ワタシナリニ、ボクナリニ*プラダー・ウィリー症候群

プラダー・ウィリー症候群(PWS)という障害をもつhiroの成長記録と、父親として思うことを綴ります。

ごく自然に日常を過ごせることがどれだけ幸せなことか。
hiroが大切なことを教えてくれました。

▼ヒストリービュー/過去記事の一覧
http://blog.livedoor.com/10th/history/sumiyoshi485

hiroが16歳になりました

hiroが16歳になりました。

分散登校で学校がお休みでしたが、今日はデイサービスに行かずにお家で過ごしました。

DSC_0018

朝は軽くウォーキング。ついこの前まで一人で外を歩くことができませんでしたが、最近は毎日ウォーキングをして自信をつけ、近所であれば一人で歩けるようになりました。
今日は、hiroが一人で先に出発し、私が時間差で出掛けて追いかけていきましたが、私から逃げるのを楽しんでいるhiroの歩みはなかなか早く、追いつくのに一苦労しました。
写真は、追いつかれたときに私がバテているのをみて笑っている顔です。

ウォーキングから戻り、午前中はお絵かきと勉強をして過ごし、午後からはママとアルパカと遊びに行ってきました。

625

アルパカかわいーな。ハリーは八村塁に似てるなー。

626

飽きずに1時間くらい触っていたそうです。


夜にはお家で誕生日会をします。いつもとちょっと違う夕食とバースデーケーキを食べて、楽しい誕生日の一日になりそうです。

16歳の一年も楽しく過ごしながら、数年後に社会に出ることを考えつつ少しずつ成長していけるといいなと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。

密のない世界で、はじめてのカヤック!

0031_original

時短・分散ながら子どもたちの学校も再開し、そろりそろりと暮らしに動きが出はじめた6月。

安全に家族で楽しめることはなんだろなってことで、福井県若狭町までカヤックツアーに行ってきました。

hiroと私、ママとyuuのペアでカヤックに乗り込み若狭湾へ!

hiroは最初かなりびびっていて「怖いよー、わー、怖いよー」と叫んでいましたが、すぐに慣れたようで、透き通った海や遠くの景色を見る余裕がでてきました。

CENTER_0001_BURST20200607110339877_COVER

hiroとカヤックに乗れる日が来るとは思っていなかったので、めちゃくちゃながらも頑張ってパドルを操っているhiroの後ろ姿に感動しちゃいました。

波があってなかなか思い通りに進みませんでしたが、たどり着いた無人浜は視界の中に人工物が一つもないという非日常の世界。

0023_original

ガイドさんが釣ってくれた魚、見たこともない大きなクラゲやアメフラシを触ることができて、水族館が大好きなhiroには最高だったと思います。アウトドア料理も美味しかったです。

HORIZON_0001_BURST20200607121250347_COVER

0048_original

今年の夏は海水浴場が開かれないというニュースも聞きますが、いつも以上に楽しい海遊びができて良かったです。

0037_original

0059_original

無人浜からの帰りは「もう大丈夫〜、もう慣れた〜」とスイスイ漕いでいて頼もしかったです。


いよいよ暑くなってきましたが、これからも3蜜を避け、安全に配慮しながら遊べることを探しながら、毎日を楽しく過ごしたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。
ブログランキング参加中です
読んでいただけたら
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
コメント感謝です
PWSについての本
オリジナルグッズ
月別アーカイブ
ブログの画像
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