リッチマン、プアウーマン

2012年09月18日

リッチマン、プアウーマン<最終回>

 ども。ザッツ月9な感じが気分良かったすももです。

 久しぶりだねぇ。空港でキス。90年代にさかのぼった感じがしました。古いと思いつつも、でも、これが月9だよな、とか思ったりして。でも90年代と違うのは、真琴が仕事に行ったこと。今は、そういう時代よ。仕事を放り出したらどうかと思いましたが、男も女も自分のやるべきことを見つけたうえで、一緒にいる。そして、そのツールがIT。ITは人々の生活を豊かにするツール。なんだか、とっても納得な終わりでした。
 面白かったと思います。日向と真琴のキャラクター設定が良かった。日向がただの俺様キャラならここまで愛すべきキャラにはなってなかったと思いますが、拘留中の朝比奈に恋愛相談を真剣にしてしまうようなそんなキャラだから、面白かった。私も思わず朝比奈と一緒に「え?」って言っちゃったし。真琴も良かった。ホントかわいい。ダメダメだけじゃなく、驚異的な記憶力とか見せるところもあったし。ほんと子犬っぽくて良かった。朝比奈や耀子もいいキャラクターだった。二人とも見せ方によっては敵になりかねないところでしたが、最終的には悪いものが全部落とされた、いい人で終わったのは良かった。

 仕事と恋愛のバランスも良くて、仕事のしてやったり感や、挫折なんかもちゃんと描きつつ、真琴と日向がお互いに好きになる感じはよく描けていたと思います。会社のメンバーもいい人ばかりで、最後に日向がちゃんと仲間を意識した会社を作ってくれたのは良かったかな。

 ということで、面白かった月9でした。では。



sumomo310 at 13:20|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2012年09月12日

リッチマン、プアウーマン<10>

 ども。男女ってのは、どちらかが口に出さないと進まないもんだよな、と思ったすももです。

 さて・・なんだか最後の別れは涙でちゃったな。お互いの口に出せない気持ちがよく伝わってきて、ジンときちゃった。でも、真琴が離れた理由が、なんともあいまいだったのはちょっと残念。日向がまともになってくるにつれ、自分の存在意味を求め始めるのは分かるけれど、ああいういなくなり方はないのでは?最終的には研究所に行く終わり方の方がいいけれど、もうちょっと潔く出て行ってほしかった。もしかしたら日向が一緒にいてくれ、と言ったらすぐに揺らぎそうな感じだったのはちょっと残念でした。

 でも、日向の気持ちが徐々に移り変わっていったのは分かりました。そのツールとして、お母さんに会うシーンを持ってきたわけですが、そこをメインにするわけじゃなく、今会いたいのは、お母さんではなく真琴に変わっていたということを表現するために使ったのは、なかなか面白い展開でした。

 一方、朝比奈はすっかりひきこもり状態。ただただ認めてほしかったという子供みたいな遠野の考えで、あっさりと逮捕となった彼が感じたのは、結局、自分が壊した日々がいかに楽しかったかという後悔みたいでした。ホント、彼は一体何をしたかったんでしょうね。。最終的に彼がどういう位置で日向の前に顔を出すのか、楽しみです。

 一旦会社を離れたことで変わった日向がどう会社を立て直すのか、ワンダーウォールのメンバーはどうなるのか、耀子と乃木の関係は?など、細かいところも色々気になりますが、気持ちよく終わってほしいと思います。では。



sumomo310 at 13:07|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2012年09月04日

リッチマン、プアウーマン<9>

 ども。会話のテンポが良くて面白い、と思っているすももです。

 わずか1話で朝比奈天国は崩れたわけですが、この回も面白かった。恋だけじゃなく、仕事の話のほうもちゃんと描いていたのは良かった。藤川が本当にいいものを求めている姿や、朝比奈のやり方に一度は従うも、日向の作品に惚れてしまう3人なんかも良かった。塗りつぶしていく壁を見て、社員が悲しそうな顔をしたり、山村が朝比奈に意見する姿も良かったかな。要はみんな、日向の作りだす「作品」にわくわくして近くにいたわけで、その作品を朝比奈が作り出さないなら、意味ないんですよね。結局朝比奈は、真琴の言うとおり、自分で自分の大切なものを壊したってことかねぇ・・・。

 一方、日向も一度は真琴を信じられなくなるも、真琴の思いはどこまでもまっすぐな気持ちにこたえました。出来あがってウキウキして真琴を迎えに行ってしまうも、ふと恥ずかしくなって何事もなかったかのように隠れる感じは、日向の好きなところかな。ああいう姿はかわいい。真琴の表情もかわいい。いいねぇ。

