奏・合唱と楽しい時間を過ごしました。
Eさん奥さまはオルガンそしてご主人はギターで参加され、私もできるだけパンフルートで参加させていただきました♪(音はサーバーの関係でそれぞれ一部分となっています。スミマセン。)

みんなで合奏3








春の野の花のように

みんなで合奏2








浜辺の歌

そして
アメージンググレース

Eさんのご主人が教えてくださった素敵な歌

と続いていく中ちょうどKさんがお見えになりました。
Kさんは、大正琴とオカリナ先生でもあります。早速オカリナの披露をしてくださり
高桑さんとデュオ演奏
窪田・高桑2









本当に素敵でした。
私も高桑さんとパンフルートの合奏したり、皆さんに混ざって演奏させていただきました。
IMG_3660






楽しい時間はあっという間でした。

金沢パンとリナの会の皆さんの温かいおもてなしと今回の企画で
北陸金沢・富山にパンフルートの種がまかれ大きく育つ予感がしています。
今からまた来年のことを考えたりしてその余韻をぬぐえないでいる今日この頃です。
本当に皆様ありがとうございました。

チャカリナ?









パンフルートを作って吹いてみよう〜金沢パンとリナの会

全体写真1


















9月4日(金)金沢市民芸術村の一角にある「里山の家」
北陸唯一のパンフルートとオカリナの会「金沢パンとリナの会」が主催して
「パンフルートを作って吹いてみよう〜1日教室」の講師として招かれ行ってきました。
1日約5時間という短い時間で効率よく講義を進めていくために
予め各管の切断をしておき現地に送っておきました。
金沢用竹1
















1式をケースに収め

開いた中身は








さあ送ろう












梱包を終え さあ発送。

そして無事当日となったのでした。

金沢市民芸術村は金沢紡績工場の跡地に建物の一部を利用し
そして里山の家は山間部に残っていた民家をそのまま移動しこの地に設置されたとか
とても素晴らしい重厚な雰囲気のする建物でした。
その1F部分おそらく居間だったろう場所が今回の会場です。
ここで作業をする?













今回の教室のために
小さな8ページ建てのパンフレットを作り

text













機.僖鵐侫襦璽箸里海
供,気▲僖鵐侫襦璽箸鮑遒蹐
 ヽ憧匹旅柔
 ▲僖鵐侫襦璽箸硫擦呂匹海婆弔辰討襪鵑世蹐
 それぞれの音を作ってみよう
 い燭瓩靴某瓩い討澆茲
 コ憧匹諒圓澆海漾.僖鵐侫襦璽箸侶舛鬚弔ろう

といった流れでお話を進め作業に入っていきました。
以下当日の作業風景です。

作業に入る前




作業風景1


作業風景2



作業風景4



作業風景8




作業風景10




作業風景12




作業風景13




作業風景15



私もう出来た



出来上がったし吹いてみる



編み込みむつかしい









午前中は大方各管の形成(ヤスリかけなど)そしてお昼休み
午後から音程のこと(コルク詰め)各管の編みこみという作業でした。

コルク詰めも大変
そして編みこみにも苦労しましたね。

でも本当に皆さん和気あいあいとおしゃべりしながらでも
よく頑張りました。


そして私は
いよいよ、この地に10人近いマイパンフルートを持つパンフルーティストが誕生するかもしれない
そんなワクワクするような思いでした。

金沢パンとリナの会の高桑さん、山田さんそして参加してくださった皆さんに感謝です。
ありがとうございました。

さてこうして1日教室は終わったのですが翌日もう一つ。富山まで行ってきました!
それは次回にまた報告します^^;

記念写真6
















コーネルパナさんのグループレッスン

10月に来日されるコーネルパナさん!
そのパンフルート超絶技巧はおそらくこの「熊蜂の飛行」で世に知られたのではないでしょうか。




そして、新しい情報です。

今回来日スケジュールの中で
10月4日(日)横浜・亀甲山教会でのコンサート前、午前10:00〜12:00に同じ場所で
(住所:横浜市旭区上川井町846TEL045-921-0561 コンサートは午後3:00〜です。)
パナさんがグループレッスンをしてくださるそうです。
費用:¥3,000.-(格安ですねぇ)
申し込みは直接、主催者側の森山氏(090-1047-7802)まで。

初心者の方でも、中級者の方でも
一度ご自分の演奏法をクリーニングする意味でもぜひお受けになられてはいかがでしょう。

それから今回のツアーでは各会場でパナさんの3枚目のCDが販売されるそうです。(予価¥1,500.-)
これも楽しみですね。

そうそうyoutubeの動画の中で指揮を執っていらっしゃる方は
今回のツアーではヴァイオリンを演奏される
クリスチャン・チュカさんです。

この動画の次に出てくる「Wie tief kann ich fallen」という
パンフルートデュオも
ちょっと見逃せない。素敵ですよ。












Profile
Twitter
Recent Comments
Archives
ClustrMaps
  • ライブドアブログ