隅々まで聴く♪バル酸♪

大合奏!バンドブラザーズDX(バンブラDX)での音楽打ち込みやら何やら。将来は譜面も準備できれば…と思う。 ※なお、一部音声が流れる記事がありますので、音量には十分ご注意ください。

2009年01月

スーパーマリオランド・1-1BGM〜ジャズアレンジ〜

今回はさすがにやりすぎたかもしれない。そんな感じの「スーパーマリオランド・1-1BGM〜ジャズアレンジ〜」です。



フルートとアルトサックスをメインとし、さわやかな感じでまとまってると思います(自分で言うのもなんですが)。何故こんな
アレンジになったかというと、答えは簡単。私が3拍子ジャズ大好きだからです。で、3拍子ジャズっぽくリズムをとってるうちに、
フルートで主旋律奏でたらいけるんじゃね?と思い、結果私の好み丸出しの、原曲ぶち壊しのアレンジとなったのでした。
なんとなく春が来たっぽい?ちょうど(うちの地元は)春のような天気ですからね…。

いまのところ大体2:1の割合で耳コピ曲とアレンジ曲をアップしているんですが、耳コピ曲が音源を何度も聴いて音を取りつつ
作っていくのに対し、アレンジ曲は結構勢いで作ってますね。曲の大枠さえ掴んでいれば、あとはその時のノリです。
今回、途中でサックスのヘンテコなアドリブが入っているんですが、あれも勢いで作ったものです。後で聞いたら何じゃこりゃ!ですが。
勢いで曲作っていくのって楽しいんですよね…。まあその後の修正がかなり大変なんですが。特にベースはかなり修正しました。

ところで動画では敢えて触れていませんが、途中で地下金庫BGMのアレンジも入っていたりします。この部分で流れるドラムが
私的にツボなのです。ドンドコドンドコって感じのフロアータムの力強い響き、常々かっこいいなと思っておりました。
今回そのリズムを入れることが出来たので大いに満足しております。そりゃあ私好みのアレンジになるはずだ。

さて難易度ですね。アップテンポの曲なので全体的に難しめです。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

フルート

4

6

9

9

アルトサックス

4

7

9

10

ストリングス

2

4

6

8

ピックベース

3

5

8

9

ロックドラム

4

6

8

8

E・ピアノ

2

3

5

5


特にアドリブの入るアルトサックスのインフレぶりがすごいです。まだプレイしてないのでなんとも言えませんが、
マスター(もしかしたらプロも)はアドリブの部分を半分捨てる覚悟が必要かもしれません。

ヨッシーアイランドより「エンディング」

携帯で撮影すると画質は悪いわ、作業めんどいわでいいことなしだったので、昨日Webカメラを買ってきました。それはいいんですが、
いざ撮影すると動画が速くなってしまうわ何だで作業が進まず。おかげで編集がなかなかできずに動画アップも遅れてしまいました。
本当に申し訳ないです。慣れないことはするもんじゃないね。

というわけででっていう…もとい、ヨッシーアイランドのエンディングでございます。



初めて聴いたとき、メロディーの美しさに幼いながらも衝撃を受けたものです。そしていつか何らかの形で演奏、あるいは表現できれば
いいなと思っていました。今回ようやくこういう形で夢が叶ったわけですな。

さて、この曲、聴いてみるとけっこう16分音符だの3連符だのが多いことが分かると思います。今まで使ったことはなかったのですが、
今回初めてメディアプレーヤーの速度調節機能を使いました。あれって便利ですね。今まで何故使わなかったのか謎なくらいだ。
でも終盤のハープのところは結構きつかったですよ。速度をとことん落としても音を取り辛かったですから…。

ところでこの曲では色んな壁がありました。まず120小節制限。まあこれは楽譜を二つ作れば何とかなります。というか作らざるを得なかった。
二つ目はパート数制限。今回小節制限と使用楽器の関係上楽譜が二つになったんですが、中でも一つ目の楽譜は
ティンパニーとビブラフォン(コンサートチャイムの代わりです)、どちらを削るかで大いに悩みました。結局これが無いと
間抜けになる、という理由でティンパニを選んだんですが、これでバンブラDXにコンサートチャイムがあったらもっと
悩んでいたと思います。ほかにもストリングスで演奏したいところをピアノで代用したり…終盤あたりがそうですね。今までで
一番楽器繰りに苦労したと思います。そして最後の壁、音域変化回数の制限。ピアノ2(低音弾いてるやつ)は序盤で
2オクターブ以上の音域変化が何回もあるんですが、普通に打ち込んでいたら制限に達してしまい、後々詰む羽目に。
結局途中の音を削らざるを得ない状況となりました…。

