アンジー走れば爽快

■第一関門out2:44

第一関門から先、トレイルに入る前にゆる~っと登っていく林道では、周りのランナーにどんどん抜かされました。かなり足にきてます。

ついにコーラを開けて、一口飲み始めました。
少し気分転換にはなったものの長続きせず、立ち止まって休憩する時間が増えました。

この区間、一段一段が高いところがあり、足を大きく上げて踏み込むのがしんどい。
逆に言うと、摺り足のように歩を進めればかなり楽に登れる…ということに、少し気がついた区間でした。

スタッフさんの応援ポイントから少し上(120歩で頂上と言っていたが…)、ようやく登りが終わり、横移動するトレイルを抜けると、犬越路トンネル、林道に出ました。

■犬越路トンネル3:26
再びオートラップに切り換え。
5'36
5'54
6'02
5'34
5'14
5'36
5'25
下っているのに全くスピードが出ない!
完全に足が終りました。
途中歩きも交えながら走っていました。

ちょっと暑さも感じてきたので、第二関門前のエイドでは頭から水をかけてもらってリフレッシュ!
ミニトマト2個、クリームパン1個がもらえました。今年は、はちみつレモンは無かったようです…。

■第二関門通過4:11

姫次への登りを前に、座って大休止のあと再スタート。座ってまで休んでる人は誰もいませんでしたが…。
風巻の頭目指して、カフェイン入りの黒メイタンを摂取。しばらくは先ほど発見した摺り足登りを実践しながらゆっくりと登る。

■風巻の頭in5:02

風巻の頭で木のベンチに横たわり、2分間目を閉じての休憩。

■風巻の頭out5:04

だんだんカフェインが効いてきて、登りの活力が戻ってきました。少しでも早く登っておかないと!

袖平山手前の崩落地点、絶景が待ってました。

image


富士山がここまではっきり見えるとは!
疲れが一気に吹っ飛んだ!わけないけど、粘って登ってきたかいがあったなと思いました。

袖平山山頂から更に2回アップダウンをこなし、やっとこさ姫次到着!

■姫次in5:55

ここでも木のベンチで2分間の休憩。
時間を決めて休むことに集中した。

■姫次out5:57

残りは下り基調なものの、走らなければならないところは多い。意外と長い道のりなのでここでショッツ摂取。
東海自然歩道の、歩幅の合わない木段は階段の端、土のバンクを蹴って上下動を抑える。

焼山の分岐で残りのコーラを飲み干す。最後の補給だ。

■焼山(平丸)分岐6:19
■登山口6:42

最後のトレイルは本当に嫌い。標高の高い場所と違って、石が少し丸みを帯びてる。それを踏むとやたらと足を捻りそうで厄介。ほとんど歩くようなスピードになりながらも、なんとかゴール前まで帰ってきた。

■ゴール6:50

7時間はなんとか切れた。
ここが今の実力ってことかな。
前半飛ばしていくハーフマラソン的なレースをしたので、中盤以降のスピードアップできそうに無かった。ただ、どんなにヘロヘロな区間をみても3年前より上回っているのでそこはちゃんと成長できてて良かった。
持久力の向上、ザックの重さに負けないからだ作りが必要かな。上半身も筋トレするか…。

ゴール後、うどんを食っているとハンサムネコさんを発見。
今回のレースのペースメイクはネコさんを含め様々な方の完走記を参考にさせてもらいました。6時間切りは今でも目標だな~。来年も参加できたら、更にスピードアップしたい。

車に戻って片付けをしていると原パンさんの車を発見したので話しに行きました。前半抑えたお陰で順調なレース展開だったそうでトレラン始めて成長中で、どんどん速くなりそうだな~と思いました(^^)

また来るぜ~北丹沢!
image


にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

エラーで記事消滅のため再投稿。livedoorブログなんなの。
コピーしといて良かった。

ーーーーー

2014年の初参戦より3年ぶりに参戦でした!

前回は7時間40分でゴール。
今回は、6時間30切り、最低でも7時間切りを目標に設定しました。

朝食は、あまり食べ過ぎるとレース中に腹が痛くなってしまうので(富士忍野トレイルの時に体験)、今回はレース前はおにぎり1個のみ食べることに。
青根緑の休暇村には4:30に到着。キャンプ場の奥の駐輪場に案内され、当日受付開始の5:00まで少々仮眠。
受付の後、準備開始。
image


<装備>
BUFFバンダナ
milletドライレイヤー
salomon半袖シャツ
アームスリーブ
ハーフタイツ
patagoniaストライダーショーツ
CEPカーフスリーブ
DRYMAXソックス
手袋
シューズ:montrail カルドラド
ザック:salomon 5l

<補給>
ソフトフラスク500ml(水)
コーラ500ml
ザバスピットイン2個
ショッツ1個
メイタン(黒)1個

エイドで食料と水の補給をまかなうため、手持ちとしては少な目に…

スタート地点に並んでいると、原パンさんに見つけてもらいました。

オープニングセレモニーの後、パンッというちょっと小さめな号砲を聞きつつスタート!

■登山口11'02
約2kmのロード、周りにランナーは多かったが、登山口での渋滞は皆無。

■平丸分岐18'07

分岐を過ぎてからの下り区間は手袋装着(下りでは転んだり、木を掴んだりするので)。
暑いので下り以外は外しました。


■下り終点ヒル避けブルーシート9'12

ここからロk始まるロード区間、ガーミンを1km毎のオートラップに変更。
今回、データ取りのために手動ラップ(ピークやエイドにて)とオートラップ(1km)を都度切り替えてます。

4'32
4'58
4'57
4'50
4'46
5'18
5'41(結構登り)

今回はタイム短縮のため、ロード区間をしっかり走ろうと考えていました。
アップダウンのあるロード、キロ5切って走るのは危険かなと思いつつ、周りのランナーのキロ5切るペースに着いていきます。

■立石建設(鐘撞山入口)1:16

トイレは全く並ばずに入れました。
ここから急登が始まる。ここでガーミンを手動ラップに切り換え。

ロードを飛ばしたのが効いてて、なかなか足に力が戻ってこない感じでした。鐘の音が聞こえて、もうひとふんばり。

■鐘撞山1:45

鐘を鳴らしてる時間はないので、すぐさま出発。ガーミンの標高表示とにらめっこしながら淡々と登る。少し腹が減ってきたこともあって、アミノバイタルゼリーを1個摂る。
image


■県境尾根分岐2:18

下りでは背筋が痛くなってきました。
最近は下りで背中が痛くなることが多い。
体幹トレはやっているんですが、ザックを背負って走る練習(帰宅ラン等)を増やした方がいいのかな。

この下り、長いつづら折れの下りなので飽きてくるんですが、足を踏み外すと急落下しそうな道なので集中して走る。
実際、転倒者を二人見かけました。

■第一関門in2:40

前回参戦時より30分も早く第一関門に到着!
でも結構足を使ってしまった…。

友達の応援に来ていたハンサムネコさんと少し話ながら、体とソフトフラスクへの水補給を済ませ、バナナを2本頂いて再スタート。

続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ トレイルランニングへ
にほんブログ村

このページのトップヘ