アンジー走れば爽快

A型インフルエンザにかかってしまいました~。

初めてインフルエンザにかかりました。熱は37℃前半でそれほど高くないものの、気になって病院で見てもらいました。

先月の胃腸炎に続き、またしても子供からもらってしまいました。
子供は保育園も休んで静養したところ、すっかり元気になって一安心。
そのかわり僕が変わりに寝込む自体(^^;)

先週のハーフ練で90分を切れたことで景気良く今後の練習に繋げていきたいな~と思ってたら。
ポイント練習の後は体調を崩すようになってきて、体調管理マジムズい!と思うこのところ。

とりあえず足休めしてまーす。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

今朝の練習、ハーフマラソンの距離をペース走しました。結果ドン↓
image

なんとか90分切り達成!残り8秒あぶねー!
(これまでのハーフベストは、2015立川ハーフでの1:32)

せっかくのガーミンなのになんというアナログなアップ方法(^^;)

場所はたまリバー上流部にて。
往復18kmの区間を4'15辺りでのペース走ってのは最近凝っている練習メニュー。

今日はガーミンを着けてのランだったので、GPS精度の確認がてら(たまリバーには500m毎に距離表示が地面に貼ってあります)、ハーフの距離を走ってみることにしました。


しかし4'10から更に上げるのがどうにも上手くいかない。これは距離を縮めて、キロ4辺りでのペース走、又はインターバル走をやり直してスピードアップを試みないとダメかな~。

ペース走だけだと練習が偏るし。
というわけで最近じゃ珍しくロードの練習報告でした。
(まだ何のレースに出るか決まってないけど(^^;))


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

以前、こちらの記事でGPSウォッチの物欲を静めようと色々書いてみたわけですが、結局買ってしまいました。

完全に物欲が無かったわけではなく、ちょくちょくヤフオクで中古品に入札してみたり、通販サイトをウロウロしてみたり…。

中古のガーミン910にするか、ガーミン920にするか迷ったり、スント アンビット3ピークが楽天でかなり値下がりしてかなり心が揺れました。ただ89gと重いので諦めましたが。

ふとしたきっかけで、全くノーマークだったウォッチに目を奪われました。

「ガーミン630jが安くなってる…。」

image


ガーミン630は、発売当初は4万円を越える商品だったはず。ところが、
image

価格comより。

2017を境にズドンと値下がりしていました!

amazonの例。
image

左が630j、右が230jです。
心拍計無しでも、もはやベーシックモデルの230jより安い始末。心拍計付きでも3万を切ってるとか、定価で買った人涙目だな…。

630jは心拍計を併用することで、ランニングのデータが色々収集できるランニングダイナミクスが閲覧できます。これを機に自分の走りを見直して、スピードアップに繋げてみようかと考え始めた次第です。

バッテリーはGPS起動のトレーニングモードで16時間と充分。日帰りのトレイルレースや、ウルトラマラソンにも充分対応できるはず。
なんならハセツネもなんとか行ける?(16時間ピッタリ稼働する訳じゃないですけど)

ただ、取説読んでたらウルトラトラックモードで25時間稼働できるみたいです。

さらに長大なレースに出る場合は、ガーミンじゃなくバッテリー繋いでスマホのRuntastic計測でもいいと割りきってます。
(そもそも15時間以上かかる超ロングレースに出たことがないが(^^;))

というわけで、収集したデータを活用できるかはともかく、走力向上の糸口になればいいなぁと、630jの心拍計セットで買っちゃいました!


でもランニングダイナミクス、使いこなせずに飽きる可能性が高いですが(^^;)


image



にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