ストロベリーナイト

2012年03月21日

ストロベリーナイト<最終回>

 ども。映画かよっ!とツッコんだすももです。

 なんとも切ないというか、なんとも悲しい終わりでした。誰もが誰かを守るため必死に生きたということでしょうか。高岡はあんなやり方しかできなかったけれど耕介を守ろうと必死だったことはとてもよく分かった。耕介だけじゃなく、耕介の大切な人も守りたくて、必死だったんだろうな。自分の手だと耕介にすぐに分かるよう左手を切り落とした。あぁ、もっと特徴ある部分が別の部分だったら違っただろうに・・・。

 父親の父性というものを事件だけじゃなく、姫川家、日下家に至るまでしっかり描いていたのは、物語に幅があって良かった。特に姫川家は、これまでの色々な確執をじっくり描いてきたし、ここで少し開けた感じはした。そして、それを玲子に与えるきっかけが、高岡だけじゃなく、日下だってところも面白いと思いました。あれだけ嫌っていた日下も、一人の父親で、子供のことを愛している一人の人間だったってことに気付いたのは、玲子だけじゃなく、日下というキャラもしっかり掘り下げた感じがしました。
 
 3話にわけて描いてきたわけですが、2時間スペシャルとかで一気に見たかった感じですね。現在と過去を行ったり来たりする演出も良かったと思うし、最終回は姫川班の出番はほとんどなかったけれど、父親たちをしっかり描いていたと思います。
 期待していた玲子と菊田はそれほど進展もなかったのに、突然の頭くしゅっ。菊田、いつからそんな大胆に??玲子も職場じゃなきゃいいのか?(笑)とちょっと違和感を感じましたが、映画化するのであれば、これを踏み台に、映画で盛り上げるのでしょう。二人の関係がはっきりすると、このドラマは終わりなのですが、でも、やっぱりもどかしいので映画では完結してほしいですね。
 ってか。どうして映画だったんだろう??スペシャルドラマで良かったのに。ガンテツと葉山のことはいかにも映画に続きますって感じだったので、とりあえず楽しみにしておきましょう。
 
 ということで、今までのどんな刑事ドラマとも違った、犯人も、そして刑事も人間くさいドラマでした。特に主役であるはずの姫川ももうそうばかりで突っ走るタイプだったりして、すべてが正しいわけじゃないのも面白かった。いろんな捜査をする刑事がいて解決していく感じは面白かったです。とりあえず、忘れないうちに、早めに映画が公開してほしいものです。では。

 FULLOFLOVEドラマアカデミー賞の投票を始めました!ご協力お願いします!!
ストロベリーナイト DVD
ストロベリーナイト DVD
クチコミを見る



sumomo310 at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(8)

2012年03月07日

ストロベリーナイト<9>

 ども。菊田が一歩姫川に近寄ったのにドキリとしたすももです。
 
 さて、今回はじっくり丁寧に描いているという感じ。原作を読んだ人には、引っ張りすぎだといわれているようですが、全く先を知らない私としては、じっくり見れた感じがします。二つの過去と現在の事件と交互に見せて何が隠れているんだろうという感じです。
 このまま最終回まで引っ張るのかな?姫川の家族のこと、日下の家族のこと、事件、菊田、まぁ色々気になるところはたくさんですが、とりあえず最後はまとめてくれることを期待です。では。

sumomo310 at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年03月02日

ストロベリーナイト<8>

 ども。菊田と姫川のシーンを見ていると、ちょっとうずうずしてくるすももです。

 この回、もうちょっとテンポよくやっても良かったんじゃないかなぁ。悲しい男女の物語をじっくり聞かせたかったんだろうけれど、もうちょっと盛り上げた方がこのドラマらしかった気がします。木村多恵さんはおそろしく幸薄そうで、さすがって感じでしたが、もうちょっと警察側の人間模様も見てみたかったです。
 ってことで、次回は警察側がしっかり描かれるかな?いろんなキャラが勢揃いなので、楽しみ。そして、姫川菊田のシーン、楽しみです。では。



sumomo310 at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月16日

ストロベリーナイト<6>

 ども。犯人との葛藤でキレた菊田もいいなぁなんて思ったすももです。ま、BGMの入り方も盛り上がった理由だろうけれど。

 普通の刑事ドラマなら、姫川が襲われた時点で葉山が一念発起するんでしょうが、それでも動けなくて、菊田に殴られるってのは、このドラマならではだな、と思います。結局は自分がのりこえなきゃいけない。でもそんな簡単に行くものではない。事件だけじゃなくて、警察官個人の葛藤もきちんと描いているドラマなので、こういうところは丁寧だなと思います。

 それにしても今回気になったのは、姫川から菊田への視線。菊田から姫川は何回もあったので好きなんだなぁとは思ってたけれど、姫川もやっぱり気になるのね。いやぁ・・・こういうちょこっとだけしか描かれない恋愛、結構面白い。ほとんどしゃべらず、視線だけってのはいいよね。
 
