相棒10

2012年03月22日

相棒10<最終回>

 ども。神戸君行かないで・・と思ったすももです。

 なんだか物悲しかったなぁ。今までも意見がぶつかることはあったけれど、なんだかんだで右京の言うとおりにしてきた神戸くん。でも今回は譲れなかった。そして、今回は右京もねじ伏せれなかった。それがまた、神戸に重い十字架を背負わせることになり、それをお互い「罪」だと思った。でも、お互い、それを許し進んでいこうとした中の辞令。長谷川に目をつけられての異動となりました。亀山君の時は「相棒」を卒業した感じがありましたが、神戸君は「特命係」の卒業って感じがします。でもお別れのシーンなどはなく、来週もありそうな感じで、いたって普通に終わりました。

 このシリーズは、初回に神戸の罪を自覚させて、中盤でもその罪を悔いていることを描き、そして最終回へとつながりました。流れ的には悪くなかったと思います。今までの犯人を振り返るという不思議なシリーズではありましたが、「神戸君」はよく描けていたと思います。

 ミッチーが登場した時、どういう感じになるのか最初はすごく不安でした。が、最初のシリーズで神戸というキャラクターを作った製作者側に拍手してました。初めは右京を見張る側の人間として入り込んだのに、徐々に右京と並び始める感じがとても好きでした。尊敬や付いていく、慕ってるとは違う、一緒に並ぶ感じの神戸君がなかなか素敵でした。右京に対しても意見したり、ツッコんだり、一緒に冗談を言ってみたり、時には右京と同等に頭のいいところを見せたり。二人の会話がどこかひねくれてて、シャレがきいていたのは、見ていて楽しかったですね。

 あぁ・・やっぱりさみしいなぁ。神戸君の隠れた正義感が好きだったのになぁ。映画のワインを投げ捨てて、女性を助けたり、おばあさんが狙撃されないように、静かに盾になった回もあったなぁ。あんな風貌なのに剣道が強かったり、やたら色気のあるシャワーシーンも笑ったな。ちゃんと頭が良くて警察だとばれないようにふるまったり、さらっとウソをついたりするのも面白かったな。

 ということで、8シリーズの最終回で「ようこそ、特命係へ」という右京のセリフにしびれたように、何か最後、気のきいた一言が右京さんから欲しかった気もしますが、神戸君、さようならです。また会う日まで。では。
 FULLOFLOVEドラマアカデミー賞の投票を始めました!ご協力お願いします!!

相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック
相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック
クチコミを見る



sumomo310 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2012年02月16日

相棒10<16>

 ども。カウントダウンが始まったなぁと思ったすももです。

 いやぁ・・・とうとう神戸君のさようならが近づいてきたような終わり方でした。初回の神戸君の苦悩がこんなところで響いてくるとは・・・。ま、初回を見て、今回もレビューを書こうと思ったわけなのでいい話だったとは思うのですが、神戸君のさようならはやっぱりさみしい。。やっぱり神戸君は本当のことを話して警察を辞めたりするの??辞めないでほしいなぁ・・・。
 と、事件とは関係ありませんが、しみじみとした第16話でした。



sumomo310 at 16:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月09日

相棒10<15>

 ども。ミッチーさよならなんてイヤっって思っているすももです。

 発表されましたね。ミッチーがこのシリーズを持って終わりらしいってこと。ミッチーになってから取っつきやすくなってずっと見てきた相棒シリーズだったのでなんだかちょっと残念。でも、寺脇さんの時でもファンは同じようなことを思ったんだろうし、また相棒が変化していくことで幅が広がっていくことを期待。亀山くんから神戸くんへの変化は見事なものだったしね。今度はどういうキャラを持ってくるのか・・・。

 で、今回の内容も相棒っぽい感じでしたね。ま、うざいキャラはいましたが、そのキャラに冷静に突っ込みを入れる神戸君も面白かったし、静かにしていても、最後はちゃんと諭してくれる右京さんも良かった。立場がハッキリしていて面白いですね。
 では、残り少ない神戸君の活躍を見てみたいと思います。では。



