2007年08月18日

夏期行事の奉仕

安達太良山 山頂より墨田3団の夏期行事(福島県郡山)の奉仕に行ってきました。8/11(土)朝五時にビーバーのお父さんの車に、自宅近くまで迎えに来ていただき、出発しました。帰郷ラッシュで、東北道は渋滞35kmでしたので、常磐道で行ったらスムーズに渋滞もなく、早く安達太良山ロープウエイの登り口に着きました。ここで、ビーバー・カブ隊の合同班と一緒に、登山しました。
安達太良山山頂皆で、24名ほどの人数で上りましたが、ビーバーの中には、年長さんもいて、ローバーが付きっ切りでサポートしていました。気温も高く、また足場が悪にのに、良く頑張って登ったなぁと、その根性に脱帽です。山頂では、やはり気温も高くなく風もあり快適でした。


アーチェリーチャンピオン二日目の朝は、五時に起きボーイ隊のサイトにお邪魔し、モーニングコーヒーをご馳走になりました。サイトに着いた時はすでに火も起きていて、笑い声が聞こえ楽しいキャンプをやってるなと思いました。そして、宿舎で朝食を食べた後は、ボーイ隊がやっているアーチェリーを見に行きました。各スカウトが、インストラクターの指示を守り、最初はぎこちない動きでしたが、回数を重ねるごとに何とか様になってきました。

楽しい水遊び次は、ビーバーカブの奉仕依頼で車を運転し大谷渓谷まで行きました。そして、いよいよスカウトたちのお楽しみの水遊びです。ビーバーカブ入り乱れ、水の掛け合いなどもあり、大はしゃぎでした。昼食を川原で食べた後も、おやつのスイカにむしゃぶりつき、父母の顔も満足げでした。


ビーバー隊の出し物は?夜の営火は、真っ暗な山の麓で行われました。色々な神様(各隊隊長)が出てきて、導入を盛り上げましたが、点火は失敗してしまいました。残念!しかし、各隊の出し物も順調に消化し、動物狩りになった時にはみんなののテンションは最高潮に達しました。そして最後に、私の夜話で締めました。まだ余韻が残っている中、後ろ髪惹かれる思いで、宿舎をあとにして東京に向かって車を走らせました。二日間でしたが、童心に返り楽しい時を、過ごさせていただきました。感謝!


sumida3_group at 10:50│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