2012年03月22日

相棒10<最終回>

 ども。神戸君行かないで・・と思ったすももです。

 なんだか物悲しかったなぁ。今までも意見がぶつかることはあったけれど、なんだかんだで右京の言うとおりにしてきた神戸くん。でも今回は譲れなかった。そして、今回は右京もねじ伏せれなかった。それがまた、神戸に重い十字架を背負わせることになり、それをお互い「罪」だと思った。でも、お互い、それを許し進んでいこうとした中の辞令。長谷川に目をつけられての異動となりました。亀山君の時は「相棒」を卒業した感じがありましたが、神戸君は「特命係」の卒業って感じがします。でもお別れのシーンなどはなく、来週もありそうな感じで、いたって普通に終わりました。

 このシリーズは、初回に神戸の罪を自覚させて、中盤でもその罪を悔いていることを描き、そして最終回へとつながりました。流れ的には悪くなかったと思います。今までの犯人を振り返るという不思議なシリーズではありましたが、「神戸君」はよく描けていたと思います。

 ミッチーが登場した時、どういう感じになるのか最初はすごく不安でした。が、最初のシリーズで神戸というキャラクターを作った製作者側に拍手してました。初めは右京を見張る側の人間として入り込んだのに、徐々に右京と並び始める感じがとても好きでした。尊敬や付いていく、慕ってるとは違う、一緒に並ぶ感じの神戸君がなかなか素敵でした。右京に対しても意見したり、ツッコんだり、一緒に冗談を言ってみたり、時には右京と同等に頭のいいところを見せたり。二人の会話がどこかひねくれてて、シャレがきいていたのは、見ていて楽しかったですね。

 あぁ・・やっぱりさみしいなぁ。神戸君の隠れた正義感が好きだったのになぁ。映画のワインを投げ捨てて、女性を助けたり、おばあさんが狙撃されないように、静かに盾になった回もあったなぁ。あんな風貌なのに剣道が強かったり、やたら色気のあるシャワーシーンも笑ったな。ちゃんと頭が良くて警察だとばれないようにふるまったり、さらっとウソをついたりするのも面白かったな。

 ということで、8シリーズの最終回で「ようこそ、特命係へ」という右京のセリフにしびれたように、何か最後、気のきいた一言が右京さんから欲しかった気もしますが、神戸君、さようならです。また会う日まで。では。
 FULLOFLOVEドラマアカデミー賞の投票を始めました!ご協力お願いします!!

相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック
相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック
クチコミを見る



sumomo310 at 14:42│Comments(0)TrackBack(3)相棒10 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. 相棒 SEASON10 テレ朝(3/21)#19終  [ ぬる〜くまったりと ]   2012年03月23日 18:34
第19話 最終回 罪と罰 公式サイトからバイオテクノロジー研究所の主席研究員・嘉神郁子(真野響子)が、文科省に呼び出され、娘の茜(浅見れいな)を使いクローン人間を作っていることを認めた。何者かが告発文を文科省に送り付けたらしいが、クローン人間が誕生するという
2. 相棒 Season10 - テレビ朝日 - 水谷豊 及川光博  [ 新ドラマQ ]   2012年03月23日 15:22
相棒 Season 10 水曜 21:00 テレビ朝日 2011年10月19日〜2012年3月21日(19回) [キャスト] 杉下右京・・・水谷豊 神戸尊・・・及川光博 伊丹憲一・・・川原和久 三浦信輔・・・大谷亮介 芹沢慶二...
相棒 ten(Season 10)最終回スペシャル (第19話) 「罪と罰」2012年3月21日 予告編を観てね、『クローン・ベビー誕生』にまつわる壮大な陰謀・謀略話を期待したんです。 変な例えですが、ルパン三世とマモーの対決並の気宇壮大なエピソードを期待したんです。 しかし

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