最近も素敵な方々をインタビュー。
まず、ゴルフ界の大御所、ゲーリー・プレーヤー氏をインタビュー。
レギュラーツアー、シニアツアーともにグランドスラム達成している
史上唯一のプロゴルファーで、今も現役。
なんとお会いした日はちょうど78歳の誕生日!
日本でお誕生日を迎えることが意外と多いそうだ。
肉食をやめて健康に気を遣っていることとか、
ご自身がどんな理想を掲げて日々過ごしているかなど、
考えていることがたくさ〜んあって、
それをパワフルなエネルギーで話しまくってくださった。
語るための言葉と、伝えたい情熱に溢れた方だった。

IMG_8920
ちなみに、ゴルフから教わった一番大きなことは、「忍耐」だそうだ。

そして、偶然だが、
同じ御歳の素敵な女性に、同じ週にインタビュー。
IMG_8905
私の大、大好きな女優さん、吉行和子さん。
なんてチャーミング!
歳上の方に失礼かもしれないが、カワイイ。
そして、あったかくて、ソフトな空気感を持ってらっしゃる。

吉行さん主演の、来週末公開の映画『燦々ーさんさんー』
77歳で婚活をするという、吉行さん演じる「たえ」というキュートな女性の話なのだが、
とっても温かい気持ちになれる映画。
これからの社会、これが普通になればいいのに、と思った。
婚活にも恋愛にも「もう遅い」とかない世の中、
年齢に依ってどう振る舞うべきかを決めつけない世の中。
折角の人生ですものね。

そして、ずーっと仕事をしてこられた吉行さんのお仕事感、人生観について伺っていて、
「ヨガ」だ!と思った。
余計なものが削ぎ落とされ、欲深くなく、無いものねだらず、
来るものに感謝しながら日々を送る。
他人と比較をせず、ただ自分の前に伸びる道を一歩ずつ、
自らに嘘をつかずに進む。
吉行さんは図らずとも、仕事に一生懸命、目の前にある充実を大切に生きてらした中で、
ヨガの修行のように心の精進をしてきたのではなかろうか。
理想の、精神的な年の重ね方だわ〜。
話しているとそのピースフルな心の余裕が伝わってきて、ずっと側にいたくなる。
なんて魅力的な人なのだろう。
ほんとうにほんとうに素敵で、女惚れした。
 しかし、その境地、なかなか到達しようと思ってもできることではない。
吉行さんがそこに行けたのは、演じるという天職に惚れ込み、
ひたすらそこに集中してきたからなのかもしれない。
気力、体力、時間、お金の重点配分。
それが演技をも光らせる。
「やりたいことをやるために、いろんなことをあきらめていく」とおっしゃっていた吉行さん。
言葉が、ずしりと重みを持って響くのだ。

私もこんな風に歳が重ねられたら、どんなに幸せだろう・・・
でも、吉行さんは、まったく落ち込まないそうだ。
落ち込まず、さみしがりでもないそうだ。
ああ、うらやましい。
だから、それらの点においても、私が吉行さんのようになるには、
まだ、まだ修行が必要だ。