2013年05月30日

出産しました。

突然ですが、すももは出産しました。
二人目ですが、一人目とは全然違う出産で、色んな体験をしています。
取り急ぎお知らせでした。

sumomo310 at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年09月13日

太った?

電車に立って乗っていたら。
突然、目の前に座っていた人に座席を譲られた。

座りたいからうれしかったけれど


・・・・なぜ?


ダボっとした服を着ていたから
妊婦に見えたか?

え?太った?(苦笑)

ちょっとやせようかなと思った瞬間でした。

sumomo310 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年08月10日

天気予報

世の中、夏休みに入る。そういう私も休み。

で、あまり予定を入れない私が唯一入れた日に、なぜか雨予報。

最近、どうも雨に好かれているらしい。。

行事がある日、ある日は大体雨。
私が雨女か?(笑)

まぁ、そんなことはわからないけれど
一度雨予報を見てしまうと、
もう天気予報が気になって仕方ない。
そんな数時間で変わりゃしないのに(苦笑)

時々、って何。
一時、って何。
パーセンテージってどういうこと?

とか調べまくって、ちょっと詳しくなってしまったりして^^;


あぁ・・・
なんでもいいから、
晴れなくてもいいから、
とりあえず
降らないといいなぁと思っているのです。



sumomo310 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年07月30日

オリンピック〜柔道〜

 前にも書きましたが、私は「全日本」好き。普段みないスポーツでも、日本を背負っているかと思うと、見てしまうし、応援したくなる。

 そんな私が一番わくわくする、オリンピックがとうとうはじまった。

 やっぱり、色々応援したいのはやまやまだけど、時間や、競技への興味などもやっぱりあって、全部は見ることはできない。そして、何より、やっぱり「勝てそう」な競技を選んでしまう傾向にあるので、「にわか」全日本好きだな、とは思う。


 で、そんなにわか好きの私が、普段ほとんど見ないのに、必ず見るのが「柔道」。メダルをたくさん取っているのを見て、柔道って面白いな、と思うようになり、オリンピックでは時間が合うかぎり、必ず見るようにしている。今回は夜に放送してくれるので見やすく、大変ありがたい。

 で、今、2階級終わったわけですが・・・。いろんなことが起こるようになったよねぇ、柔道も。今までもびっくりするような判定ってのはあったけれど、旗判定が覆ったのは初めて見た。ってか、柔道関係者まで初めてだ、というんだから、私が初めてなのは当たり前だ。
 何が正しくて、何が間違っているのか、という話は、素人の人間はどちらの立場にいるかで気分も変わってくるから、あまり言えないけれど、素人が見ても分かるほどの明らかな技で勝たない限り、何かしこりが残ってしまうのが柔道って感じになってきましたね。「指導」とか「判定」とか。。なんだかすっきりしないなぁ、って感じです。

 でも、結構他の試合見ていても、協議みたいのが多くて、全然知らないがうちの家では、外から意見をいうおじさんに「お前誰だっ!」って言ってましたよ(笑)ビデオとか見て誤審を直す審判ができたんですね。鶴の一声で変えれるえらい人でも出てきたのかと思った(笑)


 で、ここまで終えて。。アテネくらいの選手を見返してみると、やっぱりすごかったんだな、と。谷亮子だって、北京の時はなぜ出たんだ、みたいに言われていたけれど、銅メダルとはいえ、結果を出せたわけだし。今回、なかなか結果が出せない女子ですが、こう考えると、オリンピックは、結果が全てだな、なんて思いました。普段柔道を見ない人たちが見るときに勝てないってのは、やっぱり大きいしね。どれだけ、この子は強いと言っても、世界の大舞台で結果が出せなければ、同じ気がします。
 いまや、谷本のオール一本勝ちとか、野村の3連覇なんて、奇跡ですよ。やっぱり凄すぎるっ。


 まだまだ階級は続きます。とりあえず、見てきますが、どうなることか。早く金メダルが見たいものです。



sumomo310 at 09:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年07月25日

公平さ


私はどうも、
「公平」さを求めすぎるらしい。


公平さを求めるがために、少しでも不公平だと
どうも納得がいかない。

ずっと前に、同じようにノルマを与えられたのに
期限ぎりぎりまでにやらなかった人が、
結局人の手助けを受けていることに
納得がいかなかった、と書いたことがある。
手伝ってあげたいとは思う。
でも、それとは別に
サボったら得してしまうという不公平さが
どうも納得がいかなかった。


夫婦共働きだとしよう。

私の「公平さ」の考え的には、
同じように同じ時間に出て、同じ時間に帰ってくるなら
家事も子育ても、二人で同じようにやるべきだと思う。
でも、同じ時間なんてことはないから、
早く帰ってきた方が、
ちょこっと多めにやるとかして調整するのが当然だと思ってしまうんですよね。
そういう時間や、給与で、全ての調節をはかって、
公平に分担、共有するのが正しいと考えてしまうので、
そうじゃないと、なんでかなぁと思ってしまう。


