サマーレスキュー<9>息もできない夏<最終回>

2012年09月18日

リッチマン、プアウーマン<最終回>

 ども。ザッツ月9な感じが気分良かったすももです。

 久しぶりだねぇ。空港でキス。90年代にさかのぼった感じがしました。古いと思いつつも、でも、これが月9だよな、とか思ったりして。でも90年代と違うのは、真琴が仕事に行ったこと。今は、そういう時代よ。仕事を放り出したらどうかと思いましたが、男も女も自分のやるべきことを見つけたうえで、一緒にいる。そして、そのツールがIT。ITは人々の生活を豊かにするツール。なんだか、とっても納得な終わりでした。
 面白かったと思います。日向と真琴のキャラクター設定が良かった。日向がただの俺様キャラならここまで愛すべきキャラにはなってなかったと思いますが、拘留中の朝比奈に恋愛相談を真剣にしてしまうようなそんなキャラだから、面白かった。私も思わず朝比奈と一緒に「え?」って言っちゃったし。真琴も良かった。ホントかわいい。ダメダメだけじゃなく、驚異的な記憶力とか見せるところもあったし。ほんと子犬っぽくて良かった。朝比奈や耀子もいいキャラクターだった。二人とも見せ方によっては敵になりかねないところでしたが、最終的には悪いものが全部落とされた、いい人で終わったのは良かった。

 仕事と恋愛のバランスも良くて、仕事のしてやったり感や、挫折なんかもちゃんと描きつつ、真琴と日向がお互いに好きになる感じはよく描けていたと思います。会社のメンバーもいい人ばかりで、最後に日向がちゃんと仲間を意識した会社を作ってくれたのは良かったかな。

 ということで、面白かった月9でした。では。



sumomo310 at 13:20│Comments(0)TrackBack(3) リッチマン、プアウーマン 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

3. リッチマン、プアウーマン#11(最終話)小栗旬「地球の裏側、それが何だ」  [ 世事熟視〜コソダチP ]   2012年09月19日 13:11
リッチマン、プアウーマン#11(最終話) 「君のもとへ…二人の未来」 ハッピーエンドで、画面の右隅に「See you again」とテロップが出て終わりました・・・。 −◆− さて、天才IT技術者だけど、人間の感情に関しては不器用を通り越して、麻痺レベルの日向(小栗旬)
2. 「リッチマン、プアウーマン」最終回感想  [ Kanataのお部屋へようこそ ]   2012年09月18日 19:41
あらすじ 公式サイトより 「NEXT INNOVATION」に戻った日向徹(小栗旬)は、会社の変わり果てた光景に言葉を失うも、山上芳行(佐野史郎)に感謝の言葉をかける。職場に復帰した朝比奈燿子(相武紗季)にも会うと、拘置所の朝比奈恒介(井浦新)に再度面会を断られたと話す。
1. リッチマン、プアウーマン #11 最終回  [ ぐ〜たらにっき by livedoorブログ ]   2012年09月18日 19:29
『最終回・君のもとへ…二人の未来』 本文の続きとトラックバックの送信先は本家へ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
サマーレスキュー<9>息もできない夏<最終回>