oniondiary

日記。時々映画やドラマや小説のレビュー。けれど色々迷走中。

たまに映画のレビュー書きます。
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
↑読んで、気が向いたらポチッと。

FullSizeRender
たいへんお久しぶりです。
それなりに元気でした。
まあまあ映画も見てました。
カープの応援にも行きました。

が、その辺はすっとばして最近のイベントでも。

 新 し い カ メ ラ 、買っちゃいました!!!

何だかんだ……4台目?
そしてどれもほぼ互換性がないという、自分でもグダグダなカメラライフです。

ほぼ洗脳ではないかと思うのは、事あるごとにジェリーから、
「ミラーレスなんて邪道! ちゃんとしたカメラじゃないと」
とか、
「ソニーなんて家電会社! カメラはニコン!」
とか言われるうちは、ふふん、で済ませてたんですが、
「D500はいいぞ〜なにせワシの『昔使ってた大三元レンズが使える』」
……という一言に、ぐらっと。

つか、大三元レンズって何やというと、カメラメーカーの中でも最高の「標準、広角、望遠」の三つを持てば最強だという、カメラおたくの合言葉みたいなもんでして、そんなの知らないけど、昔のレンズとは、ジェリーがその昔フィルムカメラの時に使っていたレンズで、それは大三元の「最高峰の望遠」で……それが余ってるわけです、要は。
これが悲しい兼業主婦の性で、

 無 駄 に な っ て い る も の が 使 え る

という一言が、琴線に触れてしまいました。
それで20万するカメラを買ってしまう浪費はもう、悲しすぎるおバカ加減なんですけど。
もらったレンズは

FullSizeRender
これでして、NIKKOR 80-200mm 1:2.8D です。
カメラはこの図体にしてDXフォーマットなので、表示サイズの1.5倍(このレンズだと300まで)の望遠になるわけで、それに、
FullSizeRender
このテレコンバータ(2倍)をかませるともっと(どのくらいかまだ把握してない)ということに……つか、なんでこのレンズが余ってるんだよ……つまり本人はこれより新しいのを「買った」ということかよ。。。

というなんかモヤモヤもあり〜の、先日カープの観戦に久しぶりに行ったものの、ろくな写真が撮れず(腕の問題ももちろんあるけど)どうも現行カメラのスペック不足を痛感したこともあり、ついに折れてしまいました。

ふ〜。

絶対使いこなせないわ……つか重いし。日常的に盛って歩ける大きさじゃないです。
なので今使ってるカメラも使いつつになるとは思いますが、ここぞで良いのが撮れるといいなあと。

で、今すぐにでもどこかに撮影に行きたいわけですが、なんと恐ろしいほど雨降ってます。
避難警報でたよ……まあ崖も山もないので家にいるんですが、今日明日は家でおとなしくしてます。

IMG_2124
そんなわけで、手持ちのお人形で試し撮り。
後ろボケも良い感じ?
ピントが10thドクターの目にだけぴったりあってます。

 望遠は梅雨があけてからでも。
 

FullSizeRender
「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」

 もう感想たまりまくってほぼ半年? ほぼ休止状態のこのブログですが……ここにきてわたし的に大ヒット! これよこれ! わたしが観たかった映画はこれだよ〜〜!!

……案の定、春のいろんな映画に紛れてまったく注目されていませんが。
これぞ正当なスターウォーズ世界の進化系……と思ったら、原作はスターウォーズより前でした。
 

(原作コミック……買おうかな……ポチっちゃった!)
道理でクリソツなシーンがあったりして、今更? という展開も多かったりしましたが、スペオペとはこういうもの! というワクワクするシーン満載で、二時間強楽しめました。

なにせ主演がデイン・デハーンですよ!
あのオタクな青年役が多い彼(といってもわたしは二作しかみてないです)が、きっちりヒーローしてるし〜子どもっぽい笑顔と軍人らしいギラつきがクルクルかわってもーノックアウト!
ヒロイン・ローレリーヌ役のカーラ・デルヴィーニュもカッコかわいいし(個人的にこの人はスターウォーズ一作目をリメイクするとしたらレイア姫ぴったりだとおもう!) 二人の組み合わせの美しいこと、もううっとりです。

なんかね、最近の映画のリアル志向というか社会的配慮というかいろんなところに気を使いすぎて、「ヒーローらしからぬヒーロー」がかえって溢れてしまっている昨今、こんなわかりやすい美男美女で映画を撮ってしまうことができるのは、やっぱリュック・ベッソンならではなんだろうなあ。

そういえばオチに「あれ」を持ってくることのできるのも、厚顔無恥な日本の馬鹿映画か、おフランスの監督ぐらいかもしれない。
うん、 やっぱベッソン好きです。
誰がなんと言おうとも。

楽しいが正義!

……というわけで、すでにアメリカで出ている輸入盤のブルーレイ買っちゃいました!


ほくほく。
日本語字幕はやはりありませんが、どうせ日本版で出たら買うし、 それまで映像だけでも持っておきたいんで。
輸入買ったのはエピソード7以来だなあ……そういえば8はもう直ぐ出るけど予約さえしてないなあ……もう廉価版でいいかなあ……あれがこれの半分でも楽しかったらいいのに……いかんいかん! まずはこの映画から楽しもう!

 

180129002
実に2年ぶりに更新……よくなくなってないなあ。ネットの世界はひろいねっ!
11thドクターにハマってから色々買ってますが、このPOP!の超デフォルメ可愛すぎ!
ぜひキセカエしたい!
ということでちょっとだけがんばってみました。

良かったらごらんあれ〜!

 

IMG_1479
ちょっと手を加えてみました。

最近こういうの↑があるんですね、スマホの背中に接着して、スライドするグッズ。
これならスマホがどの機種でも、カメラ用の穴を気にしないで済むわけで、わたしのあの苦労(穴あけにそうとうジタバタした挙句ブサイクになった)はなんだったの、と。
早速買って、装着。
IMG_1480
 そんなわけで、撮影時にはこうなります。
なので穴が不要になったので、以前買ったカープ坊やのイヤホンチャーム(自分の持っている機種に合わず使わないまま数年)を貼って、ボロ隠し。
ちょっと厚みがでましたが、今の所いい感じです。
 

FullSizeRender

買いました。
わりと近所に、ちょっと高級な文房具を扱うお店ができて、これが飾ってあったんですよね。
わ〜5千円は高いわ〜と去年はスルーしてたんですが、今年手帳を持ち始めてから、俄然気になりだしまして。

こういう時、別のものを買いに行っているのに、
「これを買うんなら、ちょっと高くてもあれを」
「これを三回我慢すればあれを」
とか考え出してしまう癖のあるわたし、結局目当てのものを諦めてこれを買ってきてしまいました。

しかし、使う気満々で開けて……あれ? ボールペン二色とシャープペンシル? え?
持っているジェットストリームのペンはボールペンだけの四色でした……手帳に記入するのに色分けがしたいわたし、迷いましたが、結局また化粧箱にしまいました。

えっと、よく確かめろということで。

つか、Amazonで検索したら、なぜかカープのジェットストリーム、四色&シャーペンもあり、その方が安価だったりして、余計になんだかな〜となってます。

そりゃスリムでかっこいいけどさ〜、なんか納得できない。
 

↑このページのトップヘ