2017年03月06日

元気はもらうのではなく、自分でつくる。

自転車、それもロード、

乗ってなかったなあ。

今年に入ってから2回くらい?

昨日までは。


お店のイベントで近くの山のヒルクライムTTと真っ平海沿いのTTを年に2回やっています。

だいたいだんながスターターして最終走者として走り、

私はというと車で移動してゴールでフィニッシュジャッジ、タイム計測やってました。

第6回目となる今回、最近自転車に乗っていない私の気を遣って?

だんなが

「今回あんた走りなさい」

というわけで、いつものごとく軽く二日酔いの体調でしたが(笑)

スターター兼最終走者で走ることに・・・・・

みんなをカウントダウンして送り出した後、自分の番。

さあ!

あれ、あれれ?

400mくらいから(早!)腕の力、腹筋がまったく効かない。なんだこりゃ、わたしの体ふにゃふにゃ。

それでも息を整えつつ上る。

途中自転車から変な音がしてきたので止まったり(枯葉のせい?)山を管理してくださる恐らくボランティアの方の作業で止まったりしながらゴール。

それを考慮しても思っていたよりタイムが出なかった。

今まで乗ってなかったから当たり前か。


そのあと山を下りて海沿いのタイムトライアル。

ここでもみんなをカウントダウンして送り出し、自分も。

なんか、ぐいぐい進む感じ!

っていうか、このコースは風向きでかなり影響される。

戻ってくるときに向かい風だったから、計測してる方向は追い風だったことがわかる。

やっぱりそうか・・・


イベント終わったけどあまりにもお天気がよかったので、久しぶりにサイクリングする気になった。

ひと山上ってワサビ買いに行こう!

往復2時間かけて買いに行ったけど、結局昨日はお店に並んでいなかった。(お店の人にも聞いてみたんだけど)

仕方なく葉ワサビを買いました。

(お家で醬油漬け作って一晩たった本日食べたら、上出来でおいしかったです)

そしてリンゴ3個入りが安かったのでこれも購入。なんでこんな重たいもん買うたんやろ(笑)

さらに帰り途中でお弁当購入。

山賊むすび。これもめちゃ重たい。

2個購入。

サコッシュ(自転車用のショルダーバッグみたいなん)に入れて、帰ってきました。

はー、疲れたけどいい気分。




そして本日日曜日。

お店のイベントで徳地へサイクリングに行く人たちとソレーネ周南道の駅まで走り、

私はお店番のためUターン。

途中徳山でパン屋さんに寄ってお昼ご飯調達。

色々あって目移りしまくり、相当悩んでアボカドサンド購入(笑)

どんだけアボカドやねん。

往復38km、ぼちぼちでしたが楽しく走りました。


先週末、自転車レースのお手伝いに行ってきて、選手の頑張る姿を見たら元気もらえると思った。

確かに見ていたら選手を応援したくなるし、自分も頑張らなくちゃと思ったのやけど、

昨日とか今日、自分が走って参加して得るものって大きいと改めて思いました。

頑張ろうっていうきっかけがようやくできたような気がする(*^^*)







