最高の離婚

2013年03月25日

最高の離婚<最終回>

 ども。最後まで面白かったすももです。

 離れてみて分かることがあるってのは本当かもしれないね。それが今回は離婚ということだったということで。離婚した夫婦と結婚してなかった夫婦がもっと複雑に絡み合うかと思いきや、そんなドロドロ劇になることもなく、ライトででも深い男女の在り方と見せてもらった感じでした。当事者はたまらないけれど、恋愛ってなんだか滑稽よね、人間って面倒だけど面白いよね、と思えるこのドラマのテイストはとっても良かったです。

 結局、元の位置に戻ったわけですが、事件が起こったことでより分かりあって一緒にいることになったわけなのでいい感じか。光生たちが元に戻るのも、とっても自然な流れだったと思うし。何が改善されたわけでもないし、相変わらず不満だらけの光生だけど、今までとはちょこっと変わったかな。

 世の中いろんな夫婦がいます。大半が離婚したらさようならでしょう。だから本当に決意ができないと離婚なんてなかなか言えません。だから、ある意味、結夏が羨ましい。そして逆に我慢する灯里も羨ましい。両方ともドラマだからいるキャラクターではあるけれど、両方の気持ちが分かって女としてはぐっと来るものがありました。
 見事な真逆の4タイプの人間を、ほんとうまく描いてました。誰しもどこかにハマるんじゃないかな。

 ということで、どこか滑稽で、でも、男と女の気持ちをよく表わしている、どこかオシャレな感じのこのドラマが好きでした。いい役者さんが演じてくれて、本当に良かったです。では。



sumomo310 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2013年03月15日

最高の離婚<10>

 ども。このドラマは男女の違いをよく描けているなぁと思っているすももです。

 さて、光生が「一人」なんだなぁと思った今回。
 光生はとってもめんどくさい人なんだけど、やっぱり今回の諒たちの問題に首を突っ込んでる感じを見ると、人と関わってるのが好きな人じゃないかなぁとしみじみ思いました。なんだかんだ言ってもどこか中心にいてオロオロしてる。解決してるわけじゃないけれど、でも、関わらざるを得ない状況に持っていっている。だからこそ、今回みたいに一つ解決した時に、自分が「一人」なんだと感じている感じだったな。

 描き方がじわじわくる感じで良かった。一人で食べるご飯は餌だって以前の回に言っていたけれど、まさにそんな感じで、寝ても寝れなくて、なんとなくぼーっとして、で、電話して、うまく話せなくて、切ってからも話し続けてしまって・・・。この人の一人さを表現するのにうまい描き方だったな。
 文句を言える人がいるっていうのが、どれだけすごいことか、って感じね。

 ということで、この先どうなるかとっても楽しみ。諒と灯里はこのままなんだろうな。灯里の気持ちがどこまで動くかは分からないけれど、恋愛ではなく家庭としての感情が生まれてこればそれでいい気もするし。結夏たちは両方ともが素直に話せたら治まる気もするし。この離婚がして良かった離婚になれば、最高の離婚になる気がします。では。



sumomo310 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2013年03月08日

最高の離婚<9>

 ども。4人の見事に違う性格が面白さを産んでるんだろうなぁと思ったすももです。

 さて、またまた見事な会話劇。セリフめちゃくちゃ多いよね、このドラマ。BGMもいらない。セリフだけでちゃんと見ることができるドラマ。すごいね。
 今回も色々・・・なんて言うのかな、クレイジー?ある意味修羅場なのに面白おかしい感じ。真剣なのに、妙な間で入るLINEみたいな、当事者にはイライラだけど、こうやって外部から見てれば、面白可笑しい感じ。実生活も実はこんなんなのかもな、なんて思えたり。
 こういう脚本が書けることもすごいと思うし、これをテンポをまったく崩さず演じられる4人もすごいと思うね。

 とにかく1時間飽きることなく見れます。結夏の気持ちは分かる。好きだけど別れることを選択したから、どうにも嫉妬が止められない。でも、それもおかしいと分かっているから、ああいう感じになる。尾野さんうまいわ。自分でもあの発言行動が変だと言うことも分かっているけれど、止められない感じか。で、明里の言っているとおり、自分はどうだったのか、ってのも図星だったりもする。「でも女は認められない」というところまで言ってくれるから、言い返すこともなくああなる。うまいな。
 でも、諒の言っていた仮面夫婦よりましってのは、なんとなくわかるわ。離婚したから、別れたから言いたいこと言えてるわけだし。思っていること言えて別れるならありってことか。4人で鍋とかあり得ない展開だけど、そのクレイジーさが、また面白いのか。
 ということで、これからどういう方向へ進んでいくのか本当に楽しみです。では。



sumomo310 at 12:44|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2013年03月04日

