大学の先輩の紹介で夏休みのお盆期間だけホテルで皿洗いのアルバイトをしました。紹介と言うよりも、頼まれたという感じですが。

お盆になると学生のアルバイトが帰省して人手不足になるらしいのです。世話になっている先輩の頼みは断れません。一生懸命働くことにしました。

僕が担当したのは皿の下洗いという作業です。
汚れた食器が帰ってくると、まず大まかに汚れを洗い流すのです。


ちなみにそのあと、皿をしっかり洗うのは人間ではなく機械がやります。

さてその下洗いですが想像以上にハードでした。

塗り物のお椀やプラスチック系の食器は軽く洗うだけで汚れが落ちるのですが、残飯がこびり付いたり、焼き付いたりしている食器は全力でゴシゴシ洗わないと落ちません。

腕が疲れて堪らなかったです。

そういう食器が連続で続いた時は、正直帰ろうかとも思いました。

しかも流し台が身長のある僕からすると低い位置にあるので腰も痛くなってしまいました。

半泣きになって続けたお盆のアルバイトでした。