密の味

2011年12月26日

密の味<最終回>【勝者は孤独】

 ども。どのあたりが「蜜の味」だったんだろうか、、と思ったすももです。 

 う〜ん、禁断は禁断のまま終わるという展開でしたね。勝者だけれどもそれは孤独で、まっとうな道は歩めない。だから二人で海外に行こう!みたいな終わりでした。
 実は禁断じゃなかった、とかそいういう感じで終わるのかと思ったけれど、最終的には逃避行的な終わり方でしたね。最後は誰に許されたわけでもなく、誰に祝福されるわけでもなく、二人で生きていくという終わり。幸せになりましたとさ、みたいな終わりよりはよっぽど良かったと思うけれど、この二人をこういう描き方で終わるならサブメンバーのその後とか描かないほうがよかったなぁ。雰囲気があまりに違いすぎた。描くな彩のその後だけにしたらよかったのになぁ。。色々面白かったけれど、結局何を描きたかったんだろうと思った終わりでした。二人の純愛なのか、嫉妬に苦しむ男や女なのか、、、。ちょっと最後の方は分からなかったかな。ま、でも、意外に怖い顔を出来ると知った溝端君は収穫でした。
 ということで終わりです。



sumomo310 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月19日

密の味<10>【負け】

 ども。最後のシーンはいらなかったなぁと思うすももです。

 えぇ〜!そういう一線越えちゃうわけ?最後のは超えちゃったってことでしょ?いやぁ・・禁断なんだからさぁ。そこは描いてほしくないなぁ。純愛でいてほしかったわ。最後は血はつながってなかったなんて展開を期待しているのですが、あのお父さんの怒り方を見るとそうはならないか・・。
 ま、でもとりあえず二人で逃避行が決定。彩も最後の賭けに負けてしまってちょっと狂い気味。でも、一番嫉妬から行動に出てるのが、康志。彼は最後まで何かしてきそうなので、最後の最後にどう盛り上げてくれるのか。

 ただの恋愛じゃなくて叔父と姪にした意味が、最後でちゃんと描かれるといいなぁと思います。では。



sumomo310 at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月02日

密の味<8>【8年間も】

 ども。ここまで来るとちょっと笑えるすももです。

 どうなるんだ?この流れ。直子と雅人はちゃんと距離を置きつつ過ごしているのに、周りが大騒ぎ。特に康志の騒ぎっぷりは半端ない。直子が雅人のことを好きじゃないといったらウソになるだろうけれど、自分で乗り越え、キスの話も笑って話せるくらいになっているのに、周りだけ8年前に逆戻りしてるんだよね。勝手に誤解され、勝手に不幸になっていく周り。もうこの連鎖は止められない。

 康志と彩の二人は直子に対する憎しみだらけになりそうですね。人は付き合っている人に裏切られた時女は女を恨み、男は女を恨む。まさにこの状況で、全員が直子に集中。それがカルテ改ざんにつながったと。

 まぁ、どうにでもなれ、っていうくらいごちゃごちゃになってきてますが、どういう結論になるのかは見たいところです。では。



sumomo310 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月25日

密の味<7>【ホラー・第二章の始まり?】

 ども。登場人物まで「ホラー」って言い出したら、本当にホラーだなぁと思っておもしろかったすももです。

 さて、どうも誤解させることが多い二人。せっかく直子も雅人も昔のことはなかったことにしようと思って、必死に距離を縮めないようにしてるのに、周りのせいで縮まりそう。彩も騒げば騒ぐほど、雅人たちが近づくのが分からないんだねぇ。。
 でも、彩の裏の顔って女ならだれでも持ってる顔。どうにかして知りたいと思ったり、さぐりをいれたり・・・。それがうまくできる人とできない人はいるけれど、女ならそういう嫉妬心や独占欲みたいなものは誰でも持ってる。彩は他人には冷静なアドバイスも出来るけれど、自分では分かっていても感情が許せない。とうとう彩は8年の時を経て動き出すようです。
 で、それにプラスして康史が登場。彼が直子の雅人に対する気持ちを知るまでに、手術のことを秘密にされていたという不信感を植えていたのはいい流れだったと思います。8年も前の感情に突然嫉妬するのもおかしな話だから、雅人と秘密を共有していたという不信感で段階を踏んでるから、直子の雅人に対する気持ちも信じられなくなる流れの不自然さは解消できたかな。

