続・真面目に働くアニオタ日記

もっさりしたアニメの感想を垂れ流しつつ神姫やゲームで遊ぶ事に共感を求めるブログですw

2012年11月

絶園のテンペスト 第9話「彼氏」

あらすじ・・・
真実を知って絶望する葉風。
しかし、真広は全く絶望しておらず左門との取引を申し出る。
一方、吉野は葉風の事を見捨てられず・・・
続きを読む

K 第9話「Knell」

あらすじ・・・
シロの提案に応じた《青の王》宗像は、飛行船の男こと《白銀の王》
アドルフ・K・ヴァイスマンの身柄を拘束しようと動く。しかし、《白銀の王》は
自ら飛行船を爆破し、墜落させた。翌日、飛行船からは《白銀の王》の死体が発見され、
宗像は《黄金の王》の元を訪れる。一方、留置場に拘留される周防に接触するものが……。
続きを読む

ロボティクス・ノーツ ROBOTICS;NOTES 第8話「天王寺綯です。よろしく!」

あらすじ・・・
謎の女性はJAXA職員の天王寺綯だった。綯はJAXAが巨大ロボット建造を支援するので、ガンつく1ではなく別の巨大ロボットで万博出展を目指そうと提 案するが、あき穂は想像もしなかった答えを出す。海翔は愛理から君島レポートが全部で7つある話を聞き、ナンバー2を手に入れるために、台風が迫る中、郷 土資料館の鉄塔を登ろうと奮闘する。
続きを読む

PSYCHO-PASS -サイコパス- 第8話「あとは、沈黙」

あらすじ・・・
一連の事件の背後に「マキシマ」の存在があると確信する狡噛。刑事の嗅覚で、女子生徒殺害事件の犯人を追い詰める狡噛達だったが、その背後では新たな凶悪事件が動き出そうとしていた。

続きを読む

ひだまりスケッチ×ハニカム 第9話「ほほえみがえし」

あらすじ・・・
大家さんが福引で当ててきた人生体験ゲームを持ってひだまり荘にやってきた!
そこで、ゆのっちの部屋で大家さんも加わって全員で人生を体験することになるのだが・・・
続きを読む

BTOOOM! 第9話「最強プレイヤー」

あらすじ・・・
自分達以前のゲームの生き残り、村崎志紀と出会い、情報を得た坂本とヒミコは、朝を待って平の待つ隠れ家に戻った。そこには見慣れぬ男、伊達の姿が。医師であるといい、平を治療した伊達を信じた坂本達は、飛行機から落とされる物資の調達に向かう。
続きを読む

武装神姫 第9話「レーネの地下帝国ウォーズ」

あらすじ・・・

【救世主は、希望の言葉とともに現れ……
  赤き君を抱きて、金色の雪の中、立ち上がらん】

その伝説は、ひとりの少年の些細な忘却から始まった。
突如、回り始める運命の歯車。
それは……導かれるように、戦う者達の祈りに答えるかのように、やがて歴史を揺り動かす。

誇り高き剣士達の心に希望の言葉が鳴り響いた時
──戦乙女は、戦場へと舞い降りる!


続きを読む

めだかボックスアブノーマル第8話 「泣くところなんて見たくない」

あらすじ・・・

“フラスコ計画”の続行を宣言した名瀬夭歌こと黒神くじら。
そこに現れためだかは、くじらと六年ぶりの再会を果たす。
真黒、くじら、めだか。三人の思いが交差する中、めだかはくじらの策略により記憶をなくしてしまう。

「ところで、ここはどこで、私は誰で、何のために生まれてきた?」

記憶を失いながらも、現状を把握しためだかは、古賀に戦いを挑むのだが?


続きを読む

中二病でも恋がしたい! 第9話 「混沌の・・・ 初恋煩(カオス・ハート)」

あらすじ・・・
あの夏の夜以来、ぎこちない勇太と六花。学園祭の季節になっても、二人はまともに話をしていなかった。明らかに、六花の勇太に対する様子がおかしい。
邪王真眼といえども、ダークフレイムマスターには屈してしまうのか?六花自身、そう思っていた。しかし、そんな二人の様子を見ていた丹生谷は、早くも何かに気付いたらしい。

続きを読む

神様はじめました 第9話 「神様、竜宮城にいく」

あらすじ・・・
過去に巴衛が奪った龍王の右目を取り戻すため、時廻の香炉で過去に行く奈々生と瑞希。そこで右目を持った野狐の巴衛と出会う。
奈々生は巴衛を尾行した民家で、人間の女性・雪路と恋仲であることを知りショックを受ける。巴衛が龍王の右目を盗んだのは、雪路の病を治すためだった。
巴衛が去った隙に龍王の右目を盗もうとした奈々生だったが、雪路が苦しみ始めたため、不老長寿の効果があるという右目を雪路に与えてしまう。
続きを読む
プロフィール

s4460

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ ランキング参加中

アクセスカウンター
記事検索
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
画像使用について
当ブログでは著作権侵害ならびに 営利目的のために画像を利用いたしておりません。
著作権法第32条(引用)
『公表された著作物は、引用して利用することができる。 この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。』の定義に基づき画像を引用させていただいております。
引用している画像の著作権は各著作権者さまにあり、無断転載を禁止致します。
著作権者さまからのメールによるお問い合わせがありました場合、その内容を確認致したうえで対応させて頂きます。
楽天市場
DDM
  • ライブドアブログ