November 2011

きょうは、とある写真撮影で下田へ。
思っていたより暖かくて驚く。
やっぱり海はいいわ〜。

R0012458
雨の予報だったのに、撮影が始まったらよい感じで陽射しが♪
ツイてる。

丸一日かけて、
人生初めてのタイプの撮影で、
自分なりに、新人並みのがんばり(笑)。
ものすごくがんばりました。
なんの撮影だったかは、お伝えできるときにまた書きます〜。

R0012427


でも、ぶつかって体験してみるのは、いいことだ。
倒れるなら前のめり。
人として勉強になるし、おもしろい!
人生経験はなんでも、必ず後に活きると信じているわたし。

そして、仕事はやっぱり「人」。
信頼できるスタッフや、素敵なプロフェッショナルの方々に囲まれれば、
ハードルが高い仕事も乗り越えられる。
今回は特にそんなことを何度も感じる一日。
そんな方々と一緒に仕事ができる機会に、感謝なのだ。

R0012442
きょうの女子チーム。
素敵すぎるプロなふたり、スタイリストのけいこさんと、ヘアメイクのいずみさんと。

男子も素敵でおもしろいプロの方ばかりでした。
チーム感を持って一緒にひとつのものを創り上げる作業は、
やっぱりおもしろい。
I love creativity!!
仕事終わりに一緒に食卓を囲むときの”一緒にやり切った感”は、
そんなときにしか味わえないご褒美かもしれない。

仕事で日帰り小淵沢へ。
先日昇仙峡に行ったばかりだから、
今月2回目の山梨県だ。
なんか呼ばれているな、などと思う。
曇っていたが、山々はきょうも美しかった。

昼にいただいま小淵沢駅弁。
名物だとか。
包み紙のイラストがとってもかわいくて感激。

元気かーい?(笑)

今週はかなりスケジュールが詰まっている上、
明日も一日遠出仕事だったり、
内容が濃い仕事があったりで、
very challenging week。
自分がクッと身体に力を入れているのがわかる。
どうせ入れるなら、
肩に力、ではなく、丹田に力を入れたいね。
無事に、いや、素敵に乗り切れるように。

だいだいだい好きな、BONNIE PINKのライブへ。

IMG_2176
今年はアコースティック・ライブ。
いつもはスタンディングで踊る系のボニピンライブだが、
きょうは落ちついて、座ってみられる会場。

アコースティックの音って、いいな、やっぱり。
テンションが上がると同時に、すーっと落ちつくというか。
最近わたしもこういう気分だったのだが、
同い年のボニーさんもそういう気分だったのかな、なんて思ったりした。
毎年そうだけど、やっぱり共感、ボニーさん。

ライブが終わったあと、会場内で、
「住吉さん、大ファンです!がんばってください」と言いにきてくださった方々が複数いた。
ライブにはしょっちゅう行くのに、そんなことはあまりないので驚く。
しかし、同時に、
「あ〜、そうか」と直感した。
BONNIE PINK好きという共通点があるのだもの、
ここには響き合う人同志が集まってるに決まっている。
わたしを含めて、ボニーさん好きという感覚が合う仲間だ。
話しかけてくださった中の女性の方なんて、「あぁ、このままこの人と友達になれそう〜」
と、なんとも言えず自然な雰囲気で会話をしたし。
類友ってこういうことなのかも。
うれしいな。

人間っておもしろい。
自分が意識するしない関係なく形成されている「和」が
いろいろあるんだろう。
それぞれに和な輪があって。
Finding where you belong.