さて、最近になってステレオバランスの調整機能の存在に気づいたため、今回初めてこれを使ってみました。ヘッドホンで聴くと
なんとなく分かるのではないかと(分からなかったらすみません)。説明書は熟読しないとだめだね。

というわけで難易度です。先述の通り楽譜が二つございます。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

一つ目の楽譜(動画では0:07〜)

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

ピアノ1

4

7

8

10

ピアノ2

3

6

8

9

ストリングス1

4

6

8

9

ストリングス2

2

4

5

6

コントラバス

1

2

3

4

ホルン

2

3

4

5

ピッコロ

2

4

7

8

ティンパニー

2

3

4

4


先述の16分音符や三連符が多いピアノ1&2、ストリングス1はかなり難しいと思います。特にピアノ1は44〜45小節目に
16分音符が24個連続で入ってくるので本当にきついです。マスターだとLボタンRボタンの嵐までついてきます(笑)
逆にコントラバスとティンパニーは簡単なリズムが多いし音の変化もややこしくないので楽ですよ。多分。

二つ目の楽譜(動画では3:12〜)

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

パンフルート

2

4

5

6

ハープ1

2

4

7

8

ハープ2

3

5

6

8

ハープ3

2

5

7

8

ハープ4

3

5

7

8

コントラバス

1

1

2

3


コントラバスのあまりのぬるさに全私が涙した。
ハープは16分音符が意外と沢山あるので難易度高めですね。

ちなみにどちらの楽譜にも「テンポの変更が非常に多い」という特徴がございます。

思い出は億千万〜和楽器アレンジ

さて、どの曲から書いていこうかな…と思ったのですが、とりあえず古いほうと新しいほうを交互に書いていくということで…。
あ、最新作については動画をアップした時点で記事書きますので。

で、記念すべきニコニコ投稿第一作、「思い出は億千万〜和楽器アレンジ」です。


楽譜はこちら
http://blog.livedoor.jp/sumizumimade_kiku/archives/565481.html

これは「おっくせんまんって、三味線あたりで演奏したらいい味出るんじゃね?」というとんでもない思い付きから生まれたものです。
実際、メロディ部分はそれなりにいい感じになったとは思うんですが、問題は和太鼓セット。もともとリズム楽器の知識があまりない上、
和楽器に関しては知識ほぼゼロ。色々試行錯誤した結果、とてもてきと…ゲフンゲフン、シンプルな感じでまとまりました。

前半は原曲に近い感じ、後半はかなり大胆なアレンジになってます。三味線と尺八のソリ対決を入れてみたり
三味線ソロが入ったり。初回作でアレンジというのも結構な冒険だと思うのですが、そこに大胆アレンジが入ると
これはもうアレですね。無謀としかいえない。

さて、この曲は「子供時代を懐かしみながらも昔に戻ることは出来ない哀愁を歌っている(ニコニコ大百科より)」曲なんですが、
なんだかこのアレンジに合っているような感じもします。特に最後の三味線のソロはかなり寂しい雰囲気ではないかと。
皆さんの子供時代を懐かしみながら聴いていただければと思います。三味線と尺八の美しい(!?)ハーモニーもお楽しみください。

それと参考までに各パートの難易度を示しておきます。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

シャミセン1

4

6

8

9

シャミセン2

4

6

8

9

シャクハチ1

4

6

8

9

シャクハチ2

3

5

8

9

ワダイコセット

3

6

9

9


これは曲の性質上連打ゲーの部分が大きいと思います。さっきシャミセン1のプロモードを(勿論練習モードで)やってみたんですが、
指が全然動きません。多分ビギナーでもかなりきついのではないかと。

それとですね…実はメロディパート&歌詞を追加したんですよ。「コト」ですね。この曲はボーカルが付いてる曲なんですが、
そんなのすっかり忘れていたわけで。というわけで「コト」の難易度も記しておきます。

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

コト

3

5

8

9

はじめました。

どうも、はじめまして。バル酸と申します。某殺虫剤とは何の関係もありません。
現在、ニコニコ動画でバンブラDXによる打ち込み音楽を発表させていただいてます。

で、こちらでは、ニコニコ動画にアップした動画の補足やら思い入れやら何やらを中心に書いていこうかと思っております。将来的に楽譜もアップしたいとは思いますが、bdxファイルを作成する環境がない→手打ち(一応譜面作成ソフトはある)で作るしかないので相当時間がかかりそうだということをご理解ください。

こんな奴ではありますが、生暖かく見守っていただければ幸いです。
Recent Comments
マイリスト

記事検索
叩け!ひたすら叩け!
livedoor プロフィール

バル酸

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