 ということで、これからも楽しみです。



sumomo310 at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2012年02月08日

ストロベリーナイト<5>

 ども。西島さんの視線がなくてちょっと残念なすももです。

 さて、最後は悲しい結末になってしまいました。何ヶ月も捜査したけれど、結局誰も助けることが出来なかった。こういう駄目になっちゃう部分もあるのがこのドラマのいいところですが、なんとも虚しい話でした。
 倉田自身は、命は命で返せという考えとはいえ、真実を知り、けれどもその信念は変えられず。あげく、倉田が起こしただろう犯罪は立証されず警察にも捕まえてもらえず。じゃぁ命で償え、って倉田自身の考えなんでしょうが、本当はそれが一番楽。それは絶対に許されない。倉田はこれからとてつもなくつらい人生を歩むことになってしまいました。。
 
 とまぁ、いろいろ考えさせられる事件でした。自分がどの立場にいるかで答えが変わってしまうのが、命の問題なんでしょうね。人間そんなに聞き分けよく出来ていません。

 ということで、次回へ。次回は菊田の目線を所望です(笑)



sumomo310 at 15:42|PermalinkComments(0)TrackBack(5)

2012年02月01日

ストロベリーナイト<4>【視線】

 ども。西島さんの視線に、なんだかドキドキしてしまうすももです。

 さて、このドラマ、結構好きです。まじめに作ってあると思うし、キャラクターもみんなが泥臭くていい。誰が正義とか、誰かが強いとかじゃなくて、みんなが良くとか野心とかがあって人間臭い。姫川も失敗するし、いい人キャラでもないところがいいね。
 で、またも2話のお話でした。犯人をどう追いつめるのかは気になるところ。そして、ノリがどう変わるのかも見てみたいところ。「正義」っていったい何なのか。色々楽しみです。

 それにしても、今回は菊田→姫川という目線が多かったですねぇ。西島さんの目はなんとなく怖くも見えるのですが、姫川に多少なりとも好意があると思って見るとなんだかドキドキ。何かがあると姫川を守ろうとする菊田ですが、どこまで姫川のことを知っているのか。いやぁ・・その辺りは個人的に楽しみ。では、また来週。



sumomo310 at 14:22|PermalinkComments(1)TrackBack(6)

2012年01月26日

ストロベリーナイト<3>

 ども。右では殴らない、ってそういうことね、と最後に思ったすももです。

 さて、明らかに怪しかった彼女が犯人ではなくて、馬鹿な親父が作った薬を、馬鹿な親父に危ないのがわかっていて彼女が配ったってことか。私は何もしていない、悪くない、という彼女に思わずキレてしまった姫川。勇ましいですね。。。ってことで、一応汚名返上ってことになるのかな。ガンテツもざまぁみろみたいなところもあったし、ちょっとすっきりしたかな。
 ということで結構面白くみています。事件的には1話のほうがテンポもあって面白かったけれど。次はどんな事件か。ひそかに菊田の姫川に対するほのかな想いが気になります。では。

sumomo310 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月19日

ストロベリーナイト<2>

 ども。西島くんの目線がなんかいいなぁと思ったすももです。

 さて、とてもテンポが早いですね。捜査会議のシーンは長いけれど、会話にテンポがあるので飽きることもないし、色々な班が動き回っている感じがよく描けてると思います。途中でビジネスホテルで休むシーンも挟んでつっぱしるだけじゃなないのもいいかな。
 さて、今回は1話では終わらず次回へ。姫川やっちまったぁーで終わったわけですが、最終的に誰が犯人になるのか。大政さんか?とりあえず勝俣班の気の弱そうな男の人は心配ね。
 こうやって刑事同士が対立しまくって、ネタを隠したりして捜査をしているドラマはあまりないのでとっても新鮮です。では。



sumomo310 at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年01月11日

ストロベリーナイト<1>【姫川班】

 ども。竹内結子さんの髪は美しいなぁと思ったすももです。

 先日のスペシャルを見てからの視聴だったのですんなり入れました。猟奇的な事件を中心に描いていく感じかな?ただのプロファイリングとかじゃなく、みんなで捜査している感じはおもしろいね。それに警察内部の敵対関係や競争とか、姫川の過去とか描きたいことはたくさんある感じがするので、飽きなさそうな予感がします。姫川のキャラが完璧じゃないのもいいかな。ただの男勝りな感じでもないし、妙な色気もないし、でも、つらい思いもしてて、だから男の部下がついてくる。まだ付いてこない部下もいるみたいですが、みんなで「姫川班」みたいになると面白いかもね。
 スペシャル後の予告でずいぶん先までの予告を流していたので、もう撮影は終わってるのかな?次回も期待です。



sumomo310 at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)