 いやあ・・、直子たちは何もしてないのに、周りの人たちが勝手に破滅に向かってる気がしますが、来週も楽しみですね。唯一の救いは、ライライが彩に騙されるような人じゃなかったってことでしょうか。ライライ、最後まで味方でいてね〜〜。では。



sumomo310 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(5)

2011年11月19日

蜜の味 <6>【誤解】

 ども。雅人、なぜその髪型にした?とツッコんだすももです。

 はぁ。頭が悪いというか、すべてをいい方向にとりすぎというか。。直子は医者としては優秀に育ったのかもしれないけれど、やっぱり中身は何も知らないいなかっぺなんだねぇ。最後に電話に出ちゃったのも、ホテルでうまい言い訳をしなかったのも、全部裏目に出ちゃった感じだねぇ。何もやましいことはないのに、自分で首を絞めてる感じだわ。
 ま、でも、8年前と違っていろんな人が牙をむいてきそうです。付き合っている康志も、ライライさえも裏切りそう。これはどうなるか。。本当のことを知っているのは本人たちだけだから、また妙な絆が生まれそうだわ。どうなる?



sumomo310 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2011年11月14日

密の味<5>【逃げた男】

 ども。どうなるのが最後なのかが予想できないすももです。

 今回はホラー要素が少なかったね。ま、それでいいんだけど、とりあえず中休み。そして最後にむけて突っ走るのか。。

 感情を抑えきれなかった雅人は直子のもとに突っ走ってしまいましたが、といらえずぎりぎりのところで、呼び出し電話。あぁ、良かった。一線越えられたらどうしようかと思ったわ。やぱりおじさんだからねぇ。。その壁は越えられないわ。最終的に実は血はつながってなかった、とかにならないかしらねぇ。
 ま、でもやっぱりこのドラマは、男のずるさや女の嫉妬からくる賢さなんかを描いてるドラマだね。直子の気持ちを知ってか知らずかの雅人の行動は、女にとっては苦しいだけのもの。気持ちにこたえられないのにただそばにいるなんてのは、男のずるさだね。あぁ、いやだ、いやだ。

 ということでこれから波乱か。とりあえず、来週は雅人が帰ってくるようなので何か起きそうです。あぁ、溝端君、かわいそ。では。



sumomo310 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月04日

密の味<4>【二人の女の怖さと逃げる男】

 ども。最初数分はホラーかと思ったすももです。

 怖いよ、彩。あなたこそ心療内科に通ったほうがいいんじゃなくて?まぁ、今まで挫折を味わったことがないから、ああいう行動に出ちゃったんだと思うけれど、あの行動をしている自分にも疑問を感じてしまう感じ、ちょっと分かるわ。なんでこんなことしちゃってるんだろう、って思うんだよね。嫌われるかもしれないし、いい方向に進むとは限らないのに、でもやめられない。分かる分かる。
 
 で、雅人と直子はぐっと近づいちゃいました。不倫はまだしも、禁断に明日はないわよ〜〜。雅人が受け入れちゃえば進んじゃうんだもんね、この二人は。
 
 こういうドラマはどちらかの女性がかわいそな被害者みたいに描かれがちだけど、このドラマは、彩も直子も二人とも女のいやらしさみたいなものがあるのが斬新かなと思います。彩の怖さは分かりやすく描かれてるけれど、女性視聴者は直子も気に入らない人も多いんじゃないかな?直子の、いつまでたっても雅人が好きで、その気持ちをいつまでも雅人に言い続ける。無意識か意識的かは置いといて、結婚しても、雅人を取りこんでるんだよね。その割には叔父だからとかいってうじうじして。なかなか二人とも面白い描き方です。

