ワタシナリニ、ボクナリニ*プラダー・ウィリー症候群

プラダー・ウィリー症候群(PWS)という障害をもつhiroの成長記録と、父親として思うことを綴ります。

ごく自然に日常を過ごせることがどれだけ幸せなことか。
hiroが大切なことを教えてくれました。

▼ヒストリービュー/過去記事の一覧
http://blog.livedoor.com/10th/history/sumiyoshi485

子どもたちのアール・ブリュットに行ってきました。

おかざき世界子ども美術館に行ってきました。


今回、学校の先生を通じて3点の絵を展示していただけたので、早速、展示初日に足を運びました。

こじんまりとしていましたが、ゆっくりといろんな子どもたちが描いた絵を鑑賞できて、いい時間になりました。

DSC_0084

お昼前に到着して館内に入っていこうとしたとき、日頃お世話になっているデイサービスの先生方にバッタリ出会いました。貴重な日曜のお休みに、高速道路を使っても1時間程かかるところまで足を運んでいただけるなんて感激です。しかも、ちょうどいいタイミングで出会えて、hiroは照れていましたがうれしかったと思います。

さらに、絵を見ているとき、展示室に入ってきた人を見るとhiroの学校の先輩家族でさらにびっくり!学校でのお知らせを聞いて来てくれたそうです。

hiroがいろんな人に気に掛けてもらっていることを再認識して、あらためてありがたいなぁと思いました。

DSC_0089

お昼は岡崎の大正庵釜春でうどんを食べました。家族それぞれバラバラで、釜揚げうどん、八丁味噌煮込みうどん、八丁味噌まぜめん、もろこしうどんを食べました(hiroはもちろん「もろこしうどん」です)。

その後、カクキューで八丁味噌工場を見学したり、岡崎公園で岡崎城を見学したり、久しぶりに家族でぶらぶらと楽しむ一日になりました。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。

hiroの絵の展示:おかざき世界子ども美術博物館

4月25日(日)から、愛知県岡崎市にある「おかざき世界子ども美術博物館」にhiroの絵を展示していただけることになりました。


これまでに描いた中から、3点展示していただきます。

チラシ(裏面)にもhiroの絵が載っていました。


img053_02

お時間ありましたら、見に行ってやってください。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
PWSのことを一人でも多くの人に知ってもらえるよう、右のボタンを押していただけたら嬉しいです。「にほんブログ村 障がい児育児」カテゴリでの順位が見られます。
ブログランキング参加中です
読んでいただけたら
ポチッとお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
コメント感謝です
PWSについての本
オリジナルグッズ
月別アーカイブ
ブログの画像
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