 耀子はちょっと嫉妬を感じて意地悪をしちゃったのは意外だったけれど、最後には嫉妬ではなく、彼を傷つけたことを後悔しているのは耀子らしかったからOKか。ここまでキャラ作ってきたから、最後まで貫き通してほしいな。

 ということで、つかまってしまった朝比奈。誰が証拠を?朝比奈自身なんじゃないか、と思ったりもしますが、まだまだ最終回まで目が離せません。



sumomo310 at 09:42|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2012年08月31日

リッチマン、プアウーマン<8>

ども。朝比奈をヨウコが叩いてくれてすっきりしたすももです。

さて、徹底してコテンパンにされた日向。仲間すら取られて身ぐるみ剥がされ放り出されました。で、ひとりくっついてきた真琴と一緒にスタートを。
ザッツ月9って感じの終わりかたでしたが、これから日向がどう反撃し、朝比奈がどう失敗するのかみたいところ。恋愛も大事だけどこの部分はちゃんと描いて欲しいな。とりあえず次週もたのしみ。


sumomo310 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月21日

リッチマン、プアウーマン<7>

 ども。面白いなと思っているすももです。

 おいおい、朝比奈どこまでも汚いな。山上と結託して日向を追い出そうとしたのに、取締役会でもまだまだ演技を続ける。ほんと、ギリギリまで味方して追い落とそうって感じが怖いわ。ま、それが面白いんだけど。
 さて、こうなってくると真琴はどうするって話よね。自分のやってきたことを認められたのに、また恋心で就職を蹴るのか?それではいけない気もするけど、やりそうな気もするな。
 で、今回気になったのは、耀子のことを少し認めつつある乃木かな。もしかしたら、耀子の恋愛に絡んでくるのは、こいつか。耀子は負けず嫌いな部分はあるけれど、自分が負けている部分も、相手が勝っている部分もちゃんと認める。ただ煙たがっていた乃木とは違うんですよね。ちょっとこちらも気になる。

 ということで、本性を現した朝比奈。追い出された日向。日向がいなくなった時点で会社は駄目になりそうですが、とりあえず浮かれる朝比奈でも見てみましょう。どうなる?



sumomo310 at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2012年08月20日

リッチマン、プアウーマン<6>

 ども。面白いと思っているすももです。

 盛り上がってきたねぇ。個人的にはこのドラマ、すごく好きなんだけど、駄目かしら?日向のキャラもいいし、真琴の天然っぷりも好きだし。朝比奈のキレっぷりもなかなか盛り上げている。恋だけじゃなく、仕事の面でも色々起きて面白いしね。

 とりあえず今回は朝比奈の逆襲って感じで、色々仕掛けてきました。それでもなお日向が信じているのかなんとも悲しいですが、これからどうなるかは気になるところ。あげく、真琴にまで近づいて、恋の面でも日向をもてあそびそう。次回は朝比奈の悪事がバレそだし、日向が知った時どうなるか、それはまず見どころですね。では。



sumomo310 at 10:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月08日

リッチマン、プアウーマン<5>

 ども。口の悪い日向のキャラが嫌いになれないのは、人を馬鹿にするけれど、 きちんと成果をだし、認めるところは認め、尊敬にあたいする人は敬うからかな、と思ったすももです。

 やっぱり結構好きだな、このドラマ。仕事の面でも盛り上げて、恋も忘れずって感じで。みんな面白いキャラクターだからいいのかな。
 で、とうとう頭角を現してきた朝比奈。自分たちを恨んでいる元社員を逆手に利用して、日向を陥れようというスタンスに出た。でも、会社に打撃を与えたら、朝比奈も会社をやってけないような気がするんだけど。。まぁ個人情報を流出してしまった会社がパーソナルデータを扱えると思えないし、これからどうなるのか、見どころ。
 まず、いつ朝比奈が裏切ったと気づくんだろうか。。日向自身が認める唯一の友人だろうに。こうなると、耀子がどう出てくるのかも見どころかな。俄然やる気になったっぽいけれど、朝比奈が主犯となれば黙ってないはず。耀子のキャラ汚い手を使わず正々堂々と勝負してくてるキャラだと信じているので、崩さないでほしいですね。

 ということで、第5回でこの状況。次回からどうなる?