最高の離婚<8>

 ども。見ていて恥ずかしくなるようなシーンだったな、と思ったすももです。

 なんとなく好意をい抱いている男女が居酒屋にいるとあんな感じよね。わけもなく笑って話し続け、徐々に距離が近づいて行ったり、なんとなく触れてみたり。昔付き合っていたってこともあってか自然な感じがなんとも恥ずかしかった。ああいう時期が実は一番楽しかったりするんだよな。
 こういうシーンに時間をかけるこのドラマは面白い。どういう風に転がろうとも、寝てみる?にたどりつくまでの流れがしっかりしていて見やすかったし、それが寂しいからだ、という隠さない理由があるのも、今後にふくらみが出る。丁寧だよな。
 で、その丁寧さを描いておきながら、びっくりする二人のキスシーンを入れて次回へ、という驚きも忘れない。見たときは、えっ!誰?と思わず声に出しちゃったわ。
 ということで、次回からも楽しみです。では。



sumomo310 at 15:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月27日

最高の離婚<7>

 ども。男は分かってないわけじゃなくて、気づくの遅いんだろうな、と思ったすももです。現状が良ければ安堵してしまうのか・・

 結夏がどれほど光生を愛していたのかが分かる。最後の手紙はそういうことなんでしょう。でも渡せないのが結夏。渡したところで気持ちをまっすぐ素直に受け止めれないのが光生。
 結夏がそんな光生への思いを抱えている時、光生は結夏のことを考えるのではなく元カノの夢を見ていたり。。で、突然いなくなって焦る。はぁ・・・やっぱり男って単純だわ。普通に傍にいるときは、関心を持たず、出ていかれて焦るなんてさ。

 ということで、見どころたくさん。諒さんが泊めてくれ?なんだろうねぇ・・光生にすっかり懐いて。うん、懐くって言葉が似合うキャラなんだな。自分勝手で自由人なんだけど、放っておけないキャラか。得だな。
 今後も楽しみ。



sumomo310 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

最高の離婚<6>

 ども。光生のめんどくささが笑いになってバランスのいいドラマだなと思うすももです。

 今回は諒さんの語りがあったのでいつものテンポがないかな、と思ったのですが、やっぱり最後はあの会話劇。面白いねぇ・・。みんなが言いたい放題になってきて、楽しいったらありゃしない。そして光生さんのめんどくささも際立って、色々面白かったです。
 毎回分かる分かるって思える部分があるのも面白く感じる要因かも知れない。今回は正論の話。私は怒りきれなくて、鬼嫁ではなく、感情が高ぶると泣いてしまう方だけど。で、それがまた自分でうっとおしく感じちゃったりするんだけど。なんだかちょっと納得だったわ。

 女が冷静になると男はかなわないよねぇ。。灯里はすっかり冷静になって、諒に対しても言いたい放題。女は冷静になると今まで言わなかったことを言うようになるから男は面食らうよねぇ。実は色々思ってるのよ、女って。

 さてさて、来週はまたいろんな方向へ進みそうです。恋の予感?楽しみです。




sumomo310 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(4)

2013年02月08日

最高の離婚<5>

 ども。面白いなぁとかなり思っているすももです。

 飽きないドラマだねぇ。面白い。
 先週の流れは、その後何があったか4人の会話で終了。4人ともいろんな人にしゃべるしゃべる。基本似てるな、この4人。面白い。
 で、なんだかんだあって・・今日は灯里がブチギレました。先週、今週と女がキレる回みたい。でも、灯里は本当のことが言えて、本当の自分をさらけ出すことで、一皮むけるのでは?次週からの灯里の変化が楽しみ。

 で、今週、先週と女がキレて、やっと男が気づくという男の単純さを描いてきましたが、男も黙っちゃいないでしょう。特に諒さんなんか心の闇を抱えてそうだし、まだまだ波乱はどんどん起こりそう。でも、キレたり爆発したり、波乱が起きたりするたびに、いい方向へ進んでいる気がするのは私だけか?
 今後がかなり楽しみなドラマです。



