すごい人

  • author: sumipe_sumipe
  • 2013年09月16日

台風がきていましたが、
飛行機は無事に行きも帰りも飛びました。

里子さんに会うために。

世界チャンピオン、
日本チャンピオン、
世界ランカー、

すごい人たちを宮崎によんじゃった、
里子さん、すごいよ。


私はすごい人たちに囲まれて、どきどきしました。
なぜこの場に里子さんがいないのか不思議でした。
一緒にすわって、里子さんはコーラ飲んでたんじゃないかなあ。



女子プロボクサー
菊川美紀さんは
里子さんとは2回対戦しています
昨年引退されて、今は楽しんでボクシングされているそうです。

里子さんに会いに行った後、同じ飛行機を待つ間、ふたりで話をすることができました。

------------

2回対戦してるんですが、2回目の対戦はよく考えながら、打ってるって感じました。
よく研究されてるっていう感じがあって。
2度と同じ手は使えないよって、いってるみたいで、それが1ラウンド目でわかったっていうか、感じて。
そんなことを考えながら戦ってるんですけど。
だからこの手が使えないなって、こっちは焦りが出て、精神的なダメージを受けて。
肉体的だけでじゃなくて、精神的なダメージもかなりあるんですよ。
作戦とかペースとか考えるけど、どんどん追い込まれて。
上村さんは頭がいいっていうか、クレバーなボクサー、って感じでしたね。

試合中ちょっと足がぶつかったり、踏んだり、頭突きしたりってよくあるんですが、普通ならそんなことはしないのに、彼女はちょっとグローブをあげて、ごめんみたいな合図をするんです。
彼女はサウスポーだから、どうしても向こうの右足と自分の左足がぶつかったり、ふんだりするんです。
そんなの始めからこっちもわかってるわけだし、お互い様だし、そんなことしないでいいよいいよっておもって。
普通ならそんなことお構いなしに前に前にっていうボクサーが多いし、そのまま試合続行だけど、あんななかで、そんなことをするのは上村さんだけでしたね、冷静というか。

スポーツマンシップにのっとったというか、ほんとに、きれいなボクシングというか。
中にはわざとしてくる人もいるくらいなのに、彼女はそんな素晴らしいボクサーでした。

楽屋にも挨拶にきてくれたんです。
試合のあと、ありがとうございましたと、握手もとめられて。
そんな人は他にいませんでした。彼女だけです。


-------------------
私はボクシングのことはほとんどわかりませんが、上村里子ファンです。
だからボクシングは里子さんを通してしか知らないんです。
だから、対戦相手であった菊川さんと話をする機会がくるとは夢にも思いませんでした。
里子さんがつないでくれたご縁だと思います。
この、菊川さんが語ってくれたこと、私だけにとどめておくよりも、里子ファンとしては、どこかに残しておきたいと思いました。
菊川さんのご了解を得て、文書化させていただきました。稚拙な文かもしれませんが、里子さんが素晴らしいボクサー、素晴らしい人だったことを少しでも里子ファンと共有できればと思います。
もっとたくさん話していただいたかもしれませんが、里子さんの素敵さはこれだけでもわかります(か?)
ただ、こういうことは本来ならば里子さんのサイトに載せるべきですが、私は上村里子HP管理人としてすでに役に立っていなくて、もしこの文書を書き直したいときは、自分のブログでしかできないので、ここに載せました。ごめんなさい。


菊川さんと話ができて、
改めて里子ファンであることを誇りに思いました。

菊川さん、話していただいてありがとうございました。
掲載をご快諾いただいてありがとうございました。

もう、泣けて泣けてしかたありません。




上村里子の応援・・・

  • author: sumipe_sumipe
  • 2013年09月14日


2003年のデビュー戦以来、
応援してきた

上村里子さんが急逝しました。


ぼうぜんとしています。
明日会いにいってきます。


いろんなことを思い出します。
ふたりでスイーツ食べたこと。
泊まりにきてくれたこと。
里子さんのレッスンを受けたこと。
メールでえんえんとおしゃべりしたこと。
ボクシング界の裏話まで聞いておそろしくなったこと。

