37歳で医者になった僕

2012年06月21日

37歳で医者になった僕<最終回>

 ども。最後まで草なぎくんの頭に手を当てる動作が不自然に見えたすももです。

 さて、う〜ん、な終わり方でした。じゃぁどういう風に終わったら良かったのか、というとまたそれも分からないのですが、最終的に面白いわけでも面白くないわけでもない、中途半端なドラマになってしまった印象でした。
 「僕」とつけてみましたが、今までの「僕シリーズ」に勝てるわけはなく、全く足元にも及ばないドラマでした。そもそも比べちゃいけなかったか。
 このドラマ、最後まで医者としての理想を貫く話にするなら、すずの話はなくても良かったかも、と思いました。ま、ミムラさんはとってもかわいかったけれど、必要性があまり感じられなかったな。ちょっと残念。
 ということで終わり。草なぎくん、今度は質の高いドラマに当たることを期待してますよ。では。



sumomo310 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年06月15日

37歳で医者になった僕<10>

 ども。色々起こり終着点が見えなくなってきているすももです。

 声を出せたら何か起こるんだろうなぁとは思っていたけれど、予想通りの終わり。でも、結局このドラマは何を見せたかったドラマなのか分からなくなってきました。医者の体質なのか、研修医の苦悩なのか、すずの病気なのか・・。いまいちどれも半端で、あげく、佐伯まで病気ときては、なんだそりゃ、という印象。う〜ん、どうなったらいい終着点なのか分かりませんが、とりあえず最終回まで見ます。



sumomo310 at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月06日

37歳で医者になった僕<9>

 ども。なんとなく見ているすももです。

 新見先生がいったことが、ほとんどの医者の本音のような気がしますね。医者だって人間だ、とはよく言うけれど、医者だって自分の人生があって、出世したいとか休みたいとか、遊びたいとか、色々あるはず。でも、やっぱり医者は完璧だと思いたいのが患者。この差はどうしても埋められない。
 それに、昔は、完璧だと思っていたから、ミスがあってもそれに気付かなかったけれど、患者側も学んで医者は完璧じゃない人間だと分かったから、最近は訴訟がいっぱい起きるんですよね。なんだか、どっちがいいのかは、本当にわかんない。。。

 で、最後は下田先生が辞めるという決断に。最初から素直なキャラクターだったので、納得。森下先生は出世したい野心家ってことなの?それとも教授になって病院を変えようとしてるの?私は後者だと思いたいわ。
 個人的には新見先生が落とせる気がするわね。あそこで自分の気持ちを吐露しちゃう人だもん。医者としてやり直せそうだわ。
 さてどうなる?



sumomo310 at 13:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月24日

37歳で医者になった僕<7>

 ども。

 なんだ、別れるわけじゃなくて、結婚する流れね。ま、なにかきっかけがなければ結婚なんか出来ないだろうし、いいきっかけだったのでは?でも、それもちゃんと受け入れるのね、すずは。治りたいと思うことに疲れてしまったとしても、それでも、やっぱり愛する人と一緒にいたいか。人それぞれ何が正しいかなんて違うわけだし、いい選択か。
 あ、そういうえば、1リットルの涙を見てる時に、同じような状況でなんで別れを告げるんだ〜って思った覚えがあるな。こっちは、完全に別れちゃったけれど、どっちもつらいなぁ。。

 と、話はずれましたが、ちょこっとずつ周りも変えつつ、自分も変わっている紺野。どう終わるのが最終回なのか分かりませんが、とりあえず見てみます。



sumomo310 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月17日

37歳で医者になった僕<6>

 ども。祐太の勝手な感じがなくなってきたので見やすくなってきたすももです。

 逃げて隠れたとしても、簡単には医者にはなれない。やはり並大抵の努力じゃあの年で医者にはなれないので、祐太は変わったんだろうなと思いました。
 でも、やっぱり自分が変わるためにすずを利用しすぎな感じはします。それをすずは分かっているし、それを理解しようと努力している感じ。でも、自分の病気は治らないと知ったきっかけで、次回は、一つ決着がつくようですね。どうする?祐太。では。



sumomo310 at 10:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月11日

37歳で医者になった僕<5>

 ども。草なぎくんの頭ぽりぽりに違和感を感じているすももです。なんだろ、こうやってしたほうが、研修医っぽく見えるでしょ?という動きに見える。自然さがないなぁ。。。

 医者がいばっている話になるとほとんど描かれる看護師との関係。でも、一緒に仕事をしている人を尊敬できない人は、仕事の出来ない人だと思うけどなぁ。それが、自分とは違う職種であればあるほど、敬う心は必要だと思うけれど。
 ま、良かったのでは?仕方がないと思っていつの間にか諦めていた心を動かすきっかけにはなったかな。ま、研修医にこういうことを意見されるのは医者たちにとっては、プライドを傷つけられることだろうけど。
 でも、この看護師の変化を見せるなら、師長の個人的な話にするのではなく、師長の仕事っプリで見せれたら良かったのに。なんだか、そういうところが残念。
 ただ、先週、下田があっさり改心したので、谷口もかと思いましたが、そうではなかったところは良かったかな。簡単にやっぱり現実的ではない方法をとっている祐太についてこられてもびっくりだしね。沢村は、自分の考えを持ってる感じなので別ですが。



