隅々まで聴く♪バル酸♪

大合奏!バンドブラザーズDX(バンブラDX)での音楽打ち込みやら何やら。将来は譜面も準備できれば…と思う。 ※なお、一部音声が流れる記事がありますので、音量には十分ご注意ください。

2009年03月

祝・WBC2連覇!&「もろこしホール」星のカービィウルトラスーパーデラックスver.

WBC日本二連覇キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

今日は仕事が夕方からということもあり、朝からずっと試合を見ておりました。決勝戦らしい試合展開でしたな。
9回裏で韓国に追いつかれたときは正直胃に穴が開くかと思いましたが、イチローがやってくれました!(※)
こういう重要なときにやってくれますねえ、彼は。もう最後はテレビの前で発狂しまくりです。優勝決まった瞬間は
「キター!」と絶叫しましたよ。

※:ただこの時ちょうど昼食を買いに行っていたので、このシーンは見ることが出来ず。しまった…

何はともあれおめでとう侍ジャパン!

さて、今回は前回予告したとおり、星のカービィウルトラスーパーデラックス版「もろこしホール」の紹介です。



動画の中では「SDX版とあまり変わってねー」とか言ってますが、後々考えると色々変わった点もありますね…。
曲本体はほとんど同じなので、今回はそういう変わった点を中心に、さらっと書いてみようかな。

・楽器編成を大幅に変更
トランペット2本とチューバ以外は全て楽器が変わってます。後半のメロディはパンフルート、伴奏がE・ピアノ。
あと、ドラムはシンセドラム1本になってます。
・前半メロディの音色について
前半のメロディですが、今回はトランペット&ソプラノサックス→ソプラノサックス→トランペットとしています。
トランペット1本でやるよりソプラノサックスと組み合わせた方が原曲に近くなるような気がするんですがどうでしょう?
あと低音メロディはチューバとトランペットを無理やり組み合わせてます。
・難易度について
全体的に大幅に上がってます。特にトランペット2はSDX版とは比べ物にならないぐらい上がってます。
まあ見りゃわかる。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

テンポ:160bpm

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

トランペット1

4

6

9

10

トランペット2(ピアノコード)

5

7

8

8

E・ピアノ1

5

7

8

9

E・ピアノ2

5

7

8

9

パンフルート

4

7

9

9

ソプラノサックス

2

4

7

9

チューバ

4

7

9

10

シンセドラム

4

8

9

9


うん、これは全レベル鬼畜になってるわ。トランペット1とチューバは相変わらずの難しさですね。
易しいパートがなくなってるので、全パート要練習といったところでしょうか。トランペット2は指を壊さぬよう…

「もろこしホール」星のカービィスーパーデラックスver.

星のカービィスーパーデラックスというゲームの中に「激突!グルメレース」というのがありまして。これはカービィとデデデ大王が
食べ物とりながらレースし得点を競う、という内容で、コースが3つあるわけです。で、このモードで流れるBGMは2つあり、
中でも1コース&3コースで流れるBGMはニコニコ動画ではかなり有名だったりします。頭がパーン!
スマブラシリーズでも毎回のように流れますしね。その一方で2コースで流れる曲、名前を「もろこしホール」というんですが、
こちらも良い曲にもかかわらず何かと埋もれがちなわけで。あまりにも扱いがアレなのでついバンブラで打ち込んでしまいました。
今回はそんな「もろこしホール」を紹介しよう思います。



こちらはまだまだ初期の作品ですね。色々と試行錯誤の跡があるような…?
まず最初のメロディはトランペット、後半のメロディはクラリネットをを使えば問題ないと思うんですが、後半の伴奏をどの楽器で
演奏させるか。これで結構迷いました。この時期はまだそれぞれの楽器の音色とか、そういうものをあまり理解できて
いないわけです(今も100%理解できたわけではないですが)。で、スクエアリードという楽器を使ってみました。原曲が
ファミコンの音を柔らかくした感じに聞こえたので。もしかしたらもっといい楽器があったかもしれませんが。

それと今回はドラムを2本立てにしてあります。どうもドラム一つだけだと楽器の種類とかリズムとかで作れないっぽかったのです。
クローズハイハットとタムを同時に鳴らせないのがなあ…。あと音色も変わってくるので、ロックドラムとE・ドラムの2本立てになったのでした。
ちなみにドラムが2本立てになったことの利点は、難易度が抑えられたことでしょうか…。自作曲のドラム系楽器は大概
無理ゲー化するものですが(※)、これは普通に演奏できると思います。というわけで難易度表をどうぞ。
表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

※「パープルコメット」とか「ハードロック村雨城」とか。

テンポ:160bpm

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

トランペット1

4

6

8

10

トランペット2(ピアノコード)

