2020年09月22日

富士山の「初雪化粧」

今日22日は秋分の日ですが、昼のほうが若干長いそうです。とはいえ、朝晩めっきり涼しくなってこれから夜がどんどん勢力を増していくのは必至です。
コロナと一体化した猛暑は人のエネルギーを吸い取る怪物のようで、46時中もあっとした暑さでぐったりしていましたが、猛暑怪獣もやっと退散するのかと思うとホッとします。
21日に富士山の「初雪化粧」を宣言したというニュースがあり、雪というのは気が早いようですが一気に冬の感覚がよみがえってきました。
富士山というと初冠雪が有名ですが、甲府地方気象台が発表する「初冠雪」とは別に、山梨県富士吉田市が2006年から、季節の移り変わりを多くの人に知ってもらおうと、富士山の初冠雪を独自に観測して「富士山初雪化粧宣言」として、市のホームページなどで公表しているとのことです。
午前6時半ごろ、山頂付近の冠雪を市職員が目視で確認したそうです。時間的に自宅でなのでしょうか。生活に密着した長閑な感じがします。

初冠雪より一足早く発表された、今年の初雪化粧。記録的な猛暑に疲れ果てうんざりした心の清涼剤として、人々の関心を集めたのではないでしょうか。短い秋に続く冬も色々な意味で過酷となるかもしれませんが、とりあえず今は初雪化粧の報で猛暑払いをしたいものです。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

sumiresumire2002 at 11:33│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
<
Archives