sumisusmi at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月04日

そういうお年です。

実は1月末に高知のヤシイクロスカップ(シクロクロスレース)に参加してきました。

で、シケインで自転車から降りたときに自転車の勢いに自分が付いていけず

ペダルで足首を強打し、流血、お汁が出るようなケガをしてしまいました。

ペダルの形?の傷ができたので、やばいかなあと思いつつ、

でも歩けるし、時々痛いけどそれくらいほっといたら大丈夫やろー

と、暫く様子見。

暫く様子見だったけど、1か月たっても筋が腫れているし痛いし。

1週間後には6時間リレーマラソンが控えているのに、こんなんチームメイトにめちゃくちゃ迷惑かけてしまう。

念のため、というか、あと1週間で少しでも痛みが和らぐならと昨日整形外科へ行ってみました。


さて、先生に説明します。

「自転車のペダルで足首を強打しまして」

先生???なお顔。

「自分のペダルですか?」

「はいそうです」

「状況がよくわからないのですが、説明してもらえますか?」

うーん、病院の先生にシクロクロスレースの説明からするのもなあ。


「自転車のイベントに参加しまして、それでどうしても自転車を降りなければならない状況になりまして、

その時に自転車のスピードが出ていたので、私の体より自転車が前に進もうとして、でも私の体は進まなくて

ペダルが足首に当たりました」


先生やっぱり???な顔やったけど、まあええかって感じでそのまま診察に。

結局急所(アキレス腱)は外れていたので、それほど重症ではなくて、やはり時間をかけて自然に治るのを待つしかなさそうでした。

でも少しでも和らげる方法はありませんかとお願いしたら、痛み止めの塗り薬を処方してくださいました。

ロキソニンゲル。

今日一日、何度か塗り込みました。

なんか効いてる気がするー!

今日はあまり痛くなかったです。このまま1週間順調に回復を願うばかりです。


そして、診察終わって、さあ診察室から出ようかというところで、最近ちょっと気になる症状を言ってみた。

どうも1か月ほど前から左腕がだるくて重くて、指なんて思うように動かないからキーボード間違いだらけ。

ネットで調べてみたら、

「重大な病気が隠れている可能性があります。脳卒中。気になる場合は整形外科を受診してください。」

とあったのだー。

こ、これはもしかしたら・・・・・


というわけで、ドキドキしながら言ったのです。

先生に言われるように、左腕を動かしてみる。

「いわゆる、五十肩ですね、もうそういうお年です。」


はーーーー(-_-)

これは痛くても日々動かしなさいとのことでした。1年ほどで治るって。

でもー、左手の指、動きにくいからパソコン間違いだらけで大変なんですけど(>_<)



心配事の9割は起こらない。

これやな。

R1024895





sumisusmi at 19:44コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月02日

久々のスキーを楽しみました

前に投稿してからかれこれ3ヶ月。

シクロクロスレースに出たり、コース作ったり、運営お手伝いしたり、

講習会行ったり、きらら浜クリテリウムのお手伝いしたり、

自転車以外のことも何かとあったりでした。

そしてそして、このたび久々のスキーを楽しんできました。


職場の人が昨年から熱烈勧誘していただき、先週末に島根のアサヒテングストンへ。
R1024866R1024891

































なぜここにしたかというと、高速下りてからのアクセスがよいのと積雪があるのと

なんとクーポン持参でリフト一日券プラス1200円の昼食代込みで4000円を切る値段!

でも、ここよかったです。働いている方がみんなきびきびしてて、そんでもってとっても優しくて思いやりが感じられて、

とにかく

また来たい!

って思わされた(#^.^#)

ゲレンデのレイアウトも複雑でなく、まあ単純なんだな。でもそこも私は気に入った。


ところでスキー道具だけど、実は一式持ってたのだけど、どうもブーツがあやしい。

6年前にスキー場の施設を歩いていたらブーツが朽ちて、ボロボロになっていった。

そして知り合いの方にまだ新しいからとブーツをもらって、あれから6年。

使ってないと怪しいよーと言われたので、さっそくスキーに行く前に履いてみる。

あ、入った!

でも踵をコンコンしてみてって言われてたから、バックル締めて

あ、あああーーー

バキっ!

・・・やっぱり朽ちてました(-_-;)

あっさりレンタルすることにしました。

でもレンタルっていまいちボロッてイメージだったのだけど、借りたブーツは足にフィットして快適だし、板は今どきのカービング。なかなかきれい。

買い取りしたいくらい快適に楽しむことができました。
R1024890
    















6年のブランクはあったけど、カービングスキーでそれなりに滑れたのかな。

雪質もよかったです。上部は時々粉雪降ってましたし、板を雪に押し付けるとグググって片栗粉みたいな音がしました。

あっさりスキー同好会?に入会(#^.^#)

1年に1回でいいからスキーに行ってみたいなあ。

スキーの雪景色と、キンと冷えた空気、いいですね!
R1024871

sumisusmi at 00:12コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月22日

関西シクロクロスに参加の大冒険

しばらく滞っておりました。

自転車に、ちょこ     ちょこ    

とは乗っていましたが、何かと忙しくて自分の本来の時間の過ごし方ができていない今日この頃。

何が忙しいのかこれまたよくわかりませんが、とにかくぼーっとできてない(^-^;

