あかん、ジロの最後がおもしろすぎた。最後の最後でニッケロがやらかして降着になるし。まあ、次はツールというのが例年の話なんだが、あとひと月も待てない。

 8日間だが、今年はドーフィネも見てしまいそう。ジロの最後の山岳ステージと近いところだ。ツールも今年はあのあたりをうろうろするらしい。去年、これでフルームが勝って、その勢いでツールでも優勝。今年も出てくるんだろうか。

 いや、べつにチャリンコそのものはどうでもいいんだ。あっちの田舎に住みたい。ほんとは、チャリンコ止めて、村のリデルとかカルフールとかで買い物したいんだ。とにかく日本は暑い。湿気っぽい。なんにもない野原で、寝っ転がってレースを見ている(のか?)人たちを見ると、むしょうに向こうに住みたくなる。

 まあ、昨今、向こうも大学関係は、いろいろ厳しいらしい。昔のように教授になったら城館のような邸宅に住めるなどということは、もはやありえまい。いや、べつに城館なんかに住みたいわけじゃない。そんなに日当たりがよくなくても、ほどよく風が抜ける家、できれば庭付きに住みたい。

 しかしなぁ、向こうの医療体制とか、いろいろ面倒だし、向こうに行ったって、ずっと、変な外国人、としか思われんのだろうし、かといって、デイヴ・スペクターみたいな道化になって、空手の真似したりしてウケ狙いで生きていくのもしんどそうだし。

 なーんて、ほんとうに移り住む気もないくせに、チャリンコみながら、この町だったら、あのあたりがいい、とか、このうちが素敵だ、とか、アホな現実逃避をしているのが、楽しい。はやくドーフィネやらんかなぁ。