もう一度君に、プロポーズ

2012年06月25日

もう一度、君にプロポーズ<最終回>

 ども。このドラマは、若い世代にはうけないのかなぁと思ったすももです。

 お父さんを亡くし、お母さんに会い、自分が恵まれ愛されて育ってきたこと、お母さんもちゃんと愛してくれていたことを知って、一歩進んだ波瑠さんでした。子供がほしい欲しくないの話も、本当の母親の愛を感じて、ふっきれたようで、まっすぐに可南子にプロポーズできていたのはカッコよかった。
 
 このドラマ、当初設定を聞いたときは、もっと激しいドラマになるかと想像してましたが、開けてみれば、本当に静かに穏やかに進む話でした。竹野内さんだからなのか、和久井さんだからなのか、とにかく穏やかで、泣いても激しい演出にはならず、なかなか良かった。キャラクターがみんないい人だったもの良かったな。最初こそうっとおしかった祐樹も、家族を守ろうとしたうえでだったし、桂も祐樹と会ってからはなかなか良かった。邪魔キャラになるかと思った元カレくんも、恐ろしくいい人だったし、全体的にストレスなく、穏やかなドラマだったのは良かったな。

 ということで、印象に残る何かがあったわけではありませんが、なかなかいいドラマでした。では。



sumomo310 at 07:30|PermalinkComments(1)TrackBack(1)

2012年06月21日

もう一度君に、プロポーズ<9>

 ども。大して話は進まないけれど、なぜか見てみたくなるすももです。
 
 記憶が戻らないなら、新しく記憶を作ればいいわけで。だからやっぱり日記なんて読まなくてもいいかも、とは思ったりしますよ、個人的には。悩みをつづられてるだろうし。悩んでた自分のほうへ向かいたくなくなるしね〜。
 さて、今回はそんなに話は進まなかったけれど、可南子は波瑠のそばにいてくれたってことで、二人の関係は進みそう。でもこういう展開になってくると、記憶が戻ることがゴールではなく、記憶がなくなったとしても、また結ばれるということがゴールなのかもしれないですね。どういうゴールにつながるのか見てみようと思います。

sumomo310 at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月12日

もう一度君にプロポーズ<8>

 ども。もはや、相談員と化して来ている一哉は、いいやつだなぁと思っているすももです。

 元カレが出てきた時点で、恋愛的にからんでくるかと思いましたが、一哉はとってもいい人。奥さんと別れたのは後悔しているなんて話をできる男はカッコいいよ。
 で、別れることを決めた波瑠たちですが、可南子はどうも駄目らしい。記憶とかそういうレベルじゃない何かがあるのかもね。今は、可南子から何かアクションを興そうとしている時ですが、波瑠パパが病気。二人の間に何か起こりそうです。
 もう一度プロポーズするということは、もう一度スタートラインに立つということ。修理している車どうよう、元にもどるんじゃなくて、生まれ変わって進んでいく。
来週も楽しみです。



sumomo310 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年06月04日

もう一度、君にプロポーズ<7>

 ども。なかなか大人のドラマだなぁと思っているすももです。

 どうしても二人ともつらい展開。別れてもつらい、別れなくてもつらい。じゃぁどうしたらいいんだよ、って感じで、とりあえず別れです。最終的には「もう一度、君にプロポーズ」なんだろうとは思っているけれど、どうにもうまくいかないなぁと思ってしまったものです。お互いに思っていても、やっぱり無くした時間は大きかったね。
 で、周りもうだうだ。桂も、元カレ一哉も、祐樹もうだうだと二人の周りをウロチョロしてます。みんな無駄にいい人ばかりなので、誰かが強奪するとか、二人がブレるとか、そういう展開にはならないだろうけれど、でも、波瑠と可南子の悩みは増えそうな展開になりそうね。どうなる?次回も見てみましょう。



sumomo310 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月28日

もう一度、君にプロポーズ<6>

 ども。ちょっとジーンときたすももです。

 やっぱり、一回別れるしかないかぁ・・。そうだよなぁ。波瑠がどんなに思っても、可南子はやっぱり知らない人扱いだしな。思いの差は歴然で、あげく、それが夫婦という縛りになれば、違和感ありありになっちゃうわけだよ。でも、可南子は少し前向きになってきた時だったので、波瑠よ、今なのか?とか思ったりしました。
 でも、やり直すのは重要。結婚というある意味ゴールを切っちゃってるわけだから、違和感があるわけで、なんでもない二人に戻れば、何か進展があるかも。
 なかなかじわじわと面白くなってきています。桂と祐樹の絡みも出てきたのでこれからどうなるかじっくり見てみようと思います。



