ワタシナリニ、ボクナリニ*プラダー・ウィリー症候群

プラダー・ウィリー症候群(PWS)という障害をもつhiroの成長記録と、父親として思うことを綴ります。

ごく自然に日常を過ごせることがどれだけ幸せなことか。
hiroが大切なことを教えてくれました。

▼ヒストリービュー/過去記事の一覧
http://blog.livedoor.com/10th/history/sumiyoshi485

今年も鯉のぼりを出しました

P4241671

ゴールデンウィークになる前に鯉のぼりを出しました。ちょっと面倒だなぁと思いながらも、なんとか毎年出しています。

自分が子どもの頃の鯉のぼりは、まさに屋根より高い鯉のぼりでしたが、今はベランダの鯉のぼりなので迫力はありません。でも、hiroとyuuにとってはこれが我が家の鯉のぼりになります。

今年はyuuが設置のお手伝いをしてくれました(hiroは無関心です)。

P4241668
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。

些細なことから号泣してプチパニックに

2016-04-21-10-59-45

新年度になり、また小学校の図書館でまた本を借りてきました。読んだところにしおりを挟んで、いつも決まった棚に立てています。

お兄ちゃんの借りてきた本が気になるyuuが、いつも棚から取ってパラパラめくりながら見ています。hiroも特に気にすることもなく見せています。

ところが、この日。挟んでいたしおりがはずれてしまったようで、それを知ったhiroが「またはじめから読まないと〜」とパニックになってしまいました。

怒っていたhiroにyuuが「ゴメンね」と謝ると、hiroも「いいよ」と言ったそうです。ところがその後も、hiroが引きずってyuuに文句を言っていたようで、「ごめんねしたのに、お兄ちゃん、まだ、言ってくる」とyuuから私にクレームが入りました。プチパニックになってしまい、しつこさが出てしまっているようでした。

兄弟間のことなのでしばらく放っていましたが、原因が何だったか忘れてしまうほど号泣しているhiroに立ち直りのきっかけを与えようと思い話しかけました。

2016-04-21-10-57-50

「泣けてきちゃう〜」とhiroも自分が抑えられないようです。それでも、1ページずつめくりながら一緒に本を見ていくと、どこまで読んだかわかりました。「またはじめからよまないと〜」と泣いていたので、これで一件落着…と思いきや、まったくhiroの気持ちは収まりませんでした。

2016-04-21-10-58-13

「もうyuuとは遊ばない」とか「もう本は借りてこない」とか、その後もうだうだ言っていましたが、お風呂に入るタイミングで少しずつ落ち着いてきたようで、お風呂から上がったときには自分からyuuを遊びに誘っていました。

些細なことから久しぶりに気持が乱れましたが、やっぱりそんなときはアレコレ対処するよりも、時間に任せた方がいいようです。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。
ブログランキング参加中です
読んでいただけたら
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
コメント感謝です
PWSについての本
オリジナルグッズ
月別アーカイブ
ブログの画像
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