ATARU<5>リーガル・ハイ<5>

2012年05月17日

鍵のかかった部屋<5>

 ども。大野君の手は好きだなぁと思ったすももです。

 うわ〜なんて地道なトリック。あそこまでマシンを運んでくるのも幕をセットするのも地道にボールで扉を閉めるのも、あげく、あの小さな穴からシートを改修するのも実際やったらものすごく時間がかかるとおもうけどなぁ。計画もしてないのに、1時間では絶対に終わらない。
 ま、でも、そういうところをカバーするほど変わってきた芹沢のキャラ。最初はなんだか中途半端な位置だと思っていたのですが、榎本が好きになってきちゃって、ちょっとやきもちとか妬いちゃう感じのキャラは結構見てて面白い。榎本が全く動かないキャラだけに、こういうバタバタ感は周りにあっていいと思います。

 ということで、初めのころより見やすくなってきたので、最後まで見れそうです。



sumomo310 at 10:56│Comments(0)TrackBack(2) 鍵のかかった部屋 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

2. 鍵のかかった部屋 #05  [ ぐ〜たらにっき by gooブログ ]   2012年05月17日 20:08
『鍵のかかっていない部屋』 本文の続きとトラックバックの送信先は本家へ
1. 『鍵のかかった部屋』 第5話「鍵の掛かっていない部屋」  [ 英の放電日記 ]   2012年05月17日 19:49
なぜ、予告編での芹沢の変な走りをカットしたんだ〜!  確かに疲労困憊のよろけた走りのシーンはあったが、予告編での犯行現場の家から出て行くときの、明らかにわざとと思われる「乙女走り」がカットされていたのは残念至極! ★密室トリックは………(笑)  家の歪みの

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
ATARU<5>リーガル・ハイ<5>