出身が愛媛という地方の田舎でアルバイトもほとんどない場所でした。

夏休みだけは観光客が増えるので、夏休みの2週間だけバイトを募集していたので高校生のお小遣い稼ぎとして応募しました。

仕事内容は地域の名産である海鮮物を出しているレストランのホール仕事でした。

基本的にはお客様から注文を聞いて、キッチンに伝えることと、お客様が帰った後にテーブルの片付けをします。
田舎なので時給は田舎なので安く750円で、私の他には4人ほど期間限定のバイトがいました。


職場で働いている人たちは地元のおばちゃん達がほとんどで、賑やかな職場です。
普段も観光客はいるのですが、とても少ないため夏休みはいつもの10倍くらいになるそうです。
もちろん、そんな忙しさに慣れていないのでキッチンもおばちゃん達もバタバタです。イライラして怒鳴っていることもありました。

ですが、日がたつにつれてバイトもおばちゃん達もみんな慣れてきて仕事自体は楽になりました。
ただ、席は全席座敷で段差があるところを上り下りしなければならないので終わった頃には足がパンパンです。
仕事後のお楽しみは地元の美味しい海産物の賄いがもらえることです。一番美味しかったのは伊勢海老のお味噌汁ですね。
それがあったから頑張れました!今ではいい思い出です。