美術博士 純丘曜彰教授のドイツ大学講義日誌

マインツ大学 メディア学部 映画学科 客員教授

May 2010

リンゴ酒電車

P1030193a

これがウワサのフランクフルト名物、酔っぱらい電車。乗って飲んで酔っぱらいながら、ひたすら街をぐるぐる回り続ける。アップルワイン、ったって、甘くない。薄めたリンゴ酢みたいな味。しかし、ヨーロッパでは、ブドウ酒の安物代用品として、フランスのブルターニュなど、あちこちでよく飲まれている。日本で言えば、純米酒に対する芋焼酎のようなものか。がたがた揺られて、車内をうろうろしていると酔いもよく廻る。で、電車のデザインもサイケデリックだ。飲んで乗ったら風景もこんな風に見える。

ウィスバーデン

P1030124a

マインツとウィスバーデンは、ラインを挟んだ双子都市だ。交通網も一体化している。住民の交流も深い。ところが、両都市の支配者、進歩的なライン宮廷伯と、守旧的なヘッセン方伯とは、昔から仲が悪い。ただマインツは、大司教がいたので、ヘッセン方伯もやたらと手を出すことはできなかった。そのせいで、いまでも行政はライン宮廷州とヘッセン州に分かれており、いまでも、ウィスバーデンの方が高級感があり、マインツの方が自由な気風に溢れている。

マインツ05のクロッポが辞めた日

P103012002

雨のキューケンホーフ

P103005802

春の川辺

P1030031a

オッペンハイムの中世祭

P1020938a

お気に入りの写真会

 で、日本に帰ってきてしまったので、このブログも放棄しようか、と思っていたのだけれど、そこそこコンスタントに見に来てくれている人もいるようだし、ドイツに留学したり、旅行したりする人の役に立てば、ということで、残すことにした。
 どのみち、けっこう未整理の写真があるので、ぱらぱらと季節に合わせて、みなさんに公開しようか、と思う。場所や行き方など、質問があれば、いつでもどうぞ。

引っ越しに次ぐ引っ越し

Justblogから勝手に移管されたTypepadは、新たな追加サービスもないのに有料化の話ばかりしてくるので、さらにFC2に引っ越しました。新しいURLは以下のとおり。

http://sumiokateruaki.blog2.fc2.com/

マインツの時刻と天気
Click for ヴィースバーデン, Germany Forecast
Profile
純丘 曜彰
すみおか てるあき 

美術博士(東京藝術大学/美学)、文学修士(東京大学/哲学)、東海大学准教授、ドイツ・ヨハンネス=グーテンベルク(マインツ)大学客員教授を経て、現在、大阪芸術大学教授。専門は哲学、メディア文化論。

東京生まれ。東京大学教養学部1組(横断インタークラス)、同文学部哲学科卒業、東京大学大学院人文科学研究科哲学専攻修了。テレビ朝日報道局報道制作部ブレーンとして『朝まで生テレビ!』を手がけ、現職に至る。

wikipedia 純丘曜彰
純丘曜彰の映像論


(フィルムアート社 ¥2415)








(フィルムアート社 ¥2100)








(集英社新書 ¥756
office SUMIOKA publishing
¥300)






Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