平成31年1月場所[初場所]予想番付

平成30年11月場所[九州場所]成績[相撲レファレンス]

平成31年1月場所予想番付

幕内



成績 西 成績
0勝0敗15休 白鵬 横綱 鶴竜 0勝0敗15休
0勝5敗10休 稀勢の里 横綱
12勝3敗 高安 大関 豪栄道 8勝4敗3休

大関 栃ノ心 8勝7敗
13勝2敗 貴景勝 関脇 御嶽海 7勝8敗
9勝6敗 玉鷲 小結 妙義龍 8勝7敗
8勝7敗 栃煌山 前1 逸ノ城 6勝9敗
8勝7敗 錦木 前2 北勝富士 7勝8敗
8勝7敗 正代 前3 松鳳山 10勝5敗
10勝5敗 琴奨菊 前4 隠岐の海 11勝4敗
11勝4敗 碧山 前5 嘉風 7勝8敗
7勝8敗 千代大龍 前6 竜電 6勝9敗
11勝4敗 阿武咲 前7 大栄翔 9勝6敗
3勝9敗3休 魁聖 前8 朝乃山 6勝9敗
6勝9敗 貴ノ岩 前9 宝富士 7勝8敗
6勝9敗 阿炎 前10 遠藤 9勝6敗
6勝9敗 前11 5勝10敗
7勝8敗 佐田の海 前12 明生 9勝6敗
10勝5敗 矢後 前13 琴勇輝 10勝5敗
5勝10敗 豊山 前14 千代の国 5勝10敗
7勝8敗 千代翔馬 前15 琴恵光 8勝7敗
7勝8敗 大奄美 前16 大翔鵬 8勝7敗
十両



成績 西 成績
10勝5敗 照強 十1 大翔丸 6勝9敗
8勝7敗 貴源治 十2 石浦 8勝7敗
7勝8敗 安美錦 十3 隆の勝 4勝11敗
7勝8敗 徳勝龍 十4 若隆景 8勝7敗
12勝3敗 友風 十5 豊ノ島 11勝4敗
8勝7敗 白鷹山 十6 東龍 9勝6敗
9勝6敗 炎鵬 十7 千代丸 4勝11敗
7勝8敗 明瀬山 十8 英乃海 6勝9敗
7勝8敗 旭大星 十9 水戸龍 9勝6敗
8勝7敗 翔猿 十10 志摩ノ海 9勝6敗
6勝9敗 剣翔 十11 荒鷲 1勝12敗2休
6勝9敗 豪風 十12 蒼国来 7勝0敗
5勝10敗 旭秀鵬 十13 常幸龍 7勝8敗
6勝9敗 千代の海 十14 臥牙丸 5勝2敗

黄色マーカーの力士は下位からの昇進、青色マーカーの力士は上位からの陥落が予想される力士です。



平成30年11月場所[九州場所]予想番付―反省会

平成30年9月場所[秋場所]成績[相撲レファレンス]


予想はこちら

幕内

西
白鵬 横綱 鶴竜
稀勢の里 横綱
豪栄道 大関 高安

大関 栃ノ心
御嶽海 関脇 逸ノ城
貴景勝 小結 魁聖
妙義龍 前1 北勝富士
栃煌山 前2 玉鷲
錦木 前3 竜電
正代 前4 嘉風
千代大龍 前5 朝乃山
貴ノ岩 前6
阿炎 前7 松鳳山
前8 宝富士
琴奨菊 前9 大栄翔
佐田の海 前10 豊山
千代の国 前11 隠岐の海
碧山 前12 遠藤
阿武咲 前13 隆の勝
千代翔馬 前14 大翔丸
大奄美 前15 明生
荒鷲 前16 千代丸
十両

西
矢後 十1 琴恵光
大翔鵬 十2 安美錦
琴勇輝 十3 徳勝龍
貴源治 十4 英乃海
石浦 十5 照強
明瀬山 十6 若隆景
旭大星 十7 白鷹山
旭秀鵬 十8 剣翔
豪風 十9 千代ノ皇
東龍 十10 炎鵬
千代の海 十11 翔猿
水戸龍 十12 常幸龍
豊ノ島 十13 極芯道
志摩ノ海 十14 友風


黄色マーカーの力士は正解だった力士です。
※正答率は、幕内55%(23/42人正解)、十両43%(12/28人正解)、合計50%(35/70人正解)。


続きを読む

平成30年11月場所[九州場所]予想番付

平成30年9月場所[秋場所]成績[相撲レファレンス]