でも、家事は家のことだから、
結婚したら女がやったほうがいい的な考えも持ち合わせてたりする。
旦那のためにやってあげたいとも思う。
最初の例の手伝ってあげたいと思う気持ちと同じ。


だから、多分、怒るに怒れないんじゃないかな。
不公平さは感じるけれど、
相手の疲れている状況も理解できるし、やってあげたいとも思うし。
多分、自分が疲れていることなんかは後回しにしちゃうな。

で。
またあとで不公平さを感じてそう・・・。
ま、公平じゃないことを相手が理解してくれたら、
あっという間に妥協できそうだけど。



ちなみに、ここまで書くと、
家事なんかは手伝ってもらうもんだみたいに聞こえるかもしれないが、
私の考えだと、
働いていない人は全部やって当然だという考えも持っていたりする。
また、それはそれで、女性からも文句が出そうだが、
当然、そう考えてしまう私としては、休暇で家にいるときは、
働いていない自分がやるのが当然だと思っていた。


と、ここまで書いて思いました。
私の中の、生活していく上でのバロメーターは
「仕事」みたいです。
仕事をしてるか、してないか。


ま、どうであれ。

要は、小さなころは
公平に接することができていいね、と褒められたこともあるが、
公平さを求めすぎると、
公平じゃないことを許さない厳しい面も持っている
という、めんどくい感じなんだなと最近思うのです。



sumomo310 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年07月18日

人のせいにしないといられない人


なんだか、納得がいかない。

いつも、やれば、いいよ、と言ってくれても、
結局、後から嫌な顔。
後から嫌な顔するくらいなら、やめておく、と言うと
大丈夫だから、とかいう。
で、結局、嫌な顔。

今まで何回も、100%、嫌な顔。

まぁ、嫌な顔になるのを分かっててやるほうもバカだけど。


理解はあるんだと思う。
本当に、やっていいと思ってるんだと思う。

でも、
結局なにか不都合があれば、嫌な顔になる。
大変だったりすると、全部私のせい。


そして、いまさら、
やめておいた方がいいのかなと思って、って。


なんだそりゃ。
結局、自分が大変な思いをするのが嫌で、
この大変なのは、私のせいだ、って思って
諦めずに向かえば、大変な思いをしなくて済むのに、
いつも、どうせ私がやってくれるしと思って、放棄する。
だから、いつまでだっても、やれば大変で
大変なのは、私のせいだと思ってる。
あげく、放棄して、私がすぐに収集でいないと
何も言わずに、嫌な顔だけする、
言わないのは、言ってはいけないと思ってるんだろうけど
表情に出したら同じこと。
そうなると、放棄したのが相手でも
私自身も、全部私のせいだと思ってしまう。


なんだろうな。

何かが起こった時、
とりあえず、人のせいにしないといられない人っているんだな。

そういう人のそばにいると、
私が悪くないと分かっていても、
私のせいだから、仕方ないんだ、って思うようになってきちゃったな。

あぁ、怖い怖い・・・



sumomo310 at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年06月18日

約束を忘れる。


人との約束を忘れてしまっていたと気が付いたとき。

相当焦る。

相当冷や汗。

久しぶりにそれをやらかしてしまい、
さっき、謝ろうと連絡を入れたけれど、
まだ連絡がつかない状況。

怒るような人ではないとは思っていても、
もしかしたら怒ってるんじゃないかとも思う。
相手から「約束は?」と問い合わせがあれば
まだ謝れるけれど、
何も連絡がないのが、恐ろしく怖い。。。

あぁ・・・急用が入って忘れてしまったとはいえ、
もう、忘れてしまった自分が恐ろしくいやだ。

時間、戻したいです。。。



sumomo310 at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年06月07日

AKB総選挙

 特に興味があるわけでもありませんが、こういう売り出し方を考えた秋元さんはすごいなと感心しつつ、メディアに乗せられてちょこちょこ見てました。
 第2回で大島優子が逆転したという話題で一気に世間の注目するところとなり、そして、第3回は前田敦子さんの奪還と盛り上がり今回は、とうとう生中継になるというちょっと異常な盛り上がりぶり。10位以内の人でも知らない子もいるレベルの私でも、ちょっと見てみるように。

 面白かったですよ。誰がどの順位かとか気になったし、いろんな人のコメントもそこそこ面白かったし。・・・でもさ、今回の「中継」は失敗だったかなと思います。
 選抜以外は他の映像を流しつつの放送というのは、AKBファンの人以外も見やすくていい作りだったと思います。でも、第1位の大島優子さんのコメントを途中で切ってしまうような放送は、ほとんどの視聴者は驚いたのでは?確かに会場の発表が思うようにいかず、延長してしまったんだろうし、そのために番組延長をかけるようなことも出来ないのは分かるけれど、やっぱり、あれはいただけなかった。苦情の嵐だろうねぇ・・・。2位以下はバッチリ放送されたのに、せっかくの1位がかわいそうに。