sumomo310 at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2012年05月07日

37歳で医者になった僕<4>

 ども。なんとなく流し見になっているすももです。

 今までより見やすかった。紺野がおとなしかったからか?今まで研修医のくせに色々勝手にやりすぎるところがあったので、その点にちょっといらっとしていたのですが、今回は自分で自分のラインを決めて終了。
 もうちょっと何か面白くなる要素があるといいな。



sumomo310 at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月25日

37歳で医者になった僕<3>

 ども。草なぎ君のドラマだけれど、なんだか普通のドラマになってきたな、と思ったすももです。
  結局何が原因で死んだのか?薬なのか、病気なのか、それとも別なのか。ちょっとよく分かりませんでしたが、やっぱり救えないという終わりでした。最後の方はいかにもその方向に進みます的な演出ばかりだったので、驚きもなかったですが、これも現実ってことなんでしょう。ま、何か助かる可能性があるのであれば、かけたい気持ちは分かるけれど、結構究極の選択だったね。これを見てると、何がいい医者かは分からないねぇ。。今まではたまたまうまく行ってたけれど、いつもそうとは限らないからね。  ということで、まだまだ様子見なドラマです。

sumomo310 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月19日

37歳で医者になった僕<2>

 ども。思っていたより普通のドラマになってきてるなぁと思ったすももです。

 草なぎ君のドラマって毎回ちょっと期待しちゃうんだけど、今回は普通になりそうです。この枠の草なぎ君のドラマはどれも名作が多いのにちょっと残念。それはやっぱり紺野のキャラクターがあまり気に入らないせいかもなぁ。だって、やっぱり研修医としてはめんどくさいやつだし、勝手に色々やろうとするし。担当じゃない患者の薬の処方とかは、患者の立場としてやられたらちょっと嫌だよ。。。
 こういうキャラは、周りを変えていくという展開になるパターンが多い。個人的には仕事で周りを変えていくパターンのドラマは、やっぱり仕事の実力あってこそ、面白いと思ってるんだよねぇ。。ぶっきらぼうだけど実力あり、とかのパターンなんか結構好き。もしくは、出来ないことを分かっているから一生懸命とか。だから、仕事もまともに出来ないのに、言うことだけは立派というキャラは最初のころは好きになれないパターンが多い。
 だから、これから変化していく流れになればいい。紺野自体も、自分が変わるため、って言ってることですし。「僕シリーズ」とか「任侠ヘルパー」とか、周りを変えるというより、自分が変わっていくドラマだったから好きだった。最初嫌なやつでも、最後はとても素敵だったもんね。

 どうにか、紺野というキャラクターが素敵に変化してほしいと思います。



sumomo310 at 11:23|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年04月16日

37歳で医者になった僕<1>

 ども。キムタクから草なぎ君への手紙にあったとおり、草なぎ君は「爪、隠してるじゃねぇ?」と思うほど能ある鷹なんだろうなと思ったすももです。本人に自覚がなさそうなところが面白い。天才肌だね。

 「僕」だけど、「僕シリーズ」とは違うんだよね。1話を見た限り、全く緻密さが違うもん。僕シリーズはゆったりとした展開の中に、緻密に計算された心の動きがあったけれど、今回は思ったより普通のドラマという印象。草なぎ君のフジドラマは、毎回面白いのですが、今回はどうなるかなぁ。ま、どうなるか?と思っていた任侠ヘルパーもとてもいいドラマだったし、これもバケればいいけれど。・・・と書いてたら、僕シリーズも任侠ヘルパーも見直したくなってきた。見よ。

 とりあえず37歳で再出発というすごいことをしたもんだけど、やっぱり社会を知ってるだけに病院の中はおかしなことばかり。年下の先輩たちにこれから何を言われるのか。ただ医者になりたかったわけじゃなく、恋人のことや、前の職場で負った傷など、37歳だから経験してきた色々なことが、これから役立ちそう。描き方として、37歳という年齢だから、純情ばかりではバカっぽくなってしまうので、気をつけてほしいな、と想いつつ、次回へ。では。



sumomo310 at 16:53|PermalinkComments(0)TrackBack(4)