平成30年11月場所予想番付

幕内



成績 西 成績
15勝0敗 白鵬 横綱 鶴竜 10勝5敗
10勝5敗 稀勢の里 横綱
12勝3敗 豪栄道 大関 高安 11勝4敗

大関 栃ノ心 9勝6敗
9勝6敗 御嶽海 関脇 逸ノ城 8勝7敗
9勝6敗 貴景勝 小結 魁聖 8勝7敗
8勝7敗 妙義龍 前1 北勝富士 9勝6敗
8勝7敗 栃煌山 前2 錦木 10勝5敗
10勝5敗 竜電 前3 貴ノ岩 10勝5敗
4勝11敗 玉鷲 前4 嘉風 11勝4敗
6勝9敗 正代 前5 千代大龍 5勝10敗
7勝8敗 朝乃山 前6 7勝8敗
8勝7敗 大栄翔 前7 阿炎 6勝9敗
7勝8敗 松鳳山 前8 佐田の海 8勝7敗
7勝8敗 宝富士 前9 琴奨菊 7勝8敗
3勝12敗 前10 隠岐の海 8勝7敗
3勝10敗2休 豊山 前11 千代の国 4勝11敗
7勝8敗 碧山 前12 遠藤 3勝12敗
8勝7敗 隆の勝 前13 阿武咲 4勝11敗
8勝7敗 千代翔馬 前14 大翔丸 5勝10敗
11勝4敗 大奄美 前15 明生 9勝6敗
8勝7敗 荒鷲 前16 千代丸 6勝9敗
十両



成績 西 成績
8勝7敗 矢後 十1 大翔鵬 8勝7敗
9勝6敗 琴恵光 十2 安美錦 7勝8敗
6勝9敗 琴勇輝 十3 徳勝龍 11勝4敗
8勝7敗 貴源治 十4 英乃海 8勝7敗
9勝6敗 照強 十5 若隆景 8勝7敗
6勝9敗 明瀬山 十6 白鷹山 10勝5敗
4勝11敗 石浦 十7 旭大星 1勝6敗8休
8勝7敗 千代の海 十8 東龍 9勝6敗
9勝6敗 炎鵬 十9 旭秀鵬 5勝10敗
7勝8敗 剣翔 十10 豪風 6勝9敗
6勝9敗 千代ノ皇 十11 翔猿 7勝8敗
7勝8敗 水戸龍 十12 常幸龍 8勝7敗
7勝0敗 極芯道 十13 豊ノ島 6勝1敗
5勝10敗 志摩ノ海 十14 友風 5勝2敗

黄色マーカーの力士は下位からの昇進、青色マーカーの力士は上位からの陥落が予想される力士です。






平成30年9月場所[秋場所]予想番付―反省会

平成30年7月場所[名古屋場所]成績[相撲レファレンス]


予想はこちら

幕内

西
鶴竜 横綱 白鵬
稀勢の里 横綱
豪栄道 大関 高安

大関 栃ノ心
御嶽海 関脇 逸ノ城
玉鷲 小結 貴景勝
前1 魁聖
豊山 前2 千代大龍
正代 前3 遠藤
千代の国 前4 阿炎
妙義龍 前5 朝乃山
前6 阿武咲
松鳳山 前7 栃煌山
宝富士 前8 琴奨菊
北勝富士 前9 大翔丸
碧山 前10 大栄翔
佐田の海 前11 旭大星
隠岐の海 前12 錦木
竜電 前13 貴ノ岩
隆の勝 前14 千代丸
千代翔馬 前15 嘉風
琴勇輝 前16 石浦
十両

西
荒鷲 十1 安美錦
明生 十2 矢後
大翔鵬 十3 明瀬山
大奄美 十4 旭秀鵬
琴恵光 十5 貴源治
英乃海 十6 豪風
千代ノ皇 十7 若隆景
剣翔 十8 照強
志摩ノ海 十9 青狼
翔猿 十10 水戸龍
徳勝龍 十11 千代の海
臥牙丸 十12 白鷹山
東龍 十13 炎鵬
常幸龍 十14 天空海


黄色マーカーの力士は正解だった力士です。
※正答率は、幕内62%(26/42人正解)、十両32%(9/28人正解)、合計50%(35/70人正解)。


続きを読む

平成30年9月場所[秋場所]予想番付

平成30年7月場所[名古屋場所]成績[相撲レファレンス]

