大奥〜誕生

2012年12月17日

大奥~誕生〜<最終回>

 ども。うまく歴史につじつまがあうようにしてあるなと思ったすももです。

 思っていたよりあっさりした終わりだったかな。家光が死ぬほうへ進んでいると分かって見ていたからかもしれない。まぁ、でも良かったのでは?

 全体的に、原作を全く知らなかったので、うまい設定だなぁと思って見てました。二宮くんの大奥は見たことあるけれど、男女逆転に至るまでの流れはよく分かってなかったので、ちゃんと説明つけてくれてよかったな、という感じ。1クールも見ていると、もはや逆転していることにも違和感を感じなくなってきたしね。
 大奥であるかぎり、人間のドロドロ感を描かれるわけだけど、「誕生」は、出世争いでみたいなことじゃなく、大奥に入ってしまった人間の悲しみが中心でちょっと新鮮だった。プラス、男としての悲しみ、女としての悲しみもあって、面白かったと思います。

 ということで終わり。堺さんの演技力は素晴らしかったし、多部ちゃんもがんばったわ。当初から映画の予告が流れまくっていたので、ドラマは映画の前フリ的な扱いになってる気がしていたけど、これはこれで良かったと思います。
 映画を見に行くか・・・分かりませんが、比べてみようかなと思います。では。



sumomo310 at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月13日

大奥~誕生〜<9>

 ども。また時代がぐっと動いたという感じのすももです。

 有功の涙、つらかったねぇ・・・。家光の気持ちも分かってるだろうけれど、もう我慢できなかったんだね。確かに、心でどれだけつながっていると分かっていても、つらいものはつらい。だから一つ区切りをつけたかった感じでしょう。家光も切ないなぁ。有功と一緒にいるためだけに今まで必死に子供を生んできたのに、最後の最後に有功はいなくなっちゃいました。。悲しいねぇ・・・。
 でもそんなさなか、有功は大奥総取締役に就任。お万の方の誕生だね。男子がトップに立ったことで、これから大奥は男子が出世を争う場に変わっていくのでしょうね。来週は最終回。どうなるでしょうか。では。
 



sumomo310 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月03日

大奥〜誕生〜<8>

 ども。麻生祐未さん、相変わらず熱演だわ〜と思ったすももです。

 「仁」の時も思ったけれど、麻生さんは死にかけの役はすごいなぁ。なかなか見応えがありました。
 春日が死んで一つ区切りがついた感じ。そして世間に女将軍だと知らしめることで、大名の女たちも男装しなくてすみそう。時代が一気に動き始める感じだね。家光と有功の差はまたぐっと広がりそう。家光自体は変わらず有功が好きなんだろうけれど、この変化に有功は変わらざるを得ない感じか・・?家光のお楽が死んだときの反応に有功は何か思うところがあった感じだしね。

 来週は家光、有功の間に何か起こりそうです。では。



sumomo310 at 15:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月29日

大奥~誕生〜<7>

 ども。男女逆転という時代を歴史を崩さない程度にうまく描いた話だなぁと思っているすももです。
  自体は色々動いてきたねぇ。お玉はあくまで有功のためにお世継ぎを作ろうとし、家光は有功を思う気持ちは同じだと思い、またお世継ぎができるのかな。 でも、女ばかりになる世の動きは止められない。春日局は許せないみたいだけど、やっぱり難しいよねぇ。大名行列の中にもおんなが多数。けど思い虚しく春日も倒れ、あげく、大奥内まで赤顔疱瘡が・・・。自分は役に立たないからと有功が看病に手を挙げたわけですが、これからどうなるのか楽しみ。

sumomo310 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年11月20日

大奥〜誕生<6>

 ども。有功の笑い目が泣いているなぁと思っているすももです。

 愛している女を母にしてあげれなかった有功。。いくら心はつながっているとはいえ、やはりそれは大きなこと。子供が出来なかった奥様みたいな感じだね。どこか肩身が狭い。。。で、新しい男を春日が連れてきたわけですが、家光も割り切ったもんで、さっさと子供を作ればいいんでしょ、という感じ。彼女は頭もいいし、これから変わっていきそう。
 で、苦しむ有功は、玉栄を差し出す覚悟を。なんだかつらいなぁ・・・。どう時代が動いていくか。では。



sumomo310 at 14:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年11月09日

大奥~誕生〜<4>

 ども。忙しすぎて更新が追いつかなかったすももです。  せっかく育んだ恋も、結局お世継ぎ問題で駄目になる。かわいそう過ぎるわ。お世継ぎができなければ、じゃぁ代わりの者をというのが春日局の考え。単純すぎて怖いわぁ。。。新しい種馬さんは有功のような気品は全くなさそうだけど、どうなの? 色々丁寧に描いていると思うので、今後が楽しみです。では。

sumomo310 at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2012年10月29日

大奥〜誕生<3>

 ども。面白いなぁと思って見ているすももです。

 家光の悲しい人生を描かれました。勝手に大奥へ連れてこられ、男の格好をさせられ、男に襲われ、手打ちにし、妊娠し、その姫までも死んでしまう。小さい時から、我慢に我慢を重ねてきた家光が、有功の言葉に泣いてしまいました。有功も自分が救うべき人はこの人だと確信したようで、二人は急接近しそうですね。ぐっと面白くなりそう。
 
 それにしても玉栄・・このままなの?人一人死に追いやっといて、有功が許してくれるはずが・・。どうなる?色々気になるところです。では。



sumomo310 at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月25日

大奥〜誕生<2>

 ども。春日局が怖いすももです。

 面白いなぁと思って見ています。
 やはり大奥なので、陰湿ないじめが始まりましたが、なんとかそれに負けないようにしようとする有功、そして、耐えつつも、もう何も考えたくないと思っている有功など、一人の人間としての悲しみなんかも伝わってきました。で、それを必死に支えようとしている、玉さんは、イジメ・・というか強姦?されてました。やっぱり男の大奥であるがゆえに起きてしまうこともあるんだねぇ。

 今回は、大奥とはこんなとこよ、という感じで終わったのですが、次回は家光も絡んでくるよう。彼女は彼女で、世継ぎを産むための犠牲になっている人なので、有功の悲しみと似たようなところがあるのかも。オープニングで見せるような切ない表情がいつみられるかは分かりませんが、今後が楽しみなドラマです。では。



sumomo310 at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月15日

大奥〜誕生<1>

 ども。面白かったすももです。

 原作は知りません。映画は見ました。でも、映画は、もう女将軍が当たり前で、当たり前に大奥では美男が争っていたので、今回もそういう話かと思ったら、全然違って面白かったです。
 なぜ、女将軍が出来たのか、ただ病気がはやったということではなく、政治的意図や、春日の思惑や、影として生きる人の人間関係などがあったりして、なんだか、とっても納得。家光にされた少女も、身代りにされた息子も、大奥に呼ばれた男たちも、みんな悲しさをせおっていて、これからが楽しみになりました。
 堺さんの演技も相変わらず素晴らしくお美しい。惚れ惚れするという役がお似合いでした。

 これは楽しみになってきました。原作を知っている人に聞けば、史実と同じように進むらしい。となると、私が知っている史実なのに、その裏にはこんなことが・・・って感じが面白くなるのか。特に「お万」と言われたのは、あの「お万」ですよね。これはとっても楽しみになってきました。



sumomo310 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(1)