隅々まで聴く♪バル酸♪

大合奏!バンドブラザーズDX(バンブラDX)での音楽打ち込みやら何やら。将来は譜面も準備できれば…と思う。 ※なお、一部音声が流れる記事がありますので、音量には十分ご注意ください。

スーパーマリオギャラクシー

スーパーマリオギャラクシーより「スターダストロード」

自分用PCが起動しなくなってからというもの、家族用PCで色々調べながら復活を試みたんですが、HDDに深刻な問題が
起こっているらしく、最低でもリカバリはしなければならないみたいです。それでも駄目な場合は修理に出さないといけないみたい。
そしてこんな状況に加え体調を崩したり何だったり、まさに踏んだりけったりとはこのこと。新作アップが大幅に遅れ、
本当に申し訳ありません。

このままでは埒があきそうにないので、家族用PCのHDDを間借りして録音ソフトと編集ソフトをインストール。ただムービーメーカーを
インストールできそうにない状況だったので代わりにtrakAxPCを入れました。使い方を理解するのに時間が掛かったorz
というわけでやっとアップできたのが、マリオギャラクシーBGM5作目、「スターダストロード」です。癒しの音色をお楽しみください。



ピアノやベルの音がきれいな曲ですね。今回はピアノコード入力のビブラフォン以外はあまり耳コピに困らなかったと思います。
和音の耳コピで手こずるのはいつものことなんですが。今回は何度も原曲を聴いた上で、他のパートと一緒に聴いてみたりして
調整していきました。何とか違和感は減らせた…はず。

ところでこの曲は全体的に柔らかめの曲調なんですね。シチュエーションも宇宙空間をふわふわ渡っていくというもので。
なのでいつも以上に音色調整には気を配ったつもりです。全体的にECHOのエフェクトをやや強めにかけてます。
あとはピアノのアタックですね。これも少し弱めにして優しい感じにしております。パンはピアノ伴奏については左から右へ
流れるように、そしてビブラフォンやピッコロについてはけっこう大胆に振ってみました。宇宙っぽい響きになっていれば良いな。
あとアップしてから気づいたんですが、パンフルートとピッコロはもう少し音量があってもよかったかも。

では難易度です。今回は色々な意味ですごいです。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

テンポ:114bpm

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

ピアノ1

1

3

5

6

ピアノ2

1

2

3

4

ピアノ3

1

4

6

8

コントラバス

1

1

2

2

ビブラフォン(ピアノコード)

1

2

3

4

ピッコロ

1

3

4

6

パンフルート1

1

4

7

9

パンフルート2

1

4

7

9


今回はそう難易度も上がらないだろうと思ったら、パンフルート2本が見事に難易度アップしてしまいました。中盤のメロディが
難しいですからね…。ただマスターでもちゃんと練習すればできるようになると思います。あとコントラバスが別の意味で
凄いことになってます。マスターが☆2はそうないと思います。Lボタン&Rボタン?何それ美味しいの?な譜面です。

ところで動画をアップしてから気づいたんですが、最後のテンポがおかしくなってるような…。動画編集ソフトの仕様で
こうなったみたい?慣れないことをした結果がこれだよ!これについては音量調整も含めて、いつぞやの楽譜アップ時に
修正版を上げようかと思います。

スーパーマリオギャラクシーより「パープルコメット」

この曲はトラウマを与え、そしてそのトラウマをかき消す力を持つ。

…なんて書くと大げさですが、この曲が流れる中プレイする「パープルコイン オン ルイージ(※)」は本当にトラウマものですよ。
どんなものかは↓をご覧になればわかると思います。ちなみに私は初回プレイで50人以上のマリオを亡くしました。

※ Wii「スーパーマリオギャラクシー」の「トイボックスギャラクシー」というステージに登場するミッションの一つ。ゲーム中でも一、二を争う程度の鬼畜ミッション。



でも曲は本当にかっこいいんですよ。じっくり聴いてる暇がないのが惜しいぐらい。この曲のおかげで挫折せずにすみました。
というわけでスーパーマリオギャラクシー4大神曲の一つ、「パープルコメット」の紹介に入ります。



某動画で「パープルコメット作ってくれ」的なコメントを頂いたので、一発奮起して作ったものです。初代バンブラによるものは
既にニコニコに上がっていたんですが、バンブラDXで作ったものがまだ上がってないのをいいことに、1.5番煎じ的な感じで作りました。
作りながらあのトラウマがよみがえるんじゃないかと震えていたが、別にそんなことはなかったぜ!