きっとあらゆることの能率が落ちて効率も悪いのだろう。

とにかく何をしても老眼鏡をかけるというひと手間が必要な、この不便さ。


とまあ、言い訳はこれくらいにしといて。

ここ最近の私が頑張ったことを書こうかな(^^♪


シクロクロス競技、もう12年くらい参加してるけど、昔からすべてだんな任せだし、だんなが行くから私も行くって感じでした。

だから、どんくさいのに特に練習もしなかったし(もともと練習は苦手です)自転車のことやらなにやら、とにかく何も自分でできなかったのです。

というか、やらなかったのですね。

でもだんなが今の仕事を始めてから、いつもだんながいてくれるわけじゃなくなって、自分でやらなくちゃ何も始まらなくなってしまった.....

まず最初の難関、自転車の前後輪を外して車に搭載することから始まり、前後輪を自転車に取り付ける。

そんなことすらまともにできなかった私が、シクロクロスに一人で参加してきた。

それも滋賀県。

たまたまそのレースの週末の予定が空いていたのと、山口県からお友達が見に行くとの情報もあり、

せっかくなので兵庫の実家の母に会いに行くという理由のもと、いざ申し込み!

で、苦手な練習、といっても自転車の乗り降りと新車シクロクロスの乗り心地確認(#^^#)

やってみたら今度の新車、軽いし乗りやすいし、とっても気に入ってしまった。

この自転車となら、関西という遠方でも頑張ろうという気になってしまった。



土曜日の朝はややゆっくり目に出発し、兵庫の実家でお昼ごはんを吉本新喜劇みながらいただき、

こたつで1時間ほど休ませてもらっていざ滋賀県へ。

自分の運転でそんなところまで行った事なかったけど、今は車の運転も慣れてるし、なんといってもナビがあるので本当にありがたい。

方向音痴で地図の読めない女でも、ちゃんと目的地に到着できるのだからね。

山口県から来てたお友達と合流して宿泊、

そしていけないと思いつつビール、チューハイ( `ー´)ノ うまい!



次の日の朝は、天気予報どおり小雨でさらに濃霧。

宿から会場であるマキノ高原まで、ずーーっと視界ゼロ。きっとすごくいいところを走っていたんだと思うんだよねー。

マキノ高原の手前に、有名な名所だと思われるメタセコイヤの並木道があって、とっても綺麗みたいだったのに、うっすら見えた感じでこれもすごく残念。(帰りに見れるかと思ったけど、これまた雨で薄暗くなっててほとんど見れなかった。残念。)

さあ、会場に到着。

そしてすごい車、車。。。
P1020887
















関西シクロクロスの人気と、JCX戦UCIレースというすごい大会であることを改めて感じ、やや緊張する。

試走してみたが、フライオーバーという立体交差、上から怖くて下れない。
P1020890


















結局端っこを自転車降りて下った。

でも、これじゃあレースで絶対不利!

益々緊張してきたので試走時間ぎりぎりだったけど、もう一回やってみる。

そしたら出来た!

なんや、案外簡単やん。

それから自分のスタート時間まで待つ。

朝ごはんをコンビニで調達していたけど、食べれない。緊張?二日酔い?またやっちゃったか?

無理やりサンドイッチを半分食べました。それ以上は入らない。

今回のレースはCL2カテゴリーのエントリー28名、うち出走17名。

長く続けているだけの私が、この若い選手がいっぱいいる中でどのくらいの位置なのか、まったくの未知。

今までは選手の数の3分の1の順位に入るのが目標でいろんなレースに出てきたけど、ここはもう年齢が年齢なので2分の1、半分のなかに入ればよしとする。(自分で先にハードルを下げる悪い癖)

中国シクロクロスだと女子はまだまだMTBでの参加が多いけど、さすがに関西、みんなシクロクロス車だったのではないかな。これも緊張アイテム。

さあスタート!

1周回したところで自分が10位だとわかる。

あれ、半分にも入ってないやん!

