中国、清朝の西太后が愛した宮廷料理を今に伝える
銀座・匆蛤(レイカサイ)で1周年記念イベントとして、
きょうから今週土曜日まで、
わたくし住吉がセレクトしたお料理で構成された
「美肌と健康のコース」が味わえます!

高級珍味もけっこう選んじゃったので(笑)、
かなりお得なコースになっています!
よろしかったら是非お運びくださいませ(^^)

http://www.reikasai.jp

匆蛤(レイカサイ)Facebookページ

image

image

BBQ day at a villa in Karuizawa.
夫の職場のレストランのスタッフの、
初夏のBBQ会@軽井沢に参加させてもらいました。
食のプロのみなさんが用意された食材やワインは流石に最高。
image

image

軽井沢の綺麗な空気と炭火の香りも最高の調味料となる。
ホスト役の二匹のワンちゃんたちともほっこり。

image


そして、今日イチ美味しかったのは、
料理人・オカダさんとセンスの人・シズコさんのアドリブ・コラボで生まれた
「ハンバーグとクレソンと玉ねぎのホットドッグ、カレーケチャップとマヨネーズソース」!
あまりに美味で思わず雄叫びをあげてしまったのでした。
また食べたい…
image

#BBQ #hotdog

NHKアナウンサーの大先輩で恩師の合田敏行さんを
自分のラジオ番組のゲストにお迎えしました。
新人時代にアナウンスメントを一から教えていただき、
そのアナウンスセンスや理念を心から尊敬し、
信頼して沢山指導していただいたお兄ちゃん的存在です。

合田さんは現在、NHK放送研修センター日本語センター所属で、
『敬語の使い方が面白いほど身につく本』を最近出版されたばかり。
すぐに役立つ内容で、大人の敬語の再確認に最適です。
「こんにちは」は目上の方には使わないほうが好ましい、などは私も目から鱗。

そして、
だいすきな先輩とこうしてまた違う立場でコラボできたことが
とっても感慨深く、うれしいひとときでした。

過去の糸と現在の糸が有機的に交差すると、
人生という織物の織り目がまたひとつ紡がれてゆくような、
幸せな気持ちになるのです。

image

image

ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい。
今回も凄まじくおもしろかった。
劇団イキウメ 2017年春公演『天の敵』。

これまで米を食べないとか油を一杯食べるとかいろんな食事法を試したし、ベジタリアンもやったし、本格的に日本料理も勉強した。
美味しいレストランに行くのも大好きだし、健康を保つ食情報にも目がない。
そんな私だから、「食事療法を得意とする料理研究家」が主人公のイキウメ作品、これは絶対に観たいと思っていた。

衝撃の内容だった。
そう来たか!?そう来たか!の2時間15分。物語の展開とともに気持ちが大きく揺さぶられ、
私だったらどう決断するのだろう?とゾッとする。
物語にぐいぐい引き込まれ、見終わってからも脳が持っていかれてしばらく呆然と。

食べるということ、生きるということ。
毎日命をいただいて生きている、どうにも逃れられない鎖。
食という欲、そして、
健康と若さへの、傲慢なほどの飽くなき”欲望”…。
ゾッとしながらも、人間としてどこか共感しちゃうと思います。
これ書いた前川知大さんやはりすごい。

6月4日まで池袋シアターイーストにて。
その後大阪公演もあり。
おすすめです!

#イキウメ #天の敵 #イキウメの舞台は毎日劇場に通いたいくらい好き #前川知大
#料理 #cooking

お料理好き女子4人組、気づいたら恒例になっている
ゴールデンウィーク料理とおしゃべりの集い。
今年は「茶飯釜の茶懐石仕立ての献立」に挑戦。

image
飯:茶飯釜ご飯
汁:京生麩の白味噌椀
向付:カツオのたたき(こぶみかんの葉和え)
煮物椀:メバルと筍の炊き合わせ
焼物:焼き手羽先
八寸:ホタルイカの酢味噌和え(海)
   切り干し大根(山)
香物:きゅうりのぬか漬け
どれもシンプルながら、とっても美味しく。心の滋養にも。

最後は薄茶を点ててもらう。なんと、素敵な素敵な魯山人のお茶碗で!
image
薄茶:龍の影(上林)
生菓子:深山つつじ(塩野)