主旋律は主にストリングス、フルート、トランペットで打ち込んでおります。特にストリングスとフルートが合体すると
深みのある綺麗な音色になるんですね。サビの最初の部分は我ながらいい感じになったなあと思っております。そこに
トランペットが加わると力強さも加わりまた違った趣になるわけですね。ここ一番の盛り上がりに欠かせない楽器だなと思います。
主旋律に関しては原曲を何度も聴いているので音を取るのも比較的楽でしたね。

で、逆にベース(今回はE・ギターをベース音に使ってます)とシンセドラムの音取りには苦労させられました。原曲のほうも
音が大きいわけでもないので、テンポ落として聴いてみてもなかなか聞き取りづらいんですよ。特にシンセドラムは
テンポを落としすぎると逆にリズムが取りづらくなり…なので原曲と違うところが多々あるかもしれません(何とか近づけるよう
頑張りましたが…)。あとものすごい鬼畜譜面となってます。詳細は後ほど。あとブラス(コード入力)の和音の聞き取りも
結構時間かかったかな。サビ前の主旋律が何かしっくりこなくて。一晩頭冷やしてまたテンポを落として何度も聴いて、
やっと原曲に近い感じになりましたね。

ところでこのソフトに限らずゲーム機やテレビってイヤホン着けるのとそうでないのとでは音の聞こえ方に大きな差がでるものですが、
今回それが顕著にあらわれたのがベース音ですね。イヤホン外してゲーム機のスピーカーで聴くとベースがあまり聞こえないんです。
さすがにこれはまずかろうと当初のE・ギターから楽器を色々変えてみたんですが、今度は音は聞こえるが違和感があったり。
では原曲はどうだろうと聴いてみると、そんなにベース音が聞こえるわけでもなし。でもベースが聞こえないとなあ…
などと散々悩んだ挙句もとの鞘に収まったのでした。

というわけで難易度なんですが、一つ無理ゲーと化しているパートがありますね…。表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

ストリングス

2

4

6

8

トランペット

2

4

7

9

フルート

4

5

8

9

ブラス

5

7

9

9

オルゴール

3

5

7

8

E・ギター

5

8

9

10

ティンパニー

2

3

3

4

シンセドラム

6

8

9

9


シンセドラムの鬼畜っぷりは動画を観ていただければわかるかと。ここまで16分音符を詰め込んだのは初めてかもしれない。
これをフィンガークラッシャーとか、ボタンクラッシャーとか言います。他にもE・ギターをはじめ、全体的に難易度が高めになってます。
ティンパニー以外は。というかティンパニーはもはや空気かもしれません…。だって出番がほとんどないんだもん。

スーパーマリオギャラクシーより「宇宙幻想」

新作は無事アップできたんですが、前回紹介した「バトルロック」との関連性はこちらのほうが強いので、さきにこちらを紹介します。
というわけで「宇宙幻想」。



これは「バトルロック」の裏の曲に当たるんですが、壮大さがウリの「バトルロック」とは裏腹に、静かな、そして神秘的な音色が特徴です。
宇宙空間を彷徨ってる気分になるような気がするんですがどうでしょう?何だか不思議な曲ですよね。
というわけで使用した楽器もフルートとかビブラフォンとかシンセベルとか、そういうのばかりになってます。

今回、主旋律はパンフルートが担当しています。フルートよりこちらのほうがしっくりくるかなあと。フルートがしっとりした音色なのに対し
パンフルートは少し乾いた感じの音色なんですね
(私の勝手な主観です。念のため)。で、結構音色調整かけなくても響くし、何より原曲の音色に少し近いし…というわけで。
で、この主旋律の音取りは前半より後半がきついわけです。色々な音が混ざっているなかでピポパポピポパポ鳴ってるやつを
聴き取らなければなりませんからね。もっとも主旋律なんぞより伴奏の和音などを聴き取るほうがよっぽどきつかったわけですが。
まだWMPの速度調整機能の存在を知らない頃の話です。

さて、上記の動画は前半が本編、後半がおまけとなっております。おまけの内容は
「自分で打ち込んだ宇宙幻想とバトルロックを繋ぎ合せた」というもの。正直これやりたいがためにこの曲作ったようなもんです(笑)
それと「バトルロック」で出来なかった「裏でピポパポピポパポ鳴らす」というのもやりたかったし。結局他の音(ビブラフォンとか)が入る
という理由で断念しましたが。でも繋ぎのところの雰囲気は出ていると思います。静かなところから盛り上がっていくという。
うん、この2曲は本当にいいねえ〜。ちなみにおまけの方が本編っぽくなっているのは秘密です。あと余談ですが、この動画で流されている「バトルロック」のテンポは最初に作ったときに比べ8ほど上がってます。
まあこの曲に合わせるためとテンポに違和感を感じていたためですが。この時から「テンポが遅い」という自覚はあったわけだ。