でも慌てず、落ち着いて淡々と走る。

前の選手が転倒する横をすり抜ける、

前の選手がアウト側を走る横をイン側で抜く、

少しづつ順位を上げて最後の直線で全力出し切ってゴール!


したものの、ゴール後に立ちごけしてお尻を強打(>_<)

きっと一瞬酸欠だったのかも。よく覚えていない。空腹だったしな。ああ失敗!


結果は7位でした。

ああ、ハードル下げといてよかった〜(-_-;)

と、順位もまあまあ満足、自己満足。

途中お腹はすくし、サングラスは曇るし、色々ありました。

そしてこんなことは前に何度も経験しているのに改善しない私です。

でもああ、無事に終わってよかったー!(最後は無事じゃなかったけど)



ようやく緊張もほぐれ、あとは出店のカレーを食べたりC1やC2の観戦したり。
P1020898
















C2には夏に山口から大阪に転勤になったMくん参戦、知ってるひとが出てると応援にも力が入る。

久しぶりの再会でした。


レース会場は最初は濃霧で選手が霧の中に消えていく感じだったのが、時々霧がぱーっと晴れて、遠くの集落がきれいに見えて感動しましたよ。
P1020894
P1020905


































さあ、帰るか。

雨がひどくなってきた。レースの撤収大変だっただろうな。

帰りは福井県の小浜経由、舞鶴道で帰る事にした。

小浜までどんどん雨がひどくなり、これは実家に着くのが遅くなるだろうなと思ったけど、結局2時間強で実家に到着することができました。

実家では母がすき焼きを準備して待っていてくれました。あーありがたい!

母と二人で日本酒のみながらおいしくすき焼きをいただきました。

それにしても転んだときのお尻がすごく痛い。お尻にお肉がいっぱいついていたので骨は大丈夫だと思う。



ぐっすり休ませていただいて次の日の朝実家を出る。

またまた30kg×2袋の米のお土産付き!

してもらうばかりで何もしてあげられない私。

さらにレースに出ることについて心配もかけているという・・・

もうええ歳なんやから、やめなさいと言われる。やはり母ですねー。




とまあ、3年前の自分からは想像もできない大冒険をしてきました。

あー運転疲れたー。

長々と拝読いただきありがとうございました!




sumisusmi at 00:27コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月17日

今シーズンもシクロクロス始まります。

なんだか昨シーズンから半年強で、もうシーズンイン。

練習会の企画をしていただいたので、先日参加させていただきました。


まずは、蜘蛛の巣払いから始まり、シケイン(そのへんの丸太や木切れ)設置、コース決め、

1周数百メートルくらいのコースが出来上がり。

全日の雨で、路面はにゅるにゅるの箇所がありましたが、それもシクロクロスなので気にしちゃだめです。


シクロの乗り方もお互い教えあい、頭で考えるより体で覚えろ的な感じで回数こなす。

本当はもっともっと地道な練習が必要だと思うけど、とりあえずは楽しく走るのが一番だからね。


「5周回のレースやろ!」

ほんとは10周回くらいせんとあかんとこやけど、とりあえずレースの感じを体験できたらと。

「これを30分やから(-_-;)」

で、体感してもらえたかな。


みんなで楽しくシーズンインしましょう!

sumisusmi at 23:14コメント(0)トラックバック(0) 

2016年10月08日

周南市で初めての本格自転車競技イベント!

なんと、周南市で本格的な自転車競技のイベントが行われました!

会場地は周南緑地公園。

てことはですよ、お店からめっちゃ近い!数キロしかない場所。


そんな場所で開催されるとなって、関わらない理由はない。

というわけで、こそーっと会議に参加したり、会場を視察したり、協賛企業探したり。

(イベントポスターにちゃっかりアレーネソレーネのジャージ選手を入れてもらったり(*^^)v )


今までは会場を阿知須のきらら浜の駐車場で、「きらら浜クリテリウム」として開催されていましたが、最近の健康志向でスポーツイベントが増えた関係で、こちらの会場が別のイベントで使用されるとのことで・・・

じゃあ、どこで?

じゃあ、周南市(*^^*) !