sumomo310 at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月03日

相棒10<14>

 ども。相棒らしい感じだったなと思ったすももです。

 さて、あのおバカな事件を起こした3人組の登場。ある人物を探そうとしたら、いろんな事件が発覚してしまう、という、杉下右京ならではの感じでした。右京さんの行くところ、事件あり、って感じでしょうか。
 こういうテンポの事件の時は、右京さんと神戸君のかけあいもテンポ重視ですね。神戸君のかるい感じのツッコミもさえます。こういう感じの相棒がいいな。
 でも、来週も過去キャラが出てくるとか。ミッチーに変わってから本格的に見始めたので覚えがないキャラですが、どいういう人なのか楽しみです。でも。。。過去キャラに頼る設定、10はずっと続けるの?10で相棒が終わりってのは本当なの?色々気になるところです。



sumomo310 at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月23日

相棒10<12>

 ども。右京さんも不調になることがあるんだぁと思ったすももです。

 え?これから杏樹さん、レギュラーってこと?花の里は誰でもいいってわけじゃなかったんだけど、やっぱり最後にああいう締めがないとしまらない気もするので、いっか。元妻というせっても最近はなんとなく必要亡くなっていた気もするし。
 でも、今回はついてないからって、全部がついてないと思う幸子さんの暴走により、勝手に事件になったって感じでしたね。ま、これで幸せになっても大丈夫だと思ってもらえればいいでしょう。では、次回へ。



sumomo310 at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月04日

相棒10 元旦スペシャル

 ども。相棒は神戸君になってさらに面白みが増したよな、と再度思ったすももです。

 さて、2時間半じっくり見ました。映画の時も思ったんですが、神戸君の何かを察知して人を助けようとする感じは結構好き。今回ならバスに乗り込んでくるところなんかは。映画なら、エレベーターでワインを投げ捨てて助けようとするところなんかは。右京さんも神戸くんも頭がいいだけとかじゃなく、ちゃんと強くて正義感もあってってところが絶妙なキャラなんですよね。やっぱり「相棒」は神戸君になってから面白くなったなぁと再度思いました。
 今回は子供に対する感じとかとってつけたようなセリフも多くあったり、吉田栄作さんの使い方にツッコミを入れたりましたが、まぁでも十分面白かったです。相棒らしい軽快さもあったし、最後の二人のシーンはなんだかニマニマしちゃったし。今回の相棒は軽快さにかける感じがあったけれど、これなら安心。あと半年の相棒を期待です。では。



sumomo310 at 08:48|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2011年12月08日

相棒10<8>

 ども。こういう相棒がいいなと思うすももです。

 こういう感じがいいね。有名人を使ってないから誰でも犯人になりえる回。そして、どんどん謎が解決されていく回。掘って終わりかと思いきや、まださらに掘ると新事実が出てくる。そして今回みたいに、犯人かと思って捕まえたけど違っていた人が話したことが、また解決につながる。こうやっていろんな人が通過点ではなく、あとからつながってくるのはおもしろいものです。
 毎回こういう感じがいいなぁ〜。今期の相棒の視聴率はどうなんだろう?滑り出し悪いよなぁ。ま、もともと相棒ってのはそういうものだけど。では。



sumomo310 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月04日

相棒10【重い】

 ども。ミッチーの間の取り方はうまいなぁと思っているすももです。
 
 2回、3回と結構重い事件ばかり。って殺人事件なんだから重いに決まってるんだけれど、なんだか虚しさが残る事件ばかりでしたね。
 ま、でも、相棒は毎回違う展開で、ひねってあるので飽きることはありません。でも次はもうちょっと軽い事件でもいいなぁ。右京さんと神戸君とのかけあい楽しみにしてます。

sumomo310 at 10:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月20日

相棒10<1>【神戸君】

 ども。最後の数分のシーンでレビューを書こうと決めたすももです。 

 ミッチーになってから欠かさず見てますが、レビューはあまり書いてませんでした。悪い意味じゃなくレビューするようなドラマでもないしね。

 でも、やっぱり面白いなぁと思ったので思わず書くことに。右京さんはもちろん神戸くんが変わってきてるんですよね。よく言えば、生きてる。神戸君は神戸というキャラを守っているのに、持ち合わせていた熱さが表に出てきたり、まじめさや警察官としての誇りとか、人間味のあるところが徐々に描かれて深いキャラクターになっています。本当は偽証してしまっていたこと。そしてそれにたいする後悔。贖罪。泣きそうになりながら語る姿はとってもよかったです。10は神戸君を描くって言っていたのでこういうのもたくさんあるかな?
 何も間違えずに生きてきた警察官じゃないところが神戸君のいいところですね。これからの活躍に期待。



sumomo310 at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)