獣医ドリトル

2010年12月20日

獣医ドリトル<最終回>

 ども。動物を使った撮影って大変だろうなぁって思ったすももです。

 さて、最初に、勇蔵だと思っていた犯人が順平だったってのは、私も考えてもみなかったですよ。ごめんね、勇蔵さん。だって怖いんだもん、あなた・・。
 ってことで、終わりました。全体的な私の感想としては、面白くなくはなかった、って感じでしょうか。動物を使ったドラマとしてはなかなか興味深かったし、鳥取の言うことに納得することも多かった。でも、このドラマが好きになるほどの、ドラマがなかった感じでした。だけど、小栗さんのキャラクターは良かったと思います。では。

FULLOFLOVEドラマアカデミー賞受付開始しました!

sumomo310 at 21:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月15日

獣医ドリトル<8>

 ども。お兄ちゃん、発狂は外でやりましょ〜と思ったすももです。

 アイスピックが刺さるって。。そこだけ昼ドラみたいな展開でしたが、土門が速攻あきらめた犬がこれからどうなるのか。気になるところ。土門は人として考え方はどうかと思うけれど、病院の経営者としては悪くない。病院の設立もどうなるのか・・。
 とまぁ、 最終回に向けて色々問題がちりばめられてきたけれど、一気に解決するのかな?拡大スペシャルみたいだし、どうなるのか見てみましょう。では。
FULLOFLOVEドラマアカデミー賞受付開始しました!

sumomo310 at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月08日

獣医ドリトル<7>

 ども。いくら知らないからって、薬をもらって飲んじゃダメでしょう〜って思ったすももです。

 今回はあすかの気持ちを確かめたかった、ってことなんでしょうかね。半端に関わっていたあすかに対して、本気をだせと。ま、ただの借金返済のためだったわけだから、そんなこと言われても、って感じもしなくないでうが、前に花菱が言っていたとおり、白衣を着てそこに存在している以上、プロでないといけないんですよね。そういう点を今回の患者の飼い主さんが、獣医になろうとしていることにかけて、描かれてたってことでしょうか。
 ということで次回へ。花菱は本当のことを話してこれからどうなる?

sumomo310 at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月02日

獣医ドリトル<6>

 ども。いろんな動物がいるなぁと思っているすももです。

 さて、頑なになっていた少年が何かあるっぽかったのに、結局ただモモコをかわいがっていたってだけだったのは、なんだ、って感じでした。もうちょっと膨らむかと思ってたんだけどね。でも、かわいいからといって、何の知識もなく生き物を育てるのは間違っている、ということ。本当にそうだよねぇ・・。知らないって本当に罪。良かれと思ってやっていたことがこうなるのは、かわいそうではあるけれど、やっぱり悪いのは人間だよねぇ。
 で、その悪い人間が大きな病院を作ろうと画策中。どうなることやら。では。

sumomo310 at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月17日

獣医ドリトル<4>

 ども。同じ時間に2作放送していると大体どちらかに偏るのですが、どっちもどっちかなぁと思っているすももです。

 今回は、犬の話と、親子の話とを組み合わせていい話ってことで。まぁ、悪くなかったかな。ドリトルの人柄も分かったしね。
 前回のご老人は認知症っぽいかなと思ってたけれど、ドリトルのお父さんではなく土門だったとは。土門はこれからどうしていきたいんだろうね。これからか。。
 ってことで、次回へ。

sumomo310 at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月02日

獣医ドリトル<3>

 ども。日曜9時はどちらのドラマもおもしろいな、と思っているすももです。

 さて、今回はモンスター飼い主の話。ああいう飼い主いそうだわ〜。ペットをかわいそうだからと人間と同じように育てる。だけれどそれがペットにとっていいとは限らないいんだよね〜。それを分かろうともしないで、治せ治せって言われても、って感じ。
 ドリトルは30万を用意しろと言ったことも含め、ペットを飼う飼い主が、ちゃんとした飼い主になれるように促しているみたい。口はわるいけれど、とっても当たり前のことを言ってるし。なかなかキャラもいいし、見ていて結構楽しくなってきました。
 今後いろんな動物が出てくるのかな?動物たちを通して、ドリトルが何を言うのか、見ていきたいと思います。

sumomo310 at 23:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月27日

獣医ドリトル<2>

 ども。小栗くんの髪型はどうなっているんだろう、、と思ってみていたすももです。

 生き物を扱う、つまり命を預かっているという覚悟の話。イルカや、猫、そして命を預かっている獣医。プラスして花菱のオペが出来ないことも通して、動物というひとつの命の重さを描いていたように思います。
 全体的に悪くない作りですね。エンペラーのことなど気になるところもあるし、毎回、動物と向き合うことでドリトル先生が何を教えてくれるのか、気になるところです。

sumomo310 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月18日

獣医ドリトル<1>

 ども。小栗vs松雪の視聴率対決は、小栗くんの勝利だったと知って、やっぱり初回視聴率はキャスティングなんだよなぁと思ったすももです。ま、私的には松雪さんのほうがキャスティング的には魅力があったけれど。

 さて、ペットの治療費が安いってのは誰が決めたんだ、ってのに妙に納得。体も大きけりゃ、保険もきかない。高くて当然なのかもしれない。ま、正直100万って言われたら考えるけど、家族だと思えば、それくらい出しても、と思えるのかも。
 それにしても、花菱のいうとおり動物っていっても何万種類もいるのにドリトル先生はすごいね〜。これからもゴッドハンドを見せていくのかしら?とりあえず次回へ。

sumomo310 at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)