初めての会場でどんな感じになるのかなと、不安と期待でドキドキでした。


レース前日から設営のお手伝い。

今回は周南市の「ライトアップ周南」さまのバックアップがあり、とっても心強かったです。

そして当日の私のお役目は、ラップカウンター、いわゆる周回板で選手等に残り周回をお知らせする人。

最初は本部テントの下でやっていましたが、コースの反対側のほうが観客も見やすいということで炎天下に(*_*)

お天気よさそうだったので、日焼け止め対策はしていたものの、なんと暑いことか。

で、やっぱり焼けました(-_-;)

ただ、選手が目の前数メートルのところをザーーーっと通過するときの風が、とっても気持ちよかった(*^^*)


レースはというと、1周880Mというコースなので、選手は1分半で周回、

E1カテゴリーになると40周回、周回版を40から39、38・・・1 そしてゴールフィニッシュまで間違えることなくきっちりと。

こっちが大事なので、レース観戦は適当(汗)

でもトップ集団の動きは目の前で見られるので面白かったよ。


今回も朝9時から午後3時まで、周回板をパチパチ変えていくの、がんばりました!

途中の空き時間は、協賛企業さんのPR活動。

表彰式の写真撮ったり、企業さんのお名前をいっぱい出していただけるようにアナウンスの方にお願いしたり、

周南市の木村市長さまに企業さんのお名前を報告したり(^^♪


そして終わってみたらあっという間、

走った選手の人に感想を聞いてみた。

「楽しかったー!」

でも、コースはヘアピンカーブが2か所もあるし、路面はアスファルトの継ぎ目が出ていたり砂があったりで良くはなく、怖かったのでは?

「それほどでもなかった。楽しかった。このレース、ありです!」

とのことでしたー!よかったよかった。

それから、観戦に来られていた方の感想も聞けた。

「初めて自転車のレースを見たけど、とってもおもしろかった。少し見たら帰ろうと思っていたけど、結局最後まで見た」

とのこと。

ほーーー!よかったよかった、よかったよー!


次回ってあるのかな。あるかもしれないな。あるといいな。

その時は選手で走ってみたいな。

1時間のサイクルマラソンなら、速い選手に混じってマイペースで走ったらいいね。

レディースカテゴリーなら、みんなと絡める走りができたらいいのやけどね、女子選手もレベルが上がってきたから最近は厳しいなあ。


でも、おばちゃんはもうちょっと頑張るよ!

今シーズンのロードレースは終了、これからはシクロクロス。

実は新しい自転車準備中(^◇^)

考えてみたら、15年くらいシクロ走っているのにシクロクロス車としての新車はこれが初めてかも。

なかなかかっこいいよ!

せっかく作るのだから、頑張って乗るべ!





sumisusmi at 18:50コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月13日

もみのき耐久2016秋

ようやく秋の気配・・・

ほんとかな。まだまだ暑いでー。

数日前まで雨の予報でどうなるかと心配していた当日、

まーよいお天気で、暑いくらいでした。

でも朝は20度を下回る涼しい気候、さすが標高1000m近いもみのき森林公園。

今回も私は240分のチームでの参加。


何年か前までは90分をソロで走るスタイルでしたが

チームメイトができたので、自然とチームの参加に。

「90分ソロで走って、そのあと240分をチームで!」

ちょっこしそんな気持ちもありましたが、またまた肋骨の痛みが出てたこともあり、240分チームのみの参加。

ほんま、この痛みは何なんやろ。折れてないと言われるし、でも笑ろても痛いし横になっても痛いし、咳くしゃみが怖くて怖くてしかたない。

段差は肋骨に響くから痛いけど、汗汗のMTBレースは自転車にサスペンションがあったからか大丈夫だった。

そして今回のロードなら段差がないから大丈夫だろうと思ったら、大丈夫でした!

ほんま、なんやねん!


さて、90分耐久レース、

チームのメンバーが4人もソロでエントリー♪

これは、参加し続けることに意味があると思ってます。

個人TT。

私は90分で8周回突入するのが目標だった。

でも特に努力や練習はしなかったので、目標達成はしてません。でも私はいいの。そんなたち(性格)だから。

そんでも、メンバーには8周回は走ってほしい!