3

4

6

6

クラリネット

4

6

9

10

スクエアリード1

3

4

5

6

スクエアリード2

3

4

5

5

チューバ

4

7

9

10

E・ドラム

4

6

6

6

ロックドラム

2

5

7

7


メロディを弾くトランペット1とクラリネットは後半が少し難しいと思いますが、頑張ればマスターでも演奏できそうですね。
あとチューバがかなりきついと思います。リズムが少しややこしいし。特に後半はかなり難しいと思います。
その他のパートはまあ大丈夫でしょう。

ところで昨年11月にリメイク作「星のカービィウルトラスーパーデラックス」が発売されたんですが、このウルトラ〜バージョンの
「もろこしホール」もバンブラで作っていたりします。というわけで次はそのお話を。

Newスーパーマリオブラザーズ「アスレチックBGM」楽譜

今日はWBCの日本×韓国を観戦する傍ら、この曲の楽譜動画の編集作業をしていました。しかし今日のゲームは
面白かったですね。テレビのほうに釘付けになって作業がはかどらない。結局動画が完成したのは夜になってからでした。
というわけで楽譜動画です。もちろん詳細設定はこちらで。

クラリネット、ピアノ、Mtトランペット、ビブラフォン



トロンボーン、ファミコン、A・ベース、ロックドラム



難易度はこちら
http://blog.livedoor.jp/sumizumimade_kiku/archives/449795.html

★全体設定
・曲調
 ナチュラル(♭×0、♯×0)

・テンポ
 215

・音量バランス
 マスタ音量:1.15
 クラリネット:85   ピアノ:85    Mtトランペット:99  ビブラフォン:85
 トロンボーン:99  ファミコン:85  A・ベース:85     ロックドラム:85

・ステレオバランス
 クラリネット:1   ピアノ:-3    Mtトランペット:1  ビブラフォン:1
 トロンボーン:-1  ファミコン:2  A・ベース:-2     ロックドラム:0

ステレオバランスはお好みでどうぞ。というかA・ベースは0でいいかも。

☆クラリネット

 ・ト音記号

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:6  S:9  R:4
 VIBRATO
 波形:なし
 HLD:3  DLY:8  DEP:6  SPD:13
 EFFECTOR
 ECHO−10

 ・音量設定
 1小節目:90  49小節目:99  77小節目:90  97小節目:99

☆ピアノ

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:10  S:2  R:5
 VIBRATO
 波形:なし
 HLD:3  DLY:8  DEP:6  SPD:13

 ・音量設定
 1小節目:80

☆Mtトランペット

 ・ト音記号

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:13  S:4  R:16
 VIBRATO
 波形:サイン波
 HLD:6  DLY:2  DEP:6  SPD:9
 EFFECTOR
 ECHO−8

 ・音量設定
 1小節目:90  10小節目:85  28小節目:90  30小節目:85  48小節目:99  78小節目:85  96小節目:99

☆ビブラフォン

 ・ト音記号

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:3  S:0  R:1
 VIBRATO
 波形:なし
 HLD:3  DLY:8  DEP:6  SPD:13
 EFFECTOR
 なし−20

 ・音量設定
 1小節目:35

☆トロンボーン

 ・ヘ音記号

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:4  S:4  R:3
 VIBRATO
 波形:サイン波
 HLD:8  DLY:3  DEP:9  SPD:9
 EFFECTOR
 ECHO−13

 ・音量設定
 1小節目:90  29小節目:80  49小節目:99  70小節目:90  77小節目:80  97小節目:99

☆ファミコン

 ・ト音記号

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:2  S:10  R:16
 VIBRATO
 波形:なし
 HLD:3  DLY:8  DEP:6  SPD:13
 EFFECTOR
 ECHO−13

 ・音量設定
 1小節目:90

☆A・ベース

 ・ヘ音記号

 ・音色設定
 ENVELLOPE
 A:19  D:10  S:2  R:19
 VIBRATO
 波形:なし
 HLD:3  DLY:8  DEP:6  SPD:13
 EFFECTOR
 CHORUS−12

 ・音量設定
 1小節目:75  47小節目:85  48小節目:90  49小節目:95  69小節目:75  95小節目:85  96小節目:90
 97小節目:95

☆ロックドラム

 ・音量設定
 1小節目:35  9小節目:50  69小節目:35  77小節目:50

バンブラDX初期収録曲のサントラ的なものを作ってみた

私はニンテンドーDSをWi-Fiに繋ぐ環境を持ち合わせていないため(※1)、バンブラで演奏するとなると初期収録曲か
自作曲かになるわけですよ。しかし自作曲はどう考えても実機演奏は無理だろ、という曲やパートも多い(※2)ので、
どうしても初期収録曲を演奏することが多くなってしまうわけです。初期収録曲はクラシック曲のアレンジバージョンが
結構多いんですが、実は結構良アレンジが多かったりするんです。

