続・真面目に働くアニオタ日記

もっさりしたアニメの感想を垂れ流しつつ神姫やゲームで遊ぶ事に共感を求めるブログですw

2011年10月

たまゆら~hitotose~ 第5話 「ちひろちゃんがきてくれたよ!なので」

あらすじ・・・
ちひろが竹原にやって来た!
そこで、楓はかおるたちにちひろを紹介してみんなで竹原観光をする事になるのだが、
突然さよみから探検へのお誘いメールが届く!!

「何年たってもずっと友達」続きを読む

未来日記 第4話「手書き入力」

あらすじ・・・
雨流みねねが新興宗教の教団「お目方教」に拘束された事を知った来須、雪輝、由乃は、早速、教団内に入り込む。教団を率いる「お目方様」、春日野椿に面会した雪輝たち。そこで椿から驚くべき話を聞かされる。

「腐ってるんだよ、お前は!」続きを読む

スイートプリキュア♪ 第37話「ワクワク! ハロウィンでみんな変身ニャ!」

あらすじ・・・

今日は加音町のハロウィンパーティー!
もちろん、響たちもパーティをたのしむためコスチュームをチェンジ!!
響はかいぞくに、奏はカボチャのようせいに、エレンは黒ねこに変身!
ハミィの変身は、カップケーキ???
はずかしがっていたアコも、お姫さまのドレスにきがえ、
みんなでハロウィンパーティへ!

ハロウィンパーティでにぎわう町の広場。
でもそんな中、トリオ・ザ・マイナーがあらわれた!

ハロウィンのカボチャをネガトーンに変えてあばれさせてる。
せっかくのハロウィンパーティーを台無しにするなんてゆるせない!!

キュアメロディ、キュアリズム、キュアビート、キュアミューズ、
変身した4人のプリキュアが、ネガトーンに立ち向かう!

「」続きを読む

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第5話「凶獣咆哮」

あらすじ・・・
対峙するセイバーとランサーの前に、姿を現したライダー。 突如として現れた介入者により、決闘を邪魔だてされたセイバーは憤りを感じていた。 そんなことはつゆ知らず、ライダーは闇に紛れ戦いを監視する者たちへ呼びかける。 彼らふたりの決闘に惹かれた英霊は、ライダーだけでは無かったのだ。

「余のマスターたるべき男は余と共に戦場を馳せる勇者でなければならん!姿を晒す度胸さえない臆病者など役者不足も甚だしいぞ!!」続きを読む

WORKING’!! 第5話「ワグナリアの巨大な胃袋」

あらすじ・・・
相変わらず働かず食べてばかりの杏子。小鳥遊や佐藤の説教も全く聞かない様子に、相馬がある一言を告げた。その言葉に動揺した杏子は初めての我慢をするが・・・?

「食材の入荷量を間違えてしまって、今月ギリギリなんで絶対に店のものを食べないでください。破ったら店、営業停止でみんなクビですよ」続きを読む

真剣で私に恋しなさい!! 第5話「真剣で私に怒りなさい!!」

あらすじ・・・
川神大戦で辱められた不死川心は何とか大和に復讐しようと決闘を申し出るのだが・・・

「普通にしてれば可愛いのに・・・」続きを読む

ベン・トー 第4話「豚肉生姜焼き弁当 852kcal」

あらすじ・・・
「ダンドーと猟犬軍」に勝利をしたHP同好会の面々。ある朝、佐藤の元に従姉の著莪あやめが現れた。突然の訪問に驚く佐藤だが、著莪は問答無用で佐藤とテレビゲームをはじめる。お互いゲーム好きがこうじて夕方までゲームをし続けると、著莪は佐藤にあるお願いをする。そのお願いを聞き拒否をする佐藤だが、著莪はゲームで決着をつけようと提案する。

「じゃあいいよ・・・生で」続きを読む

C3 -シーキューブ- 第5話「たとえ呪われても」

あらすじ・・・
呪われた道具・禍具を身につけ再びフィアたちに挑んできたピーヴィー。 フィアは自分を信じ、自分のために命がけで闘っている春亮やこのはの見て、 狂気に呑まれずに闘い、彼らを守ることを決意する。 しかし夜知家に訪れた錐霞がピーヴィーに囚われて・・・。

「私は絶対に狂わない!」続きを読む

境界線上のホライゾン 第5話「月下の卒業者」

あらすじ・・・
花火の正体は、三河の君主、松平・元信が仕掛けた地脈炉の暴走だった。まさに消滅せんとする三河の地で、世界に向けてその目的、そして大罪武装の正体を語り始める元信。そんな元信の野望を阻止すべく、聖連によって三征西班牙(トレスエスパニア)の“西国無双”立花・宗茂が送り込まれるが、その前に“東国無双”本多・忠勝が立ちふさがる。ぶつかり合う宗茂の大罪武装「悲嘆の怠惰」と、忠勝の神格武装「蜻蛉切」。末世を迎えた世界が、動き始める――。

「忠勝様・・・」続きを読む

仮面ライダーフォーゼ 第9話「魔・女・覚・醒」

あらすじ・・・
朝から全力疾走、競争しながら学校へとやってくる弦太朗(福士蒼汰)とユウキ(清水富美加)。が、ゴスの友子(志保)はそんな2人を冷笑。「2021年に世界は破滅する…」という不気味な予言を披露する。  が、賢吾(高橋龍輝)は「他人を拒絶するはぐれ者」と友子を非難。その言葉を受けて弦太朗は友子と友達になろうとするが、あっさりと拒絶すると、「あたしたちは魔女さ」という律子たちと去っていく。去り際に雨が降ることをズバリ言い当てる友子。本当に彼女には魔力があるのだろうか…!?  律子、ゆり、雅美、そして友子。魔女と言い張る彼女らだが、JK(ジェイク)の情報によると、あながちその魔力も嘘ではないとか。だが、友子の目に何かひっかかるものを感じた弦太朗は、友子らによる「魔女の密会」に参加することに。その現場で弦太朗が見たものとは?続きを読む
プロフィール

s4460

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ランキング参加中

アクセスカウンター
記事検索
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
QRコード
QRコード
画像使用について
当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。
著作権法第32条(引用)
『公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』の定義に基づき画像を引用させていただいております。
引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。
著作権者さまからのメールによるお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。
楽天市場
DDM
  • ライブドアブログ