いやあああああ。
今週は、ものすごく充実していた週。

仕事では、この素敵な方と対談っ。
画像1
IMG_7721
ゴンさんこと、中山雅史さん。
いやああ、お話、おもしろかったぁぁぁ!
指導者の資格を取る大変さの話や、
ご自身と、例えば名波さんの素質の違いなど、とても興味深かった。
さらに、
娘さんとの爆笑エピソードなど、初めて聞く話がたくさん!
(サンデー毎日8月6日発売号に掲載されます)
いやぁ、しかし、アツイ上に、負けず嫌いで、
そこがスバラシイと思った。
人生、まっすぐ生きたもん勝ちだ、って、思わせてくれる。


そして、昨日は、高泉淳子さんのライブへ。
マヌーシュ・スウィング、いわゆる、ジプシーギターをフィーチャーしたバンドで、
楽しくリズムを刻む曲に合わせて、
ユーモア溢れる日本語詩を歌う高泉さんが最高だった!
奏者のみなさんが、それぞれにかなりレベルが高くて、演奏の質も高い。
それに、ステージ全体が大人のユーモアに溢れていて、たくさん笑わせてくれる。
濃度濃く楽しめて、ものすごく上質のライブ。
もともと高泉さんが毎年、青山円形劇場で上演している音楽劇「アラカルト」が大好きだが、
その世界に通ずるあったかさ、愉快さ、上質さがあった。
行ってよかった〜。

そして、今夜。
おととい、あまりにもよかったので、
今夜、もう一度観にいきました。
テトラクロマットの『銀河廃線』
やっぱりよかった。福島さん、アナタ天才っ♪
脚本や音楽も、やっぱり良い。
なんとなく、これは歴史に残るべしな舞台な気がするのよね。
2回も観られて、ラッキーだなぁ。

しかし、今週は、
感情がバリバリに高まっていて、なんとなく、ずっとハイ状態だった気もする。
石井ゆかり氏の星の予報的に、6月末からは水の星座に星が集まり、
2013年後半は、理屈より「感情」に焦点が合うとなっているのだが、
それを地で行っている感じが、自分的にはある。
この我が傾向は、いずこへ?

しかも、
TM NETWORK2回観て2回とも泣いて、
「銀座廃線」2回観て2回とも泣いて。
感受性が高まっている上、いいものを繰り返しているこの1週間のわたし。
なんだろ、これ。
ま、いいのか。
いいものはいいんだ。