 ということで、あっという間に来週は何年もたつっぽい。雅人がとりあえずアメリカに行っちゃうみたいだね。消えないと難しそうだとは思ってたけれど、何年たってもまたバトルは続くっぽい。来週も面白そうです。



sumomo310 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(10)

2011年10月28日

密の味<3>【顔が好きと言い放った女】

 ども。ホラーかと思ったすももです。ホラーでしょ。雨の夜にコンコンって。怖いって。

 さて、意外に早く雅人が彩の本性に気付きました。良かった、そこまで馬鹿な男じゃなくて。見ててイライラするもんね。やっぱり女の本性が分かるのは女。雅人はたまたま直子が告白してくれたので目線を変えただけで、それがなかったら、まだ分からない人だっただろうね。
 でも、今回の彩の焦りの描き方は良かったね。直子に電話をした時思わず今すぐみたいに迫ってしまって、後でいいかと聞かれて、自分が焦っていたことに気づく。一息もふた息も置いて話しているのは、彩の焦りをうまく描いていたと思います。

 それにしても、彩みたいな人いっぱいいるよなぁ。取られそうになると突然迫ってきたりする人。雅人に対しても、突然優しくなったり所かまわずせまってきたり。要は負けるのはいやなんだろうね。勝ち負けが重要。本人にその意識がなくても、そう。でも、こういう人は敵にすると恐ろしい。もうこの時点でここで本性を知って、雅人はどうする?

 女という存在をリアルに描いているとは思います。いじめばかり繰り返してたら面倒だなぁと思ってましたが、今回雅人が気づいたことで、これから何を描くのか少し楽しみになりました。まだ、親族であることは何も関係ない話になってるしね。では。



sumomo310 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(6)

2011年10月21日

蜜の味<2>【女の嫉妬は女に】

 ども。意外に彩と飲んでいた細川の存在がこれからも気になるすももです。気のせいか?

 意外に直子のキャラが面倒くさい。放送前はもっと素直な素朴なキャラかと思っていたのですが、意外に女の感情むき出しのキャラで驚き。もう告白してしまうってのも驚いた。でも、これがリアルってものなのかも。

 で、今回から本格的に彩から直子への攻撃が始まりました。が、それに全く気づいていない雅人。はぁ・・・男ってこういうものよね。女なんて、直接嫌がらせをしたりはしないのよ。今回みたいに、幸せを見せつけたり、男に私はこれだけ愛されてるのよ、ってのをわざわざ言って攻撃するのさ。そして、笑顔の裏の真意を読み取れるのも女だけなのかも。直子はしっかり分かってましたね。何か皮肉を言い返せるほど頭も良くないけれど、彩の心のうちはちゃんと理解していたってのは、リアリティなのかも。

 ということで、結婚という昔ならゴールだったところにたどり着いたはずですが、最近のドラマはここからなのよ。結婚=勝ちではなくなってる今の時代。彩の地獄はここから始まりそうです。



sumomo310 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2011年10月14日

密の味<1>

 ども。色々、画面で遊んでるなぁと思ったすももです。

 おもしろくなりそうなんじゃない?ドロドロしてて。でも、そのドロドロが彩側だけで直子はいじめられる側かと思っていたら、初回を見る限り、直子も根に持つタイプかも。すぐに顔に出るし子供だし。消臭剤を買っちゃうくだりとか、ちょっと怖かった。恋をしちゃいけない相手を思い続けるってのも女の執念の一つだもんね。でも、彩も負けてないね。直子の気持ちを感じ取ってるから大人な感じで、かつ頭のいい感じで色々仕掛けてきそう。いらっとしそうだけど、これからどうなるかは期待できるかも。でも、一番は雅人か。彼がはっきりすればいいんだろうけれど、女の敵は女。どう結論を出したところで、続くんだろうな。

 ということで、来週はもう結婚?そうなるとこれからの展開がどうなるのか。とりあえず19番がつながりにくいというようなおかしな展開はなしにしてもらって、次どう動くかでこのドラマの良しあしが決まりそうです。では。



sumomo310 at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)