2018年11月21日

風疹抗体検査

IMG-2131


しばらく話題を聞かなかったので落ち着いたのかなと思っていたのですが、まだ風疹の流行が収まっていないようです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
風疹感染2,000人超える 5年ぶりの大流行

厚生労働省は、2018年の風疹の感染者数が、2,032人に達したと発表した。
2,000人を超えるのは、全国的に流行した2013年以来、5年ぶりになる。

11月5日から1週間の風疹の感染者数は、全国で139人にのぼった。

これで、2018年の感染者は2,032人となり、2017年のおよそ22倍にのぼっている。

また、2,000人を超えるのは、前回流行した2013年以来の5年ぶりになる。

1週間の感染者数が100人を超えるのは、10週連続となっており、風疹は、くしゃみやせきで感染するため、厚生労働省は、抗体検査やワクチン接種について、民間企業などにも協力求めている。

これに関連し、公明党の山口代表は、2018年度の第2次補正予算案に、対策の費用を盛り込むよう、政府に求める考えを示した。

公明・山口代表は「全国的な風疹への取り組みの対策の費用を盛り込む必要がある」と述べた。

山口氏は、抗体検査や予防接種などを広く行えるよう、助成の在り方を検討すべきだと強調した。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

過去のワクチン行政転換の関係で30代〜50代の男性に患者が多いとのこと。かくいう院長小田もワクチンを打ったかどうかや風疹に罹ったことがあるかどうかの記憶・記録も残っておらず、念のために抗体検査を受けてきました。

結果は「抗体あり」とのことで、現状ワクチン接種の必要はないとのことでした。たぶん子供の頃に罹ったことがあるのでしょう。

現時点では保険適用されず100%実費なのですが、費用は3,920円で済みました。

妊婦が風疹に罹ると生まれてくる子供に障害が生じやすいとのことなので、抗体の有無が心配な方はぜひお近くの診療所で調べてもらってください。

sumire_c at 13:37|PermalinkComments(0)

2018年11月12日

カレンダー

calender


毎年恒例の招福ねこ暦のカレンダーを先週から配布しております!

sumire_c at 13:07|PermalinkComments(0)