と、90分はあっという間に終了。

次は240分の耐久レース。

90分ソロの4名と、私を含んで足のフレッシュな3名追加の7名で、AチームBチームの2チームを編成。

Aチームは3名、Bチーム4名。もちろん私はBチーム。

足がフレッシュな私が1番走者としてスタート。

30分が経過した時点で、さすがに240分の遠い道のりを憂う。

あーまだ3時間半あるやん!

それでも順調に4名のチームメイトでバトンタッチして残り1時間となった。

なんとここで、AチームとBチームのバトルが勃発(笑)

(周回数ではAチームのほうが全然勝ってたんだけど)

Bチーム選手交代、そのあと約1分後にAチームがピットイン。

これはAチームが抜いて帰ってくるかと思いきや、Bチーム逃げ切り(*^^*)

そんなレース展開を楽しみながら、最後は最終走者にいかにしてバトンを渡すかに集中。

1周回を何分で戻ってきたらバトンが渡せるからと、みんな一生懸命(#^.^#)

こういうの、いいなあ。


で、無事240分の長丁場が終了。

色々あったけど、楽しいイベントでした。



主催してくださっているD井さん、役員の皆さん、本当にありがとうございます。

今までは役員してたのに、いつのまにか選手で楽しませてもらってます。

このレースはありがたいです。ぜひいつまでも続けていただきたいなと思っています。



最後は参加賞のもみのき荘のお風呂で汗と疲れを流して帰路に。

疲れすぎてたら、お酒飲めないよねー、なんて話していたのに、この日はバリバリ飲んでました。

頑張りようが足りなかったか?

いやいや、私はこれくらいで。



それから余談ですが、インターハイのロードとシクロの勝者Hくんに「ライバルです」と言われたのが最高の褒め言葉だったかな(#^.^#)

レース途中で走っていた彼に

「ほらー!もう追いついたよお( `ー´)ノ」

あとで、おばさんやからと油断してましたと。。。

ふふふ、まだもうちょっと頑張るよ!






sumisusmi at 00:07コメント(0)トラックバック(0) 

2016年09月02日

サイクル県山口始動の第一弾

ようやく、ようやく涼しくなりました。

ほんとに今年の夏は暑かった。どうなるかと思った。夏を乗り切る心が何度も折れかけた。

それでもいざ涼しくなると、ちょっと寂しい(笑)


さて、8月は先月から引きずった体調不良と暑さで、自転車に乗ったのは

さー、7日の汗汗フェスタでMTBをコースを4周したのと、22日の夕方に須金方面へ50kmロードに乗ったのと、

あとは。。。

以上!

でした。

22日のロードは暑かったけどあまりに久しぶりのロードで向かい風が気持ちよかったー(*^^*)

いつもなら2時間半で走れるとこだけど、足は回らんし、腰は痛くなるし、

そしてきっと2か月ほど前の大雨でか、ところどころ斜面が崩れていて片側通行のところあり、本来は信号などない道なのに信号待ち。

なので3時間弱もかかってしまったけど、走り終えたら充実感たっぷり(*^^*)

これから涼しくなったら、もうちょっと乗ろうっと。



と、またまたタイトルから外れてしまったけど、なんだか山口県、すごいことやっちゃった!

なんとJPT(Jプロツアー)レースを開催。

私は27日と28日の両日、審判員として参加させてもらったのだけど、それは準備されたレースに携わったというだけで、それこそ何もないゼロからの積み上げを思うと、企画運営の車連や山口県やその他のあらゆる機関に頭が下がる思いでした。それだけすごいイベントでした。

で、私の今回の任務、

27日は山口県庁内で行われた「藩庁門タイムトライアル」のスターター。

それは総勢280名を1分毎にひたすら送り出す、単純だけど気が抜けない役目でした。

白い手袋を渡されたので、ツールドフランスのスターターの真似事の練習をしてみる。

「3、2、1、GO!」

慣れない指の動きなので、何度も練習。よし、なんとかなりそう。

とスタート位置のウイングトラックの荷台の上に行ってみたら。。。

あれ、右手で一生懸命練習してたのに、左手でやらなくちゃならない立ち位置(>_<)


