鮭チャーハンを食べる動物に恋をした。(完結)

僕が深夜の住宅地で出会ったのは、自販機の前に佇む『クマ』だった!? 近づくといい匂いがする。やたらとホットミルクを飲みたがる。 クマが毛皮を脱いだとき、中から現れたのは――。
ライトなラノベコンテスト参加作品。全36話

新人賞に投稿中のためしばらく非公開にさせていただいてます!