平成30年9月場所予想番付


幕内



成績 西 成績
3勝3敗9休 鶴竜 横綱 白鵬 3勝1敗11休
0勝0敗15休 稀勢の里 横綱
10勝5敗 豪栄道 大関 高安 9勝6敗

大関 栃ノ心 5勝2敗8休
8勝7敗 逸ノ城 関脇 御嶽海 13勝2敗
8勝7敗 玉鷲 小結 貴景勝 10勝5敗
8勝7敗 前1 魁聖 9勝6敗
12勝3敗 豊山 前2 千代大龍 9勝6敗
8勝7敗 遠藤 前3 正代 6勝9敗
6勝7敗2休 千代の国 前4 妙義龍 9勝6敗
6勝9敗 阿炎 前5 阿武咲 10勝5敗
11勝4敗 朝乃山 前6 松鳳山 3勝12敗
6勝9敗 前7 栃煌山 10勝5敗
7勝8敗 宝富士 前8 北勝富士 11勝4敗
3勝8敗4休 琴奨菊 前9 大翔丸 5勝10敗
8勝7敗 碧山 前10 大栄翔 6勝9敗
8勝7敗 佐田の海 前11 旭大星 6勝9敗
8勝7敗 隠岐の海 前12 錦木 6勝9敗
8勝7敗 竜電 前13 貴ノ岩 13勝2敗
13勝2敗 隆の勝 前14 嘉風 2勝13敗
4勝11敗 千代翔馬 前15 千代丸 5勝10敗
7勝8敗 石浦 前16 琴勇輝 10勝5敗
十両



成績 西 成績
9勝6敗 安美錦 十1 荒鷲 5勝10敗
10勝5敗 矢後 十2 明生 6勝9敗
8勝7敗 大翔鵬 十3 旭秀鵬 8勝7敗
6勝9敗 明瀬山 十4 大奄美 6勝9敗
6勝9敗 貴源治 十5 琴恵光 3勝12敗
7勝8敗 英乃海 十6 千代ノ皇 9勝6敗
4勝11敗 豪風 十7 若隆景 9勝6敗
7勝8敗 剣翔 十8 照強 8勝7敗
6勝9敗 青狼 十9 志摩ノ海 7勝8敗
8勝7敗 水戸龍 十10 翔猿 9勝6敗
8勝7敗 千代の海 十11 徳勝龍 7勝8敗
7勝8敗 臥牙丸 十12 東龍 5勝10敗
7勝0敗 白鷹山 十13 炎鵬 5勝2敗
4勝3敗 常幸龍 十14 天空海 4勝3敗

黄色マーカーの力士は下位からの昇進、青色マーカーの力士は上位からの陥落が予想される力士です。

※去年、大関直前の西関脇・高安が12勝を挙げ、東関脇の星を上回っていたにもかかわらず西に据え置きだったことを踏まえて、今場所優勝の西関脇・御嶽海も西に据えることにしました。




平成30年7月場所[名古屋場所]予想番付―反省会

平成30年5月場所[夏場所]成績[相撲レファレンス]


予想はこちら

幕内

西
鶴竜 横綱 白鵬
稀勢の里 横綱
豪栄道 大関 高安

大関 栃ノ心
逸ノ城 関脇 御嶽海
玉鷲 小結 松鳳山
正代 前1 琴奨菊
前2 千代の国
阿炎 前3 貴景勝
魁聖 前4
大翔丸 前5 嘉風
遠藤 前6 千代大龍
宝富士 前7 大栄翔
千代翔馬 前8 旭大星
妙義龍 前9 豊山
千代丸 前10 錦木
碧山 前11 阿武咲
佐田の海 前12 荒鷲
栃煌山 前13 朝乃山
琴恵光 前14 隠岐の海
石浦 前15 竜電
北勝富士 前16 明生
十両

西
豪風 十1 明瀬山
大奄美 十2 貴源治
琴勇輝 十3 貴ノ岩
隆の勝 十4 安美錦
大翔鵬 十5 英乃海
青狼 十6 旭秀鵬
剣翔 十7 東龍
志摩ノ海 十8 矢後
徳勝龍 十9 臥牙丸
蒼国来 十10 照強
千代ノ皇 十11 水戸龍
若隆景 十12 千代の海
希善龍 十13 翔猿
誉富士 十14 木崎 改メ 美ノ海


黄色マーカーの力士は正解だった力士です。
※正答率は、幕内40%(17/42人正解)、十両39%(11/28人正解)、合計40%(28/70人正解)。









続きを読む

平成30年7月場所[名古屋場所]予想番付

平成30年5月場所[春場所]成績[相撲レファレンス]

平成30年7月場所予想番付

幕内



成績 西 成績
14勝1敗 鶴竜 横綱 白鵬 11勝4敗
0勝0敗15休 稀勢の里 横綱
3勝6敗6休 豪栄道 大関 高安 0勝0敗15休
13勝2敗 栃ノ心 大関