そしてオンタイムになり選手を送り出す。

30秒前

20秒前

10秒前

ぎこちない左手でカウントダウン。

何人か送り出すうちにようやく手の動きも慣れてきた。チーフにも「様になってきたよ」と言われ、ちょっといい気分(#^.^#)

にしても、選手の緊張と気迫がビシバシ伝わるスターターに携わることができてよい経験でした。

ゴール地点は離れていたので、時々耳に入るアナウンスで知り合いの選手のタイムを聞いて一喜一憂(心の中で)。

ただ、ずーーーーっと時計とにらめっこしてたので、選手が誰なのかあまりよくわからなかった。

有名選手をたくさん送り出していた。みたい(笑)

終わったあとは両足と左腕が筋肉痛(>_<) 

数名ほど、ちょっとカウントダウン間違った(スタートには差し支えない間違いです)だけで、あとは正確にできました。これは自信あり!

この日の天気は時々曇ったけど、基本晴れ、それもあの暑い8月の晴れ。

次の日の天気は80パーセントの確率で雨。ほんまに雨?こんなにいい天気なのに。。。



日曜日も5時起きで会場に向かう。

28日は山口市役所から県庁に向かうパークロードを閉鎖しての「維新やまぐちクリテリウム」。

わたし、バイクタンデム(後ろに乗る人)。

初めての経験で超超緊張、不安でしたが、バイク初めての任務は周回数を観客に伝えるラップカウンター。

レース審判ではないので、多少不安も解消。

お天気も朝から雨予報が、なんとか曇り。

広島県車連のK女史に色々と教えていただき、いざ、最初のレースに挑戦。

ここはバイク運転のTさんに命を預けるしかない(>_<)  ちょっと大げさかな。でもそんな気持ち。

1周1.3キロのコースを8周回。

その後K女史のタンデムバイクとレースごとに交代しながら周回する。

この役目は選手に周回を知らせるのではなく、観客に知らせるもの。

だから観客目線でがんばりました!

時には手を振ってくれる子供たちに手を振り返したり、

できるだけ笑顔で(*^^*)

そして周回版、よく見えるようにアピール。

最後のP1レースは30周回だったのが、途中で雨脚が強くなりおまけに雷まで鳴ってきたので

周回数を減らしての対応。

自転車レースは全天候型だけど、雷はダメです。まあ、どんな競技でも雷は危険ですけど。

フィニッシュ周回は、大雨のなか観戦していただいている皆様に感謝感謝で手を振ってゴール。

なんだこりゃ(#^.^#)

こんなラップカウンターもありかな。

おわってみたら88周回、110km超え。 

はーー!これ、ちょっと楽しいかもー。

と、バイクタンデムデビューは、大変ながらも楽しく執務できました。

Tさんありがとうございました。きっとやさしい運転してくださったんでしょうね。酔わなかったよ。



とまあ、レース展開にはまったく触れていない自己満足のお話しでした。

これからも山口県は色々なサイクルイベントやっていくだろうけど、ちょっとでもお役に立てるようにがんばろうと思います!


















sumisusmi at 00:57コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月13日

地味に告白しました。

ここ1か月の原因不明の咳です。

転々とした何か所か行った病院ですが、ある病院での問診です。

「ペットは飼っていますか?」



実はひとりで勝手に疑っていた原因がある。

それはウパさん。(ウーパールーパー)

医師が聞いてくるということは、もしかしてこれが一因なのかも。

告白してみた。


「あの。。。ウーパールーパーを飼い始めました(-_-;)」


「毛はないですね!?」




・・・

あれ、先生が気にしていたのはそこですか。

「毛はありません( 一一)」(あったら気持ち悪い)




そこでこの質問に関する話は終了ー。




次の病院では喘息といわれました。

徐々に改善に向かっていますが、いままでアレルギーとかには全くの無縁だったのでちょっとショックが大きいです。

まさかこの私が!?

という感じです。

でも昔から要因持っていたのかもしれません、それがいつどのタイミングで発症するのかという。。。

これはもうなんともいえません。


良くはなってきているので、治ったら!