#japanesecooking #日本料理
#matcha #japanesesweets #抹茶 #生菓子

恒例の稽古茶事、今年は茶飯釜の茶事でした。炭の上で、釣り釜でごはんを炊きます。歌舞伎の「伽羅仙台萩」にも出てきますね。
私はお詰の役を仰せつかりました。お客さまの最後を務め、席中、器の整理やお片づけなどを担当します。
楽しみでありながらも、不行き届きなきようにと緊張します。

image

3時間半後、無事終了。
小間の静けさに響く釜のふつふつと沸く音、外の蹲踞の水の音、そよ風の音に、体の芯から静かで贅沢な気持ちになりました。
炭火の茶飯釜で炊いたごはんの香りに穏やかな幸福感に包まれました。
緊張と正座の疲労感程よい、春の夜。
明日からまたがんばりませう。

image

image

楽しみにしていた国博の
「特別展 茶の湯」を
ひと足早く取材で内覧。

私にとって、ワンダーランド!

わかりやすい茶の湯史の紹介、
ひしひし感じる茶人たちの息遣いや存在感に、
静かな興奮を覚える。
700年などという昔に
誰かが実際に茶を喫した茶碗や愛でた道具、
時の権力者が奪い合った品々の実物かと思うと、
展示品を前に気持ちがゾワゾワする。
自分は塵のような存在であっても、
この連綿と続いてきた歴史、
茶人たちが繋いできたリレーのいちばん端に、
チリっと今ぶら下がらせていただいていることを実感し、
気が遠くなると同時に、不思議な縁を感じた。
結局、
時間と空間の観念が消えるほど目の前の展示に没頭してしまい、
内覧時間内ではすべて観切れなかった。

また行かねば、ワンダーランドへ。

image

#特別展茶の湯 #茶の湯 #茶道 #東京国立博物館 #chanoyu #tokyo #japan #teaceremony

image
今年も『英検 成績優秀者・優秀団体表彰式』の司会、
無事終了。
最近毎年担当させていただいています。

image
この分厚い台本!
数十人いる受賞者のお名前は間違いなく滑舌よく発音して差し上げたいから、
めちゃめちゃ口周りの筋肉使う。
筋トレだ!

実は私もかつて、
ここで英検の賞を受賞しています。
image
23年前のトロフィー!
未だ実家に飾られている、めちゃめちゃ立派なトロフィー。
まさかその授賞式の司会させていただく立場になろうとは…と、
ご縁がうれしくなる所以。

アフターパーティで若い受賞者の方々とお話するのも毎年の楽しみです。
image
image

「一噌幸弘の能楽堂に行こう2017
アースアワーチャリティ公演 らいちょうの舞」
でナビゲーターを務めます。

一噌さんの唯一無二の天才的な笛演奏は一見の価値有りです!
ライチョウやニホンイシガメの希少生き物の話も。

3月24日(金)19時開演
国立能楽堂(千駄ヶ谷)にて

チケットは
カンフェティ 0120−240−540(平日10時−18時)
http://confetti-web.com/raicho/
イープラス
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002213948P0030001

image

image

3月、新放送サービス「i-dio」の番組を4回に渡って担当します。
Crimson FM『住吉美紀のMUSIC OCEAN』
初出放送時間:毎週水曜 6:00〜6:30
再放送は:
木曜 22:00〜
金曜 18:00〜
土曜 14:00〜
日曜 10:00〜
月曜 18:00〜
火曜 14:00〜

1)「ラジオで出会った大好きなアーティスト」
2)「オススメの音楽映画」
3)「ジョニミッチェルに学ぶ女の生き方」4)「インタビューしたあの洋楽アーティストたち」
というテーマで、住吉がセレクトした音楽とトークをお送りします。
この春、巷とは違う音楽に出会いたいという方、是非お聴きください(^^)

「i-dio」の聴き方について詳しくは…
http://www.i-dio.jp/sp/
をご覧ください
※アプリをダウンロードするとスマートフォンからお聴きいただけます

インターネットラジオ「Rakuten.FM」で再放送もしています
聴き逃した方はこちらからもどうぞ!

http://rakuten.fm/media/crimsonfm/?l-id=crimsonfm_lp


↑このページのトップヘ