 盛り上がりに便乗して中継することを思いついたんだろうけれど、前田さんの使い方といい、放送時間といい、どうもうまくなかったなと思います。あれなら、前田さんを入れるのをやめたら良かったのに。裏で泣いているだけで十分良かったよ。

 私個人的な予想としては、この総選挙、このままだと世の中的にこれをピークに盛り下がってくる気がします。AKBファンは世代交代を見て盛り上がるでしょう。でも、ファン以外の人が見るには、今回飛躍した若手がもっともっとAKB以外の場所で活躍しないと難しいでしょうね。

 若い子たちだけじゃなく、国民がやっと「AKB」という存在を知ってきた今、グループとしてじゃなく、個人として名前が売れる若手がどんどん出てきたら、新しいAKBが出来て、また総選挙も盛り上がってくる気がします。



sumomo310 at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年05月29日

足立区の給食がおいしいらしい。

「月曜から夜ふかし」を最近面白くて毎週見ているのですが、
昨日の話題、足立区の給食がおいしいらしい、というのに注目。

あんな給食ってすごいね。
私の時代の給食は、麺はソフト麺だったし、
別においしく食べてたけれど
あれだけこだわった感じではなかったかな。
今も、足立区がすごいだけで、
他の地域はおなじなのかも知れないけれど
なんだか衝撃的だったなぁ。

給食と言えば、
ナッツのついた酢系の味の鳥の揚げ物が好きだたな。
カレーライスも好きだった。
ソフト麺だけど、ミートソースとかもおいしかったよ。
ソフト麺を一気に入れると味が絡まなくて食べにくいから
袋の上から、4等分にしてたっけな。
あれが、ザッツ給食だったよ。
私の地域では中学まで給食なので、
合計9年間も給食を食べ続けたよ。
牛乳も家では絶対にのまないけれど、
給食では水分が牛乳しかないので、普通の飲んでたなぁ。
今思えばご飯に牛乳って微妙だけど・・・。

で、話は戻って。
子供の食事を真剣に考えてくれる地区っていいね。
おいしくなれば、子供も食べる。
食べれば栄養も補給できる。
今の学校って、昔ほど、給食を食べることは強制しないんだよね。
そうなってくると、残してもいいという選択があるわけで、、。
ただの好き嫌いで食べないなら、工夫しておいしくしてくれる給食は
素晴らしいと思うわ。
私は、よく嫌いなものが食べれなくて、
お昼休みになっても食べさせられていたタイプなので・・。

ということで、面白い話題だったので注目でした。
では。



sumomo310 at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々思うこと 

2012年05月25日

注目の人「嵐」


(ジャニーズ事務所 アイドル)

本当はもっと前から注目していた。
「嵐にしやがれ」が始まった時点では
「国民的アイドル」に本当になってきたんだな、と感じていた。



このグループの結成の会見を覚えている。
私には、それまでにもドラマで見ていた
相葉くんと松潤しか分からなくて、
なんだかパッとしないグループだな、と思えた。

その後、24時間テレビのパーソナリティをやったりしたらしいが、それほどの印象はない。


なのに、なぜ私の中でも注目すべき人たちになったのか。


思えば、花より男子のヒットが一つのきっかけになった気がする。
最初は、久しぶりに見たマツジュンがオレ様キャラなことに違和感を覚えたが、
今思えば、あれはマツジュンに合っていた。
ドラマは面白かったし、嵐というグループの存在を思い出させた。

次のきっかけは、「硫黄島からの手紙」で二宮くんが注目されたこと。
若手でとうとう演技を褒められる人が出てきたと驚いた。


そして、それをきっかけに、私の中で嵐の怒涛追い上げが始まる。


VS嵐が全国放送になり、
櫻井君がZEROで本格的キャスターを見事にこなし、
花より男子2のヒット、
大野君のキャラクターがバラエティで発揮され
ドラマをやらせたら、意外に?手堅い演技をする。
ニノの演技力に驚き、相葉君の天真爛漫さに驚き・・・。

5人でやるバラエティが増えてから、
ぐっと人気が増し、気がつけば、紅白歌合戦の司会。

私の中のイメージでは
2007年くらいかが助走をつけ始め、
2010年にぐっとスパートをかけ、昇りきったという感じ。

何年もSMAPだった年末年始テレビジョンの表紙を
嵐が勝ちとった時は、
本当に国民的になり始めたんだな、と思った。


そして、2010年の紅白歌合戦の時、
嵐を紹介したSMAPの中居君が言った
「お見事でした」
という言葉。
本当にその通りだと思った。


そして2012年の今、
その勢いは全く止まっていないと思う。
嵐の番組はどれを見ても面白いし、
みんなが仲が良くて見ていて楽しい。
同じく国民的アイドルのSMAPとは、全く違うタイプだ。

だからこそこれからに注目したい。
今、30歳前後になった彼らが
また5年後ぐらいにお見事でした、と言わせる発展があれば
このグループは本当の国民的アイドルになると思う。

これから、どう発展していくのか、とても楽しみなグループである。



sumomo310 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)