ワタシナリニ、ボクナリニ*プラダー・ウィリー症候群

プラダー・ウィリー症候群(PWS)という障害をもつhiroの成長記録と、父親として思うことを綴ります。

▼ヒストリービュー/過去記事の一覧
http://blog.livedoor.com/10th/history/sumiyoshi485

失敗を認められたことが大きな成長

IMG_0834

小学校の課題で、早寝早起きのチャンレンジをしています。
hiroにとって早寝早起きは習慣なので、普通は難なくクリアするのですが、この日は学校が終わってから側弯症の診察で病院に行き、帰りが遅くなってしまいました。

結果的に目標が守れず、はじめて「×」をつけることになってしまったのですが、hiroの場合、「×」を書けたこと自体が大きな成長です。

失敗をすることが苦手なので、これまでならごまかしたり認めなかったりしてしまったところ、この日は、葛藤しながらも「×」を書くことができました。

「できなかったね」「バツだね」「おそくなっちゃったね」などと、hiroなりに自分を納得させながら頑張っていてかわいかったです。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。

約10年でアクセスカウンターが30万になりました

このブログの右下に最近はあまり見なくなったアクセスカウンターがついています。
その累計が30万を超えていました。
約10年かかっていますから、数字としてはたいしたことはありません。それでも、このブログをのべ30万人の方が見てくださったんだと考えると、ありがたいなぁと思います。

最近はめっきりコメントもつかなくなりました。同年代の子たちは比較的安定していて、ネット上のコミュニケーションを必要としなくなっていたり、新しいちびっ子たちの親御さんにとってはオジサンの古参ブログにはちょっと距離感がある……そんな感じなのでしょうか。あと、一部、コミュニケーションはFacebookに移行してきたというのもあるかもしれません。


プラダー・ウィリー症候群のお子さんを持つ方のブログも増えたので、PWSと診断されたばかりの一番辛い時期に必要な癒し系の情報は、hiroが生まれた10年前より豊富になったと思います。このブログも、他愛のない日常をひたすら綴っているだけの、良く言えば癒し系かなぁと思います。

一方で、知識として知りたいPWSの情報は、ネット上にはあまり増えていない気がします。良くも悪くも、生々しくて本当に参考になる情報は、ごくわずかな知り合いから得ることがほとんどです。どちらかといえば嬉しくない方のエピソードはネットでは出しにくいので仕方ないのかなぁと思いつつ、それでもやはり、ある時期からは癒しより情報がほしくなるので、なんとかできないものかなぁと考えたり。プライバシーにも関わるのでなかなか難しいです。


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。
ブログランキング参加中です
読んでいただけたら
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
新しいコメント
PWSについての本
オリジナルトートバッグ
月別アーカイブ
ブログの画像
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