隅々まで聴く♪バル酸♪

大合奏!バンドブラザーズDX(バンブラDX)での音楽打ち込みやら何やら。将来は譜面も準備できれば…と思う。 ※なお、一部音声が流れる記事がありますので、音量には十分ご注意ください。

2009年12月

バル酸的に2009年を振り返ってみる

2009年終了まであと2時間切ったわけですが…ここでバル酸としての一年を
箇条書きで振り返ってみようかな。文章にすると間違いなくグダグダになるので…

・ブログを開設した
・楽譜動画をアップするようになった
・耳コピだけじゃなくアレンジや自作曲にも手を出すようになった
・東方ボーカルにも手を出してみた
・8月時点での打ち込み曲をメドレーにするというとんでもないことをやってしまった
・メドレー合作に参加すること二回
・おかげで動画編集能力がアップした(特にNiVEで編集できるようになったのは
大きいと思う)
・何より交流をもてるようになった

特にメドレー合作に参加できたのは大きかったですねー。色々勉強になったし
それがきっかけで動画編集能力が上がったし。今年初めと最後の動画を見比べれば
わかると思います。大合作第二弾、全体の編集には関わってないんですが
自分のパートの8画面化だけは自分で頑張ったんですよ…

それでは今年一年、本当にありがとうございました!
皆さんどうかよいお年をお迎えくださいませ!

オリジナル曲その4「年忘れノスタルジック〜Have A Happy New Year!」

昨日アップされた合作メドレー、少し伸びが緩やかなような…。まあ年末だから
仕方がないと思いたい。それにしても本当にまさかの選曲状態でしたね、私の
担当パート。私自身まさかのマリオ以外の曲ですから。

さて、今年も残すところあと半日切ってしまったわけですが、やっとこさ今年最後の
新作をアップするに至りました。オリジナル曲その4、「年忘れノスタルジック〜
Have A Happy New Year!」。曲名はなんとなく東方っぽいですが、中身は
全然東方じゃありません。あとタイトルは結構適当です。私が思い描く年末の
情景をあらわしてみました。



なんとなく歌詞付けられそうな気もするんですが、歌詞を作る程度の能力は
ないのでインスト曲としておきます。今回はゆったりしたテンポの曲ですね。
ちょっとバラードっぽく。どっかにありそうな気もするがそれは気のせいだ。

今回何が大変かって、曲の大まかなイメージはあるのにそれをなかなか具現化
できないということ。メロディがなかなか思いつかず、そして伴奏も思いつかず、
さらにコード進行もうまく組めず。一週間そこらで作れると踏んでた私が
バカだった。
特にロックギターとベースはかなり悩みましたね。それにしてもアルトサックスと
コンガセットの使いやすさは異常な気がしてきました。特に鈴の音がいい感じでして。
あとオルゴールとコーラスもいい味を出してる気がします。

では難易度です。今回はテンポゆっくりだし余裕でゴールドにできることでしょう。
表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

テンポ:75bpm

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

アルトサックス

 2

4

7

8

ピックベース

 1

3

4

5

コーラス

 2

3

5

7

オルゴール

 2

3

4

6

ロックギター

 1

2

4

5

E・ピアノ(ピアノコード)

 2

3

4

4

コンガセット

1

4

4

5

ロックドラム

 2 

5

7

8


この曲において、難しいパート=リズムが細かい、そんなもんです。ちゃんと
リズムさえわかれば楽勝でしょう。アルトサックス&ロックギターのマスターは
Lボタン0という親切仕様。まだマスター譜面に慣れてない方でもとっつきやすいと
思います。

大合作!バンドブラザーズ第二弾

「大合作!バンドブラザーズ」第一弾アップから3ヶ月。ついに第二弾お披露目と
なりました。しかも今回は二本立て!今回は一次会、二次会と分かれるわけですが、
一次会は「それなりに知名度のある曲」、二次会は「少しコアな曲」という感じで
作られております。新メンバーも加わり更に豪華になったバンブラ合作。是非
両方ともお楽しみください!ちなみに私は一次会の方に参加させていただきました。
今回はゴエモンシリーズを担当しております。順番は6番目、またしても前半後半
股にかけることに。

一次会(私のパートは5:43あたりから)


二次会(私は参加しておりません)


今回は結構ノリノリな和風ロックとなっております。前回が相当おとなしかった
こともあり、その反動が出ている感じですね。前回はシンセサイザーをほどんど
入れてなかったんですが、今回はシンセ率かなり高いです。で、なぜか和楽器を
入れたくなりまして。今回の選曲は和楽器入れたさにああなったわけですね。
本当は他の和風ゲームの曲も入れたかったんですが、まとめにくかったので
ゴエモン一本に絞りました(もちろんゴエモンの曲が好きだからというのもある)。
まあマリオシリーズは誰か作ってくれるだろうと高をくくってたらそうでもなかった
というオチ。次は多分マリオシリーズに戻ることでしょう。では曲別解説を
実にさらっと。