8勝7敗 逸ノ城 関脇 御嶽海 9勝6敗
8勝7敗 玉鷲 小結 正代 9勝6敗
8勝7敗 松鳳山 前1 千代の国 12勝3敗
8勝7敗 琴奨菊 前2 8勝7敗
7勝8敗 阿炎 前3 9勝6敗
6勝9敗 魁聖 前4 貴景勝 10勝5敗
9勝6敗 大翔丸 前5 嘉風 8勝7敗
6勝9敗 千代大龍 前6 大栄翔 5勝10敗
7勝8敗 宝富士 前7 遠藤 3勝10敗2休
10勝5敗 旭大星 前8 千代翔馬 6勝9敗
10勝5敗 妙義龍 前9 錦木 10勝5敗
12勝3敗 阿武咲 前10 碧山 8勝7敗
8勝7敗 佐田の海 前11 千代丸 5勝10敗
8勝7敗 栃煌山 前12 琴恵光 11勝4敗
7勝8敗 荒鷲 前13 朝乃山 7勝8敗
2勝13敗 豊山 前14 隠岐の海 5勝10敗
3勝12敗 竜電 前15 北勝富士 4勝7敗4休
6勝9敗 石浦 前16 明生 10勝5敗
十両



成績 西 成績
4勝11敗 大奄美 十1 豪風 6勝9敗
10勝5敗 明瀬山 十2 貴源治 10勝5敗
8勝7敗 琴勇輝 十3 貴ノ岩 11勝4敗
8勝7敗 大翔鵬 十4 隆の勝 7勝8敗
8勝7敗 青狼 十5 英乃海 7勝8敗
6勝9敗 旭秀鵬 十6 安美錦 4勝11敗
11勝4敗 剣翔 十7 徳勝龍 8勝7敗
9勝6敗 矢後 十8 志摩ノ海 7勝8敗
7勝8敗 東龍 十9 臥牙丸 4勝11敗
3勝6敗6休 蒼国来 十10 照強 8勝7敗
8勝7敗 若隆景 十11 千代ノ皇 6勝9敗
6勝9敗 水戸龍 十12 千代の海 4勝3敗
4勝3敗 希善龍 十13 翔猿 7勝8敗
4勝3敗 木崎 十14 一山本 4勝3敗

黄色マーカーの力士は下位からの昇進、青色マーカーの力士は上位からの陥落が予想される力士です。

5/30追記
十両昇進力士が発表され、千代の海希善龍木崎が来場所、正式に十両に上がります。つまり、恐らくは誉富士が十両に残留の流れかと。



続きを読む

平成30年5月場所[夏場所]予想番付―反省会

平成30年3月場所[春場所]成績[相撲レファレンス]


予想はこちら

幕内

西
鶴竜 横綱 白鵬
稀勢の里 横綱
高安 大関 豪栄道
栃ノ心 関脇 逸ノ城
御嶽海 小結 遠藤
玉鷲 前1 魁聖
松鳳山 前2 阿炎
大栄翔 前3 豊山
千代大龍 前4 正代
琴奨菊 前5
千代翔馬 前6 宝富士
竜電 前7 千代丸
嘉風 前8
大翔丸 前9 北勝富士
隠岐の海 前10 貴景勝
大奄美 前11 千代の国
荒鷲 前12 朝乃山
石浦 前13 碧山
佐田の海 前14 豪風
栃煌山 前15 旭大星
妙義龍 前16 安美錦
錦木 前17
十両

西
蒼国来 十1 阿武咲
琴恵光 十2 臥牙丸
旭秀鵬 十3 隆の勝
明生 十4 英乃海
琴勇輝 十5 明瀬山
東龍 十6 大翔鵬
青狼 十7 志摩ノ海
照ノ富士 十8 貴源治
千代ノ皇 十9 水戸龍
徳勝龍 十10 誉富士
白鷹山 十11 貴ノ岩
矢後 十12 朝弁慶
照強 十13 翔猿
剣翔 十14 若隆景


黄色マーカーの力士は正解だった力士です。
※正答率は、幕内57%(24/42人正解)、十両36%(10/28人正解)、合計49%(34/70人正解)。



続きを読む
このブログについて

このブログは、かつては2ちゃんねるのニュース速報+や芸スポ板の相撲関連の記事を掲載していましたが、ここ最近は相撲に関して思いついたことがメインになっております。気が向いたらおーぷん2ちゃんねるのスレをまとめていることもあります。


更新頻度が適当なことは、どうかご了承下さい。

相撲偽新聞

相撲にまつわる『虚構新聞』のようなサイト。『虚構新聞』より古い歴史を持ちながら編集・陣の適当な管理と運営のせいで固定読者はほとんどいないんだぜ。

ということで、このブログ同様に更新頻度が適当なことはどうかご了承下さい、と編集者・陣に成り代わりお詫び申し上げます。

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