楽しく自転車乗れるね(^_-)-☆

sumisusmi at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年08月12日

汗汗フェスタ2016 あー今年も暑かった〜!

今年の汗汗フェスタMTB3時間耐久レース、

さて、メンバーどうするかなー。

お友達に声かけてみたけど一緒に走れなさそう。

ならばソロか(汗)だんなと二人か。

ソロ、そろそろきっついお年頃やしなと思っていたところ、「ハイ」って手を上げてくれた女子(*^^*)

ありがとうございます!

もう、自転車歴が1年とか、MTB乗ったことないとか、いいんです。

メンバーみつかってよかったー!楽しむぞー!



ところが、1か月前から原因不明の咳が続いており、病院へいってもなかなか治らず、

ダムカードを集めるかのごとく、病院を転々として診察券を集め、(好んで集めたのじゃないのだけどー)

そのうち咳しすぎて肋骨が折れているんじゃないかというほど痛みがでて

さらに汗汗の前日、そう、メインイベント?の前夜祭キャンプの日に、朝からまさかの発熱(>_<)

お家で寝ていたいのが本音ではありましたが、諸々の事情でそうもできず、

発熱でもキャンプを楽しむぞー!と、気持ちを前向きに。

ただ車の運転はしんどいかなと思い、高知のIさんの車に同乗させていただくことに。


今回のキャンプは8名の参加。

長門市内で買い出しし、千畳敷へ。

するとすでにたくさんのテントが張ってあり、賑やかです。

私たちは空いているスペースをなんとか確保。
P1020802















それにしても暑い!

大会準備してくださっているスタッフの方々にも頭が下がります。


それでも日が陰ると気温がかなり下がり、ちょっと長袖ほしいかなという快適な温度(*^^*)

とはいっても、わたくし、お酒も食事もあまり喉を通らず。

あ、嘘です。

ビールも赤ワインも白ワインも飲みました。

でも、過去最高に飲んでないのだなこれが(-_-;)

早々にテントに入るも咳でなかなか寝られず。

外ではだんなが絶好調、プシ〜っという音が聞こえます。



ようやく眠りについたのは午前2時頃だろうか。

朝日で目が覚めた。5時過ぎ。

今年の朝日はきれいかしら。。。

おーーー!きれいきれい!

日本海なのに、ちょっこし瀬戸内海チックな景色。

ここの朝日はお勧めです。めっちゃきれいです。
P1020806















さて、朝食をとり、試走へ。

MTBはサスペンションがあるからか、ランで走ると痛い肋骨の痛みはありません。

そしてコースは何度も走っているコースなので、ふつうに走れる。

よし!DNSはないな。

スタート位置はやや後ろ目にしておいた。無理はしない。

お友達と1周回づつ交代でということだったが、なんとお友達、オアシス上田屋さんの給水地点で他の選手と接触して転倒!

膝流血(>_<)  さらに左の指が曲がらないと。。。

それでもあと1周回づつ交代して走ったけど、あとでわかったこと、彼女の指は骨折していた・・・

そんなんでよう頑張って走ったよ!ごめん!わたしそこまで気が付かんかったよ。

無理させてしまった。

それにしても給水地点での事故が悔やまれる。

初心者の彼女、そこまでは転倒もなく、「やったー!」という気持ちで帰ってきてたのにね。

まあ、色々な要因が重なったんだろうけど、それにしても・・・・・


レースはあまりにも暑くて、私も体調を考えて休憩を多めに、かなり多めに(#^.^#)

最後はちゃんとゴールして二人で6周回で終了。

終わってみたら3時間はあっという間でしたが、それにしても今年は特に暑かったです。
P1020815















さて、他のチームメンバーも無事に3時間走り終えて真夏の一大イベントこれにて終了。

本当に暑い暑い一日でした。


さて、この文章で「暑い」は何回でてきたでしょう(*^^*)


千畳敷から帰る途中の景色、
P1020817















千畳敷からの景色も大好きだけど、実はこの景色も結構好きです。

スタッフの皆さまに感謝して、

また来年!











sumisusmi at 15:49コメント(2)トラックバック(0) 
月別アーカイブ
GyaOデイリーランキング総合ベスト5
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