sumomo310 at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月22日

もう一度、君にプロポーズ<5>

 ども。可南子の自宅のシーンはなんだかヒヤヒヤしてしまったすももです。

 うわぁ〜。つらいなぁ。記憶がなくても旦那と、多分記憶に新しい元カレが同じ家にいるって。。。最後、泣き崩れてしまう気持ちは分からなくない。旦那の気持ちがとても分かるんだろうね。後ろめたい気持ちや、申しわけない気持ちや色々混ざって、波瑠がとても優しいからつらいんだろうなぁ。
 でも、波瑠もさすがにつらかった。元彼の存在も、可南子の嘘も、優しい顔をずっとしてなきゃいけないから大変だよなぁ。自分の知らない話とか聞いてる時の、やさしいけれど、さみしい感じの演技は、竹野内さん、良かったよ。。

 ということで、来週は別れか?そうだよねぇ。可南子のことを考えると今のままがいいという結論が波瑠には出せないだろうなぁ。どうなる?



sumomo310 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月14日

もう一度君に、プロポーズ<4>

 ども。袴田君はまたその位置なのね、と思ったすももです。

 最近、すっかり元カレ要員、もしくは、犯人っぽく見えるけど、犯人じゃない人要員の袴田さん。今回もまた元カレ要員。。。なんでかなぁ。
 で、可南子の前に結婚を考えた元カレが現れるという展開。こういう話は大体後半に持ってくることが多いのですが、早めに持ってくるってことは、波瑠と可南子の二人をこれからもちゃんと描いてくれるってことかな。それにしても、5年間の記憶を失っている可南子にとって、元カレと別れた記憶は結構真新しいのでは?
 これからどういう展開になるんだろう。では。



sumomo310 at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月07日

もう一度、君にプロポーズ<3>

 ども。竹野内さんはこういう静かな演技が似合うなぁと思ったすももです。

 あぁ。。そういうお別れを言っちゃうかぁ・・。可南子の気持ちはすごく分かるけれど、せつないなぁ。可南子側からいえば、知らない男の人が常に待っているわけだから、ふたんだろうな。でも、波留からいえば、会わなければどんどん距離は空くわけだし、どうなるのか。。
 なかなかじんわり描いていると思います。とりあえず様子見です。



sumomo310 at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年05月02日

もう一度、君にプロポーズ<2>

 ども。口をとがらせている和久井さんは、昔と変わらないなぁと思ったすももです。ま、ちょこっと老けたけど。

 さて、可南子はやっぱり思い出せず避け始めました。まぁ、仕方ないか。でも、知らない間に自分の名字が変わってるって気持ちが悪いだろうなぁ。それも知らない人の名字では。。これってどんな気持ちなんだろうねぇ。
 でも、あきらめないハル。日記読みまくりですが、可南子の気持ちに近づこうと努力中。でも、まだまだ近づけはしないだろうね。さて、いろんな人が知っていき、どうなる?これから。

sumomo310 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月24日

もう一度君に、プロポーズ<1>

 ども。20年くらい前では、この年齢の恋愛ドラマとか考えられなかっただろうなぁと思ったすももです。

 さて、和久井さんがまたヒロインの位置に来ることがあるとは思ってもみなかったので、なんだか新鮮。そして、いくつになってもかわいいところが素晴らしい。和久井さん、いくつ?と思って調べたら、もう40台なんだねぇ。はぁ〜、ほうれい線が出ていたとしても、あの笑顔のかわいさは何だろうねぇ。

 ま、そんなことは良くて・・一番身近だと思っていた人が自分だけを忘れるってどんな気持ちだろうねぇ。悲しいし、さびしいし、切ないし、とにもかくにもつらいだろうねぇ。でも、なんとか取り戻そうと頑張っている波瑠の姿は切ないものがあるねぇ。でも、可南子にとっては、知らない男の人と一緒に暮らすっていうこと。思い出がどうこうより、好きになっていないのは大きいね。
 これからどうなる?ゆったりと丁寧に描いていってくれれば、いいドラマになりそうです。



sumomo310 at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)