※1:そろそろWi-Fiコネクタ買おうかな。投稿したくなったし。
※2:そもそも全パートマスターでもまともに演奏できそうな曲って「バトルロック」「宇宙幻想」「トッテルカいせき」「ヨッシーのたまごBGM:B 和風ver.」ぐらいしかないような…


ニコニコ動画でバンブラ動画といったら、やはり自作曲をアップする動画が多いわけですが(私もかれこれ20作ほど投稿している)、
その一方で初期収録曲をまとめた動画は一つも投稿されていないわけです。個人的にこれは由々しきことだと思ったので、
初期収録曲集を作ることにしたのでした。せっかくの良アレンジ曲が埋もれてしまってはもったいないですからね。

その1


音質は192kbps、44.1KHzと、それなりのものにしたつもりです。そのかわり動画部分はほぼ静止画です(切り替え効果は
入れていますが)。今回はあくまで音質重視。しかしこれが仇となり、いざムービーファイルを保存しようとしたら
推定ファイルサイズ150MBときた(ウィンドウズムービーメーカーでの話)。まあ最終的に50MB台で収まったからよかったですが…

東方超都魔転より「大江山ジャイアントスイング」

たまにはマリオ以外の曲も打ち込んでみたいなーと思い、東方Project系の楽曲に挑戦してみました。もともと東方曲も
やってみたいなとは思っていたんですよ。で、そんなときに目に付いたのが「大江山ジャイアントスイング」というタイトル。
聞いてみると、これが私好みのジャズ系アレンジときた!これは是非バンブラでやりたい!…やってみるとものすごく大変でしたが。

ちなみにこの曲は東方地霊殿の「華のさかづき大江山(星熊勇儀のテーマ)」「旧地獄街道を行く」、東方萃夢想の
「御伽の国の鬼が島 〜Missing power(伊吹萃香のテーマ)」という曲をアレンジした曲でして。ニコニコ動画では
結構議論があるみたいですが、しかしいいですよこの曲。私が勇儀姐さんに結構思い入れがあるのもあるかもしれませんが。(※1)
そんなこの曲をバンブラに詰め込んだらこんなんなりましたorz

※1:初めてやった東方作品が「東方地霊殿」だったため、地霊殿キャラへの思い入れが強いのだ。



楽譜はこちら
http://blog.livedoor.jp/sumizumimade_kiku/archives/581897.html

パートの方は何とか詰め込んだからいいとして、今回は本当に音を聞き取りづらかったです。なんというかごちゃごちゃしてまして。
普通に聞く分にはいいんですが、一音ずつ聞こうとした途端ものすごい神経をすり減らす羽目になってしまうわけです。
今回もWMPの速度調節にはずいぶんお世話になったんですが、それでもどうしてもやりづらいところがありまして。
最後の数小節なんですが、リズムは取りづらいわ、音も何だかごちゃごちゃしてるわ、マジ発狂しそうになりながら
打ち込んでました。特にドラムは完全にアドリブ状態ですねこれ…。

この曲はボーカルが入っているということで、クラリネットをメロディパートにしたんですが、これ時々メロディが
全然わからない部分があるんです。その部分は曲の雰囲気とかでこれだな、と思うフレーズを入れてみました。
うーん、あんなのでいいのだろうか。

さて、何とか完成させ、難易度表を見てみたんですが、正直ぶっとびました。ビギナー&アマ&プロはまあまともなんですが、
マスターが自作曲の中で最もひどい難易度になってまして。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)なんですが…

テンポ:180bpm

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

クラリネット(メロディ)

4

7

9

10

A・ベース

3

5

8

10

トランペット1

4

6

8

10

トランペット2(ピアノコード)

4

5

7

8

アルトサックス1

4

6

8

10

アルトサックス2

4

5

8

9

OD・ギター

5

7

8

10

E・ドラム

4

7

8

9


こ   れ   は   ひ   ど   い

マスターは8パート中5パートが☆10というとんでもない譜面なのでした。(※2)とはいえこれは無理ゲーではなさそうですよ。
そもそもこういうスイング系の音楽は3連符をベースにリズムを取っていくわけです(バンブラではね)。3連符の一つ目と二つ目で
表の拍を、三つ目で裏の拍という感じです。なのでリズムがかなり複雑になるわけで。16分音符の連続が続くとか
そういうのはほとんどありません。なのでプロまではまともな難易度に落ち着くわけですね。クラリネットのパートを
初見演奏してみたんですが、これは頑張って練習すればそのうち出来るようになりそうだ。他のパートも似たようなものかと。

さて、次の曲はやっぱりマリオ系かな…もう当分複雑な曲は作りたくないorz

※2:ちなみにアルトサックス2とOD・ギターは最後まで☆9と☆10の間を彷徨っていた。一時的に6パートが☆10になっていたのは秘密。

Recent Comments
マイリスト

記事検索
叩け!ひたすら叩け!
livedoor プロフィール

バル酸

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