最近、ほんとうにあっと言う間に一日が過ぎていく・・・
あれこれしていると、え!っていうくらいすぐに寝る時間。
ひや〜。
師走になる前に、走っているよ。
弟子レベルだからだろうか(笑)
弟子なら11月から走りそう。

貴重な時間、貴重な一日・・・

R0012371
「外は寒いけど、ぬくぬく二階建てハウジング♪なボクら」

よく歩いた今日。
用事と用事の間に徒歩移動。

IMG_2167

ある方と充実した対話ができた。
3時間も話していた!
勉強になった。
それに、来年に向けて、仕事とか生活の中での指針を築くのに
とっても大切な種が自分の中に植えられた気がする。

常に、自分を見失わず進みたい。
自分というか、"中庸な意識"というか・・・。

自分の目の中で、
午後の空が、澄み切っているように見えた。

IMG_2169
A good walk
after a good talk
with a kindred spirit
makes clear how you see it

少し早起きすると、
「美」に迎えられる。
この時間帯が好き。

IMG_2159
この色…

わたしにとっての一番の薬。

試写会で、映画「リアルスティール」を観る。
no title
よかったぁ、おもしろかった!
ロボット・ボクシングの話なので、
ちょっと戦い激しすぎたら
わたしにはキツいかな(バイオレンス苦手)…
と思っていたら、
ヒューマンストーリー的要素が強かった。
子どもマックス役のダコタくんが
ものすごくかわいく、また演技がうますぎて、
彼のせいで気づいたら最後のほう何度も涙っ。
ダコタくん以外も、
ヒュー・ジャックマンがめちゃかっこよく、
また、海外ドラマ「ロスト」で人気になったエヴァンジェリン・リリーも
女性から見て格好いい。
ちなみに、ダコタくんも、エヴァンジェリンもカナダ人。
ふふ、嬉しいな。

心に残る映画だす★

ひさしぶりに、うちの子たちとカールアップカフェに。
冬毛モフモフになってきたし、もっとさらさらなモフモフにするために、
シャンプーしていただいたのだ!
ネコカフェの有佐さんが、いつもめっちゃきれいに洗ってくださる。

きょうは、なんと、
せくすぃ入浴写真も撮ってくれた。

IMG_2154
うふふ。かわいい〜。親バカですが。

IMG_2156
縁に手を置いて、お風呂に浸かっている人間みたいだわ。
かわいい〜のぅ。親バカですが。

これでふたりとも、
ふわふわな12月を迎えられるにゃ!

灯台下暗しということも、時にある。

東京の秋。
ふと目を落とせば、美しさはそこに。

IMG_2131

衝撃的出会い。
火花が飛ぶような共感。
体温が上がり、気が巡り、魂が解放されるような高揚感。
そう、それは、恋・・・
としか思えないような、友の発見!

先日お仕事でご一緒した白石美帆さん。
白石さんがたまたま、
拙著『自分へのごほうび』を自ら買って読んでくださっていて、
とても共感していたという稀有な方だったこともあり、
その場で、今度ご飯に行きましょう!ということになっていた。

今夜はそのご飯会だったのだ。

そうしたら。

仕事現場でお話ししたときに、なんだか波長が会いそうだわとは思っていたが、
まさか、ここまでビビビッと来るとは!
最初から話は弾んだ。それは珍しいことではないのだが、
すごかったのが、その弾み方が加速度をつけて盛り上がっていったこと。
なんと4時間半、話しまくり。
ふつう初めて食事に行く同志だと、
ちょっと会話の間ができたり、
会話を続かせるために、敢えて礼儀正しい質問をしたり、
ちょっと世間話を挟んだりと気を遣うではないですか。
そういうことが一瞬たりともないくらい、
共感の火花がバチバチ聞こえるくらい、
ひとつの話がきっかけでまた次の話題へ、
そこからまたインスピレーションが湧いてまた次の話題へ・・・
と高揚のスパイラルが起きたのだ。
途中で、それぞれに、「なんだか店に来たときより元気になってきた!」とか言いながら。
男女だったら完全に恋に発展していたでしょう(笑)
ふふふ。
ソウルメイト発見。
本日は重大な日なり。

いやあ、大事ですな、魂解放系女子トーク。
健全に生きていく為に、もしかして、タンパク質と同じくらい必要なものかもしれない
と思う今日。
感謝、感謝で、雨の夜は更けゆく・・・

IMG_2101

↑このページのトップヘ