しょほしょぼ

他人のミスは蜜の味。自分のミスは一生の恥。

 気になったことをネットなどで調べて書いたり、勝手な考え・主張を書いたりしています。
 リンク、トラックバック、転載はご自由に。批判コメント歓迎です。但し、論理的でないものは削除するかもしれません。
 転載の場合は元が「しょほしょぼ」であることを書いて下さると、当方のアクセスが増えるかもしれないので、有り難い。

朝鮮戦争って日本の主権回復前後? 「リーダーズⅡ」

 拙ブログのサブタイトルは「他人のミスは蜜の味」で、小さなミスが気になる質(たち)です。今日はそんな話です。

 前作を見ていないのですが、テレビ、ラジオの宣伝を見聞きしていたので「リーダーズⅡ」を録画して、昨日見てみたところ、終わる一寸前で「あれっ?」という場面に出くわしました
 加賀美幸子さんのナレーションが、大要こんなことを言っていたのです。

愛知太一郎(豊田喜一郎)が社長の退任(辞任)と引き換えに1600人の希望退職を募り、日銀の融資を可能にした  
  ↓
昭和27年3月 太一郎死去  
  ↓
直後に「朝鮮戦争」が勃発し、大量注文を受けて会社が立ち直った

 これに拙ブログは引っかかりました。サンフランシスコ講和条約の発効が昭和27年4月28日ですので、その前後に「朝鮮戦争」が勃発したことになります。続きを読む

「当選したら賄賂を取ろうと共謀しただけ」で共謀罪になるの?

 「そんなことどうでも良いよ」と言われてしまうかも知れない内容ですが、気になってしまったので書くことにします。
 前回は「100万円の授受の有無」よりも「人払い」に関心が及んだというのもそうなのですが、どうも拙ブログはネット上で色々発信している方々とは違ったところに疑問が湧くようです。今日もそんな話です。

 「厳選!韓国情報」の「社民党『当選したら賄賂を取ろうと共謀しただけで共謀罪が成立してしまう』」に、社会新報の記事が取り上げられていましたので読んでみたところ、『・・・』の部分は確かにありました。社会新報の「共謀罪の本質 日常的監視で『犯罪』がつくられる」から。

以下引用(太字は済印によるもの。)

 共謀罪は人々のコミュニケーションを監視し、思想・内心を取り締まるものだとよく言われるが、その意味の深さは想像以上だ。例えば当選したら賄賂を取ろうと共謀し、落選したので事前収賄罪は成立しなくても、事前収賄の共謀罪は成立する。・・・

引用終了続きを読む

2つの不思議な話 「人払いして寄付をする人」と「住むところがない市議」

 “引きこもりの爺”と称しているぐらいですので、拙ブログは社会性を著しく欠いている自覚はあります。そして、一般常識は備えているつもりですが、取引社会における常識のようなものも欠けているのかも知れません。
 そんな拙ブログからすると、解せないというか不思議な2つのことについて書こうと思います。

Ⅰ.「人払い」してする寄付
 今朝は新聞もテレビのワイドショーも昨日行われた籠池泰典氏の証人喚問の話題で持ちきりだったのですが、 「昭恵夫人が“人払い”して100万円を寄付した」 という話が不思議でなりません。朝日新聞デジタルの「籠池氏、100万円寄付証言 『安倍晋三からです、と』」から。続きを読む

「今度こそ本気出す」by 韓国検察 対馬の観音様

 最初の部分だけだと朴槿恵前大統領の話と誤解されかねないので「対馬の観音様」も入れました。
 本題に入る前に、朴前大統領について一言書いておきます。任意の取調べなのに21時間も“拘束”したようです。産経ニュースの「21時間半に及んだ朴槿恵氏VS検察の攻防 早朝に帰宅、逮捕状請求判断へ」から。

以下引用(太字は済印によるもの)

【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴(パク)槿(ク)恵(ネ)前大統領(65)は22日早朝、収賄容疑などでの取り調べを受けたソウル中央地検から同市江(カン)南(ナム)区の自宅に戻った。朴氏が地検庁舎にとどまった時間は21時間半に及んだ。韓国メディアによると、全面的に容疑を否認した。検察は今週後半から来週初めにかけ、逮捕状を請求するかどうかを判断する見通し。
・  ・  ・  ・  ・
 調書の確認を含めた時間は、盧(ノ)泰(テ)愚(ウ)氏の16時間20分盧武(ム)鉉(ヒョン)氏の13時間など他の大統領経験者への取り調べ時間を上回る。未明や早朝に及ぶまで対応を迫られる状況は常態化しており、韓国検察の捜査のあり方も問われそうだ。

引用終了続きを読む

ティラーソン国務長官は韓国の報道に呆れているのか怒っているのか?

