パソコンが不調です。先日はWordで見たこともない画面になったのですが、今日はオーディオの接続が切れ、何とか治ったと思ったらネットサーフィンをしている最中に突然接続が途切れてしまいました。配線などが雑なため悪戦苦闘してやっと回復したところです。パソコンに問題があるのか回線(光回線)に問題があるのかも分かりません。
 今後、何の断りもなく何日か更新が途絶えたら、「パソコンがついに壊れたな」と思って下さい。


を書いたのが平成29年(2017年)の2月末(27日)ですので、丁度4年で調子悪くなったということになります。その前のデルは6年以上保ったので一寸短すぎないかと思っているところです。

 土曜日にキーボードとマウスを新しいものに取り換えたのでその影響かも知れず、このままで後何年か使えるといいのですが今日は様子見でいつもより短めのそれも政治や時事とは縁遠いものを書くことにします。

 「ラジオビバリー昼ズ」の木曜日は清水ミチコさんとナイツのお二人(塙宣之さんと土屋伸之さん)が担当しているのですが、何週間か前から清水ミチコさんが室井佑月さんのモノマネを始めました。これが絶品で毎週感心して聴いていたところ、その室井さんが現在ネットで一寸話題になっています。
 発端は松原仁衆議院議員のこのツイートです。  立憲民主党の議員であるのにもかかわらず有本香さんと対談したことに対して室井さんはご立腹のようでこんなツイートをしました。  室井さんのツイートに対する有本さんの反応。


 大人と子供と言ったら言い過ぎでしょうか。


の中でエリックC氏について「まさか中学生か高校生ということでもないのでしょうが・・・」と書いたのですが、室井さんに対しても同様の感想を持ちます。拙ブログは室井さんについて、



を書いているうえに有本さんをフォローしているぐらいですので有本さんの考え方に同意するのですが、それにしても室井さんのツイートは「幼さ」がそのまま出ているように思えます。

 その幼さのようなものを表現しているのが清水ミチコさんというわけです。そのユーチューブがありました。横でナイツの土屋伸之さんが「通訳」のようなものをしています(いつもそうです)。お聞き下さい。


 清水さんは普段「リスペクトしているからモノマネができる」なんて言っています。松任谷由実さんや矢野顕子さんなんかはそうかも知れませんが、デビ夫人や小池百合子東京都知事のマネは「とてもリスペクトしているとは思えない」と感じるのですがどうでしょうか。