1・町ステージBGM&2・地下迷路BGM(ともにがんばれゴエモン!からくり道中)
1曲目ということでお祭りっぽくノリのいい感じに仕上げてあります。裏でシンセベルが
地下迷路BGMを流しているんですが、表の曲の進行に合わせてリズムを
大幅に崩してあります。

3・朱に交われば禅の心(がんばれゴエモン〜ネオ桃山幕府のおどり〜)
実は微妙に残っていた和みゾーン。前半はお琴とストリングスでしっとりした
感じになっています。が、後半はシンセベルやベースやドラムが加わり、一転して
賑やかになっていきます。しかも密かにテンポが少しずつ上がっていったりして。

4・セセラギタウン(がんばれゴエモン〜きらきら道中〜)
きらきら道中はいい曲が本当に多いんですが、特にいい曲だと思われるこの曲を
選びました。もともと少しゆったりした感じの曲なんですが、今回はスクエアリード
中心のハイテンポなアレンジとなっております。ドラムのリズムが少し特徴的なような。
ところどころで聞こえるお琴の音もまたいい感じ。

5・熱血マン(がんばれゴエモン〜ネオ桃山幕府のおどり〜)
ネオ桃山でも一二を争う神曲とのうわさ。セセラギタウンからここへ繋ぐのに
結構頭を悩ませました。全パート総出で盛り上げていってくれます。
私としては珍しい発狂(気味)ドラム付。

もうお正月も近いですし、こういうアレンジが入るのもいいよね!なんちゃって。
前作とはイメージがガラっと変わった私のアレンジですが、私に限らず前作
参加者が今回はどんな曲&アレンジを引っさげてくるか、そして新メンバーが
どんなアレンジを持ってくるか、そういうのが合作続編の醍醐味のような気がします。
そういう点にも着目しつつ今回の合作をお楽しみいただければ、と思います。

では難易度です。前回は私でもゴールド達成できる程度の難度だったんですが、
今回はそうもいきませんよ…表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)。
あ、テンポ表記はなしで(180bpmが基本ではありますが)。

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

スクエアリード1

 5

7

9

9

スクエアリード2

 4

7

9

10

コト

 4

6

9

9

ピックベース

 4

7

9

10

ストリングス

 3

6

8

9

シンセベル

 4

7

9

9

シンセリード(ピアノコード)

3

5

6

7

シンセドラム

 5

8

9

10


この曲をゴールドにしようとする場合、やはりシンセドラムが壁になるでしょう。
特に最後の発狂部分はかなりきついです。DSと指を壊す覚悟がいるかも。
ほかは練習すれば90点以上いけそうな気もしますが、うーんやはり厳しいかも
(さすがにシンセリードは比較的楽ですが)。これでも他の参加者の方に比べれば
まだ難易度低い方ですけどね…

さてさて、私は新作の最終調整でもしてきます。なんというプチ年末進行。

これが本当に今年最後の新作予告〜合作について〜

今までこのブログでは一切触れてなかったんですが、
実は↓の続編を製作中なのでした。で、それがついに完成しました。



ニコニコ動画バンブラコミュニティ合作、
大合作!バンドブラザーズ第二弾、
明日(30日)10時〜11時ごろアップ予定でございます!
しかも今回は豪華二本立て!
もうこれ聴かないと年を越せませんわね。
ちなみに前述のとおり、今回は一次会と二次会に分かれるわけですが、私は
一次会のほうに登場します。新メンバーも加わり、よりパワーアップした合作、
どうぞお楽しみに!…鳥肌には注意してね。あとハンカチの用意も(笑)

それと合作アップに伴い、「オリジナル曲その4」のアップ予定を30日深夜〜
31日午前中に変更します。まだ調整が間に合ってないのと明日は合作&仕事で
それどころじゃないので…。

きっと今年最後の新作予告

今年最後の新作(オリ曲)の製作もいよいよ佳境へ入ってきました。ここから怒涛の
追い込みをかけるわけですね。うまくいった場合29日深夜〜30日朝にはアップ
できそうな気がします。そうでなくても今年中には間違いなくアップできるはず。
というか曲のコンセプト上今年中にアップしないと非常にまずいのですがw

ちなみに今回はスローテンポのポップスっぽい感じです。どこかノスタルジックな
感じ。多分無理要素はないと思います。楽器編成はアルトサックス、ピックベース、
コーラス、オルゴール、ロックギター、E・ピアノ、コンガセット、ロックドラムです。
何気にオリ曲でピックベース使うのは初めてだったり。

あ、オリ曲その4アップに伴い、オリ曲その3のタイトルを「Happy town of night」
で仮決定としようかと。まあこれ以上タイトル案も来ないだろうからこれで
決定ですかね(考えてくれた人ありがとう!)。今回はちゃんと自分でタイトル
考えてますので…。

では、今年最後の作品、過度な期待をせずにお待ちください!
Recent Comments
マイリスト

記事検索
叩け!ひたすら叩け!
livedoor プロフィール

バル酸

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