sumomo310 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年07月31日

リッチマン、プアウーマン<4>

 ども。楽しんでみてるすももです。

 この役の小栗さんも石原さんも結構好み。二人とも生き生きしていて面白い。石原さんなんか、ちょっとかわいい。バカにされている感じなんかもかわいいもんね。

 で、今回は本名が「夏井真琴」と分かりました。またこりゃ、かわいらしい名前だなぁ。二人の関係性もちょこっと変わってくるっぽいし、ようこも含めて気になるところ。
 朝比奈との今までの出来事をちゃんと描いたのは良かったな。二人で実現させてきた、友情をちゃんと描いたことで、これからあるだろう朝比奈の裏切りが悲しいものになりそう。朝比奈は勝手にコンプレックスを抱えている感じだしね。日向は朝比奈をバカになんかしてないし、むしろ信頼できるパートナーだとしっかり思っているのに、肩書きとか、一流とかそういうもので武装しないと駄目な感じになってきてる。ナンバー2って言っても、ナンバー1とは役割が違うわけだから、ほんとに二番手なわけじゃないのにねぇ。。意外に早く裏切りがあるかもな。

 ということで、次回も気になります。では。



sumomo310 at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2012年07月24日

リッチマン、プアウーマン<3>

 ども。テンポがいいなぁと思っているすももです。

 朝比奈について深めてきたのは面白い。ただ日向をいつかやっつけようとしてる人ってだけじゃなくて、心の闇というか、自分が日向に負けていて、怖がりで弱いのを知っていて、でも、それを素直に認めたくないから、出来る男を支える人間のよく出来た男の振りをしているだけ、ということがしっかり描かれました。これを指摘するキャラとして、首になった契約社員を使うのは面白かったね。辞めていく人間にいい人と思われることで、自分の立ち位置を確保してきたのに、そこでこてんぱんに言われたのは、朝比奈を描くうえでは良かった。

 それに朝比奈が切ろうとした坂口を面白いと思った日向も、朝比奈との違いを良く表現していたと思う。その心の広さの差というか、天性の才能の差は、朝比奈には全く追いつけない所ということで、朝比奈の心の悔しさなんてものちょっと感じました。

 全体的に、結構バランス取れてると思います。日向のキャラが崩れないので、見やすいし、そのキャラでやり遂げる、してやったり感も面白いし。「大丈夫だ」というシーンは、なんだか私も嬉しくなっちゃいましたよ。分かるなぁ、ああやって、認められるということが、これからの原動力になるという感じは。

 ということで、澤木千尋とバレるもの早めに持ってきたので、これからの描き方がどうなるか。いつまでもウソを引っ張り続けるのも面倒だったのでこれから新たな人間関係が描かれることを期待です。



sumomo310 at 11:32|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2012年07月17日

リッチマン、プアウーマン<2>

 ども。うん、大丈夫、と思ったすももです。

 さて、最後の日向の素直じゃないシーンを見て、よし、このドラマ大丈夫だ、と思いました。こうやって、日向や千尋がいいキャラクターにみえてくると面白い。今のところ、イライラする展開もないし、テンポがいいし、私好みのちゃんと見れそうな月9に思えてきました。よかったよかった。
 で、結局澤木千尋の本名は明かさず先へ進みました。あとから効いてくるのか分からないけれど、とりあえず千尋と日向を近づけることが、今の流れかな。近づけた後に騙したと気付いた方が面白いしね。
 騙したと言えば、朝比奈はうさんくさいね。終盤裏切るかな。
 ということで、来週も見てみようと思います。では。



sumomo310 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年07月10日

リッチマン、プアウーマン<1>

 ども。面白くなりそうな気がしたすももです。

 なかなか軽快でテンポもよくて面白かった。記憶力だけが買われて出来る女のまねごとをしたけれど、調子にのって最後に失敗してしまう感じなんか、ちゃんと日向とは違うキャラクターになっていたし、相反する感じは出ていたと思う。最後に日向がどなり散らし、そして戻ってくるまでの流れも、悪くなかった。何かが始まるんだな、とは思えた。
 小栗君、なかなかこの役いいのでは?こういう俺様キャラは好き嫌いがあると思うけれど、私は今回「褒めてやるか」と戻ってきた時点で結構好きになりました。ただ怒ってるだけのキャラじゃうっとおしいしね。
 そして、本名不明の石原さとみちゃんの役も、ただ駄目な子じゃなくて、一生懸命な感じは好き。ダメダメさだけを見せられても面白くないし、日向が困っているのを見て、ふっと助け船を出したあたりは、面白いキャラクターだと思いました。
 でも、そんな澤木千尋も何かを隠してるらしいという設定まで出てきました。朝比奈は利用しようとしてるかな?そして、そんな朝比奈は最終的には裏切るだろうし、そういう流れが王道で盛り上がると思うので、今後は色々楽しみになってきた。

 ということで、次回を期待。このテンポを崩さないよう頑張ってほしいものです。



sumomo310 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(3)