ワタシナリニ、ボクナリニ*プラダー・ウィリー症候群

プラダー・ウィリー症候群(PWS)という障害をもつhiroの成長記録と、父親として思うことを綴ります。

▼ヒストリービュー/過去記事の一覧
http://blog.livedoor.com/10th/history/sumiyoshi485

4年生の運動会、がんばりました

練習を続けてきた運動会が、ついに本番を迎えました。

hiroの出番は全部で5種目。徒競走、鳴子踊り、綱引き、応援合戦、大玉送りです。

IMG_9995

『徒競走』はカーブを利用して、走る距離をずいぶん短くしてもらっていました。いつもどおりスタートのピストルに反応せず大きく出遅れ。走るスピードも遅いので、ダントツのビリなのですが、最後までコースをはずれることなく走りきることができました。


IMG_0003

『鳴子踊り』も移動も含めて一人で踊りきりました。hiroが自覚しているとおり足の動きは苦手ですが、手の動きはそれなりにできていました。
なかなかのできだと思っていましたが、「練習のときより動きが小さかった」と先生が教えてくれました。私たちが目の前にいたので少し意識してしまったのでしょう。


IMG_5241

『綱引き』は危ないので応援団としての参加です。自分で布を切ってつくったという旗を一生懸命ふって応援しました。オーレ、オーレと声を出すと言っていましたが、「声はちょっと小さかったかな」と自分で言っていました。

全学年で行う『応援合戦』と『大玉転がし』も頑張りました。

二学期になってから一番くらいの良すぎる天気で、体力的にかなり大変だったんじゃないかと思いますが、どのプログラムもhiroらしい笑顔で取り組んでいて良かったです。
ズレたり遅れたりしながらも、hiroが出来る精一杯を見せてもらいました。事前にいろいろ知恵を絞っていただき、当日もほどよくサポートしてくださった先生に感謝です。
hiro自身、今年もやり切った充実感があるようで、うれしそうなのがなによりです。
4年生の運動会も、いい運動会なりました。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。

運動会は一生懸命やって楽しめばいいんだよ

運動会がいよいよ土曜日に迫ってきました。
hiroが自分から運動会の話題を口にすることが多いので、気になっていることは間違いありません。
今日木曜日は朝まで雨が降っていましたが、午後には運動場も乾いて外で練習ができたようです。練習できる日も残り少ないのでよかったです。

「鳴子は足がちょっとむつかしんだよねー」と不安な様子だったので、「できるとことろを一生懸命やれば大丈夫だよ。3年生の運動会のとき、一生懸命やったらすごく感動したよね。覚えてる?」と言ったらうなずいていました。

どんな出来でも、hiro自身が運動会を楽しめたらいいと思っているので、プレッシャーにならないように、でも思い切って取り組めるよう、当日送り出すまで声を掛けていこうと思います。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。
ブログランキング参加中です
読んでいただけたら
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
新しいコメント
PWSについての本
オリジナルトートバッグ
月別アーカイブ
ブログの画像
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