応援に行けなかった世界タイトル戦だけど、その前後で海外なのにメールをくれたこと。
仕事中でもそわそわして仕事が手につかなかったこと。
日本タイトル戦に応援いったこと。
負けても勝っても、
一番きれいなボクシングをしていたのは里子さんでした。

たくさんのメールをしました。
会えない分。
会えた時はたくさん話をしました。
それこそ寝ないで。

応援してる中で、どうして私は宮崎にいないんだろうと、
はがゆいこともありました。
近くに居たらもっとなにか里子さんのためにできたかもしれない。

私は里子さんの生きざまに惚れてました。
人間はここまでできるのかと。
わたしは遠く及ばないけれど、
里子さんから勇気や元気をもらって、
つらくてもあがいて、次のステップをふんでいったんです。
わたしに勇気をくれる里子さんだから、
できるだけのことをしようと、
応援したいと、
イチファンとして、
サイト管理人をやっていました。

ホームページやブログでは
里子さんのまわりにいつも人がいて、
里子さんの人柄がわかりました。

里子さんに会いたいです。
また話がしたいです。

私がいまここで良い時間を過ごせているのは
里子さんのおかげです。

たった1週間前メールをしました。
「また(ボクシング)やるよ!」といっていました。

やりたいことまだいっぱいあっただろうに、
もっとゆっくりすすめばかわったんだろうか。

もっと長く里子さんを応援していたかったのに。
プロボクサーと会社員とイントラと大学生と専門学校生を
同時にこなす里子さんを。
ホントにすごい人。
プロボクサーはたくさんいる。
でもこんなすごいプロボクサーは他にいなかった。

「プロなんだからがんばってあたりまえ」
ふつーにいってのけたあなたを尊敬してたのよ。
わたしもそうありたいと。
そしてわたしもなにかのプロになりたいと。
この言葉がいまのわたしのささえている。

書いていて泣けて泣けてしかたありません。



中山道妻籠宿

  • author: sumipe_sumipe
  • 2012年05月06日

馬籠宿から車で20分くらいかしら?



お店はほとんど4時くらいには終わっちゃうので、行動は早めが吉。

行ったら終わっててさぁ、しかも駐車場料金500円とられちゃったわけだ。遅く入るなら駐車場は5時以降にはいらないとな。

馬籠も妻籠も似たようなとこだけど、近いし、セットでどっちも行きたい。
可愛い街並みだから\(^o^)/

外国人のお客様をお連れするのに良い観光地だわ(*^_^*)
この季節はホントにこんなやまんなかドライブ気持ちいいし。あんまり観光マップとかでてないみたいだけど、かなりオススメ(^_−)−☆

中山道馬籠宿

  • author: sumipe_sumipe
  • 2012年05月06日

やまんなかに
突如人が集ってる。
みんなどんだけ藤村ファンなのよと驚く。島崎藤村ね。

藤村ファンじゃなくても、
坂道にこみせがいーっぱいならんでて、
とくに五平餅とか栗きんとんとかね

このぬれおかき串は食べたほうがいいよ(*^_^*)

横須賀港クルージング

  • author: sumipe_sumipe
  • 2012年01月21日



酔わないか心配(>_<)

カレーとナン

  • author: sumipe_sumipe
  • 2012年01月19日

たまにはいいね

@湘南台

ガトーショコラ

  • author: sumipe_sumipe
  • 2011年11月20日


バニラアイス添え
見目麗しいデザートプレートってやっぱうれしい\(^o^)/

パエリア!

  • author: sumipe_sumipe
  • 2011年11月19日


海の幸いっぱいのパエリア
イカ墨のパエリア

お歯黒です\(^o^)/

クリスマスツリー

  • author: sumipe_sumipe
  • 2011年11月19日


キレイですねぇ
はやいもんですねぇ

さくら

  • author: sumipe_sumipe
  • 2011年11月14日


狂い咲きのサクラが咲いてました。

ゆりの花の炒め物

  • author: sumipe_sumipe
  • 2011年10月03日

愛福楼

ゆりの花の炒め物
だそうです。
珍しい(*^o^*)

藤沢市民まつり

  • author: sumipe_sumipe
  • 2011年09月25日

おみこし!
にぎやかだよー\(^o^)/

ページトップに戻る▲