 今日の産経新聞国際面(8面-15版)に、「米国務長官、韓国の夕食会拒否報道を否定」という小さい記事が載っていました。

以下引用(太字は済印によるもの。以下同じ)

 【ソウル=加納宏幸】ティラーソン米国務長官が体調不良を理由に訪韓時の17日夜に予定された韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との夕食会を断ったとの報道が韓国などであり、ティラーソン氏は「韓国側は私たちを夕食会に招いていない」と述べ、そもそも予定されていなかったことを明かした。

引用終了

 何の話か分からない方もいらっしゃると思いますが、そもそもはこういう話です。3月18日付の朝日新聞「米国務長官、韓国の面会申請を次々却下 多忙を理由」から。続きを読む

客観報道かそれとも・・・ 辺野古の現状

 「ニュース女子」を検証する先日の番組では、

「反権力」は正常な神経を麻痺させるのか? ヘリパッド建設反対運動

で取り上げたものと同じと思われる映像も流れていました。拙ブログは“いじめ”の観点から書いたのですが、

目的が手段を正当化するわけではない

のは政府に対する抗議・反対活動も“いじめ”も同様だと考えています。すなわち、

「あいつは○○だから・・・」
「あの娘は☓☓だから・・・」

という理由の“いじめ”が正当化されないように、

「権力が横暴だから・・・」

という理由での“暴行”が正当化されるわけはありません。正当防衛、緊急避難などのその場での対応ということになると話は別でしょうが・・・。続きを読む

籠池氏はプレゼン上手?

 「森友学園問題」について拙ブログは取り上げてきませんでした。
 一番の関心は契約書に入っていたとされる「瑕疵担保責任免除条項」で、これは東京で大問題になっている「築地市場の豊洲移転問題」でも東京都と東京ガスの契約に入っていたとされるものです。そうなると、対になるのは汚染(埋設物)の除去費用の評価が適正だったかどうかなのですが、その適否について拙ブログにとっての確証は得られていません。

 この「森友学園問題」で「現職閣僚から金銭授受」という不思議な見出しの記事が昨日出ましたので取り上げようと思います。一瞬、森友学園側が閣僚である議員に金銭を渡したかのように思ってしまいますが、内容は閣僚が「学校法人森友学園」に寄付をした、ということのようです。FNNの「籠池氏『現職閣僚から金銭授受』」から。続きを読む

「ニュース女子」の検証番組を見て

 「ニュース女子」の検証番組を見た拙ブログの感想文のようなものです。

 沖縄高江のヘリパッド反対運動を取り上げた1月2日放送の「ニュース女子」に各方面から批判が殺到したことについては、

韓国人と在日韓国人では高江ヘリパッド反対の理由が違うようだ

以降、いくつか書いてきました。
 番組側の反論を放送すると思っていた拙ブログは昨晩10時に「ニュース女子」を見たところ、「西川先生が・・・」と西川史子先生の代わりに吉木りささんが長谷川幸洋氏の隣に座っていて、「あれ、西川先生はまた体調を崩したの?」なんて思ってよ~く見たら、昨年12月に放送したものの再放送でした。

 夜10時というのは拙ブログにとって酔っ払って寝床に入っている時間ですので、パソコンを起動して事情を確認する気力はなく、寝てしまいました。
 今日の産経新聞を見たら、第3社会面(24面-15版)に「MX『ニュース女子』問題 制作会社が検証番組」という記事が載っていて、そこにはDHCが独自にネット上で公開したと書いてあるので、パソコンを起動して早速検索したところ、ユーチューブにありました。続きを読む

韓国憲法裁判所の弾劾決定に関するいくつかの社説と駐韓大使の帰任理由

 韓国憲法裁判所の弾劾(罷免)決定により、大統領選挙が行われることになりました。帰国中の駐韓国大使や公使をいつの時点で帰任させるかについて安倍晋三総理大臣がどう考えているのかは全く分かりませんが、拙ブログは大統領選挙前後になるのではないかと考えました。その理由は

新大統領の反日政策による日本人や日本企業の保護のため

です。勿論、新大統領の反日政策によって日本人や日本企業が危険にさらされるなんてあからさまには言えませんが、それなりの表現を使って理由を付けるのではないかと・・・。

 「保守速報」の「【西日本新聞】朴大統領罷免 日韓関係をうまく制御し日韓合意を維持せよ 司令塔となる駐韓大使の帰任を」にいくつかの新聞の社説が挙がっていましたので、読んでみました。
 社説は取り上げることになった経緯の説明が多く、その新聞社としての意見の部分は少ないのですが、「帰任」を中心に書き残しておこうと思います。

 長文になってしまいましたが、各新聞社が「大使を帰任させたがっている」ことは分かりました。恐らく、それが“良心的”な態度だと論説委員が思っているということなのでしょう。続きを読む

罷免されるほどの憲法・法律違反があったのか?[追記あり]

 韓国の憲法裁判所で朴槿恵大統領に対する弾劾の決定がなされたようです。

朴槿恵大統領はそんなに悪い人なのか?

を書いた者としては、罷免という結論に至った理由が気になるところなので検索したのですが、なかなか見付かりません。一番信頼できると思われる韓国の新聞(の日本語版)には適当なものが見当たらなかったため、まずは産経ニュースにある共同通信の記事を引用します。a.b.c.・・・は以下の説明の便宜のために拙ブログが入れたものです。「韓国憲法裁の決定要旨」から。続きを読む
RSSリーダーで購読する
記事検索
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