この曲をアップした当時はステレオ調整をかけてないため何となくのっぺりした印象があるっぽいですが、調整かけるとあら不思議。
何かかっこよく聞こえるではないか。というわけでこの曲も近々修正版をアップするつもりです。それでは難易度を…。
表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

なお、この難易度は暫定版だったりします。というのも楽譜アップに向けて
色々調整するうちに変更が出てきたから。一部パートで難易度に大幅な
変更が出ると思います。さらに楽器そのものの変更も出るかも…。
新しい難易度は楽譜解説のほうで表示しようかな…


パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

パンフルート

3

6

9

10

フルート1

1

2

3

4

シンセベル

1

2

3

4

ストリングス

1

3

4

6

ハープ

2

4

5

6

ビブラフォン

1

3

4

6

フルート2

1

2

3

3

フルート3

1

2

3

4


今回曲作りながらパート追加をしていったため、順番が滅茶苦茶になっております。まあ投稿するような曲でもない(というかできない)
のでいいんですが。それにしてもパンフルートの難しさが際立ってますね。まああれだけはリズムも音の変化も細かいので
仕方ないでしょう。他は伸ばしとかが多いので多分楽です。

…と思いきや、ハープは最後が地獄なのでした。自分自身まともに演奏できず、今日のライブで
自滅する羽目に。そんなことがあったので楽譜アップにあたり作り変える予定ですが。

スーパーマリオギャラクシーより「バトルロック」

※音声が流れますので、音量にはご注意ください。

曲紹介の順番をちょっと変えます。理由は次にアップする作品(6日ごろ)と少なからず関わりがあるため。
つーわけでスーパーマリオギャラクシーで私が1,2を争うほど好きな曲・「バトルロック」の紹介でございます。



オーケストラで演奏され、前半の綺麗なメロディと後半の力強く壮大なサビが印象的なこの曲。一発で気に入ってしまいました(※1)。
特にサビは鳥肌モノです。なのに4大神曲(※2)ほどは大きく騒がれず…もっと評価されていいでしょう。
この曲を聴きたいがためにステージでボーっとしていたのもいい思い出です。あ、これマリオの曲ですよ、念のため。

※1 他に一発で気に入った曲としてパープルコメット、フローターランド、ヘルプロミネンスなど。
※2 4大神曲…エッグプラネット、ウインドガーデン、パープルコメット、フローターランドの4曲。

で、あまりにも気に入ったのでバンブラDXで起こそうとしたはいいんですが、オーケストラの曲を8パートに収めるって結構
無理がありまして。結果ハープを入れられずじまい。ただあれはWMPの速度調整を使っても耳コピできるかどうかですが。
あと、この曲は「宇宙幻想」という曲の裏曲的な位置づけで、バックでも「宇宙幻想」のフレーズが流れているんですが、
これも入れられなかったのが心残りですね。(ちなみに「宇宙幻想」もバンブラで起こしているんですが、その話はまた後日)

さて、この曲の肝は「いかにサビを盛り上げるか」に尽きると思うんです。当然サビ部分は全パート総出で大合奏。
今回、ストリングス2(主に前半のバッキングを担当)を和音入力にしたんですが、これがサビでも重要な役割を果たしていると
思います。やはりこういうところで音の重なりが多くなるとその分壮大度もアップしますからね。これがあるのとないのとでは
かなり違うと思いますよ。あと、前半の主旋律を弾くストリングス1は音色調整で柔らかめの音色に。サビとのギャップも大切です。

ところでこの曲をアップしてからミスを発見してしまいました…。あとテンポがどう考えても少し遅かったので、
ミス箇所とテンポとステレオバランスを修正した音源をアップしておきます。テンポが6上がってます。


下表が難易度ですが、案の定(ごく一部で)変更が出てますね。少しテンポを上げた結果がこれだよ!変更が出た部分のみ

"変更前の難易度"→"変更後の難易度"

という形で表記することにします。ちなみに表中の数字は☆の数(10がもっとも難しい)です。

テンポ:140bpm→146bpm

パート名

ビギ
ナー

アマ

プロ

マス
ター

ストリングス1

2

3→4

5

7

ストリングス2

4

6

7→8

8

トランペット

2

4

5

8

ホルン

4

5

6

8

トロンボーン

2

4

5

7

コントラバス

3

5

6

7

ティンパニー

2

3

4

5

ガクダンセット

4

5

7

7


今まで私が打ち込んだ曲の中ではかなりまともな部類に入ると思います。ちゃんと練習すれば大丈夫という。
ただ3連符だらけのストリングス2、コントラバス、ガクダンセットは指がきついかもしれません。
なお、ガクダンセットは楽譜アップ時に譜面を修正する予定です。多分演奏しやすくなると思う。
Recent Comments
マイリスト

記事検索
叩け!ひたすら叩け!
livedoor プロフィール

バル酸

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