あらすじ・・・
 とある大手ゼネコンが建設したビルが、次々と崩落。奇妙な出来事ではあるが、現場からは重加速反応は検知されない。単なる事故か、それとも事件か?
 仮面ライダーをスクープしたい、という新聞記者・高杉(内野謙太)につきまとわれながらも、進ノ介(竹内涼真)は新たなビル崩落現場へ。が、やはり重加速反応は検知されない。
 しかし、現場近くで突如爆発が起こり、新たな進化態ロイミュードが出現した。やはりビル倒壊はロイミュードの仕業か?ビルを破壊する目的とは?
 
なんか相手特有の能力を利用したトリックの種明かしとかどうでもいいわw
トリックの種明かしは物理原則を無視した時点で何の面白みもないのにw
それでも推理をやりたいのならデスノートみたいに1話1話しっかりと世界観を積み上げないと無理だわw
中途半端な推理よりも人間ドラマや人間関係をもっと描いた方がいいのでは?
まぁ、おもちゃの回転率を上げるために次々と出てきては消えていくキャラたちではそれも無理な話かw

何の目的かわからないが人間を餌に進化を求めるロイミュードと
とりあえず、相棒の仇で平和を守るために戦うライダー・・・
最終目標が全く見えてないからどこに向かってるのかわからないってのが
先がわからない面白さよりも理解できない方が勝ってて今ひとつ盛り上がらんのかな?

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
ポチっとしてくれると変態が喜びますw




関連商品の紹介
ブログパーツ