アンジー走れば爽快

杓子山からは少し高度があり、眺望が無くていつの間にか通過していた子の神(ねのかみ)を経由して立ノ塚峠エイドへの下り。

下りで胃が揺れる度に、少しずつ胃痛を感じてきました。朝飯食べ過ぎたかな?

ここはとても走れるところではなく、岩に手をついて慎重に降りる。

立ノ塚エイドでは念のため胃薬を飲むことに。ここからミドル、ショートの部と合流してレースが進みます。

混雑して渋滞するかなと思ったけど、割りと広めのトレイルだったので、パスしやすいトレイルでした。声をかけながらどんどん抜いていく。

二十曲峠エイド到着。
このレースの主なエイド食は饅頭、バナナ、オレンジ、梅干、スポドリ、水(だったかな?)

image


ここから林道を通って一旦高度を下げて、田んぼの脇道を走る。ショートの部はそのままゴールへ向かうため、ここからはミドルのランナーと共に進む。
道志村でも気を付けたけど、こういう走れる区間は、ペースが落ちないようにしっかり走るように心掛けた。
image


東海自然歩道に入る。ここは木の階段が整備されていて、相変わらず歩きづらい。
image

大平山のエイドに到着。
ここからは山中湖が見渡せました。
水を飲んでも胃が痛くなってきて、ちょっとヤバイかな~と思いつつふたたび下りの林道へ。
image

image


ロングの部は最後に、ショートの部のコースを追加で一周(真ん中のルート)
image


腹痛でしんどい。立ノ塚エイド(2回目)までの登りは、結構走れる斜度の登りなのにほとんど歩いてしまいました。

エイドでは水ももらわずに通過。
残りは下りの林道と、田んぼの脇道を通過してゴールの中学校に戻ってきました。
image


4時間40分ほどでゴール。ずっと腹痛に悩まされてしんどいレースでした。

あ、大会自体はとても良かったですよ♪

運営はすごくスムーズだし、地元の方のボランティア(エイド、コース案内、応援等)も活発で、すごく良い大会だと思いました。
さすがランネットのレース評価の高い大会だなと思いました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

6/4、富士忍野トレイルレースのロングの部に参戦してきました。ロングの部は下記コースの青い線、約36.1kmです。
image


当日朝は車で移動、コンビニで食料を買い出し、サンドイッチをパクつきながら5:30頃に忍野中学校到着。校庭が駐車場兼会場となっていたので、受付を済ませて車に戻り、テーピング貼ったりコンタクトレンズ入れたり髭剃ったり準備していました。結構時間を持て余したのでさらにコッペパン半分とゼリー1個を追加補給。これがちょっと食べ過ぎだったようで、後の悪い結果を招いたかな…。

受付から見た北側の山。「上」とか「中」とか書いてますが、あそこ登るのかな?と思っていたらその通りでした。
image


快晴でしたが、富士山はやや雲に隠れていました。
image


ロングの部は7:20、7:30、7:40と、ゼッケン順で振り分けられてのウェーブスタートでした。僕は嬉しいことに7:20からのスタート。
image


スタート直後はお決まりの渋滞回避ダッシュ!しかし事前にロードをどのくらい走るのかを調べていなかったので潰れないかドキドキしてましたがなんとか1.3kmくらいで林道に突入。しかしこの林道も結構走れる斜度で、回りのランナーも全然歩かないので我慢して走る!

作業道に出ました。車が入れる広さの道なので、全く渋滞せず。ジグザグの作業道を走りながら徐々に高度を上げていきます。
image

image

だんだん斜度が上がってきました。車が登れるか微妙なくらいの斜度。
しかも少し地面が湿っていての直登なので滑らないように気を付けながら走ります。
image


見晴らしは抜群!会場の忍野中学校も見えています。
image

image


ここから杓子山へと急登が始まります。ロープを手繰りながら登るような斜面もあったり。転げ落ちて一気に下山できそうなところもあり(汗)
なかなかのスリルでした。

そしてレース開始から1:01、杓子山到着です!
image


写真撮ったり、鐘を鳴らしたり2分ほど休憩して再スタート!

続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