sumomo310 at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2013年02月04日

最高の離婚<4>

 ども。このドラマは女性、特に結婚している女性は結構涙しちゃう部分は多いんじゃないかな、と思ったすももです。

 なんか号泣しちゃったよ。ガサツな駄目女ってだけじゃなく、結夏がどんなふうに恋してどんなふうに結婚して、どんな幸せを望んでいたのか。しっかり分かりました。そして、それを全く分かろうとしなかった男にしゃべらなきゃいけないなんて辛すぎた。あげくしゃべってもやっぱり分かってなくて、いや、違うか、分かってないというより、響いてない。泣いてるなら、そう言うなら、こうしよう的な感じなんだよね。それって無意識に自分に損がないようにするためにやろうとしていることであって、要はやっぱり自分勝手なのか。で、「一番好きなのは自分」という結論。
 家族って一番最初に思い出す人ってのはなんだか納得。おいしい物を食べたとき、食べさせてあげたいなぁと思ったり、楽しいことを共有したいなぁと思ったり。そういうのが大切な人を想うってことなんだね。楽しいことも、つらいことも、自分は自分で完結してるんなら、一緒にいる必要は全くない。あぁ、なんだかすっごく気持ちが分かってきて泣いちゃいました。尾野さん、さすがです。

 諒さんとこもおかしな感じです。とうとう事実を知ってしまったわけだし、灯里もいつまでも我慢が続くわけじゃない。また来週、色々動きそうで、楽しみです。では。



sumomo310 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(3)

2013年01月25日

最高の離婚<3>

 ども。理由はよくわからないけど、なんだか面白いすももです。

 相変わらずの会話劇。で、結局似たもの夫婦だったわけじゃん、って思ったりもして。
 死ねばいいのに、の中身は描かれましたが、本当か?という感じではありました。まぁ、人それぞれ生きてきた環境が違うって話ではありましたが、言わなきゃ分からないこともあるよねぇ・・。ま、そもそも根本的に価値観が違うってことなのか。

 光生も今回の離婚で色々自分のことが分かりそうだね。自分が言ったこと、やったこと、言わなかったこと、やらなかかったことで、相手がどう思っているのか考えてないってとこ。
 そして結夏も、映画のデートに平気で遅刻して来てしまう性格とか、もうちょっと反省した方がいいと思うわ〜。

 とりあえずこれからの展開が全く読めないので見てみたいと思います。では。



sumomo310 at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

最高の離婚<2>

 ども。面白いわ、このドラマ、と思っているすももです。

 会話が多いけれど、その会話の面白さってのは十分伝わって来てると思います。あと天井からのアングルでのとか、会話を重視したカメラワークもなんだか面白い。すっごく盛り上がる展開でもないのに、見ていて飽きません。
 で、最後に爆弾ぶちこんできた元カノ。あんな綺麗な顔であんなこと言われたら、怖すぎるわ〜。でも、そう思われていることに全く気付いてなかった方も、なんだか滑稽で、やっぱり男ってバカだなとは思ったりして。。。
 これからどういう展開になるのか見たいところです。では。



sumomo310 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月15日

最高の離婚<1>


 ども。分かる人には分かるドラマだろうなぁと思ったすももです。

 さて、このドラマは結構深いと思います。光夫も結夏も問題ありな性格だけど、それはドラマだから誇張しているだけで、世の中の夫婦の色々な問題や不満など、思うところをうまいこと描いてるんじゃないかなぁ。うまく言えないけど。。。
 それに、男と女の違いを描いている話でもあるかも。そういうセリフもいっぱいあったし。

 女の結夏は一見ダメ女、ダメ主婦。でも、感情はある。
 最後に結夏が離婚を決めたのだって、光夫がうるさいとか面倒とか、そんな単純な理由じゃない。ましてや、地震のあとのメールは原因ではなく、ただのきっかけに過ぎない。うまく言えないけれど、積み重なった寂しさなのかも。
 単純な言葉では言い表せないのが女。ま、自分のことは棚に上げ、愛してもらおうってのも女の性質なので、結夏も直すべきところはたくさんあるんだろうけど。。。

 一方、男の光夫は、結夏にいらっとしたことを延々と話すタイプ。男は好きになると許せなくなるというセリフもありましたが、まさにそんな感じ。そして話すことで、被害を受けているのは自分だけだと思っているのが厄介。
 結夏も悪いし、嫌なことは嫌なのは分かるけれど、嫌だ、イラっとした、結婚は拷問だ、以上っ!という単純さがいかにも男。だから今の光夫には絶対分からないだろうなぁ。なぜ離婚されたのか。結夏の勝手だとか思いかねないわ。

 ということで、男と女の悪いところが出まくってすれ違ってしまった二人。どちらか片方が歩み寄ろうとしても仕方ないんだよね。
 やっぱり夫婦って歩み寄り。思いやり。いたわり。自分を想いやってくれる人に対しては優しくなれるし、自分も変わろうと思える。それが続かないと、欠点ばかり見つけてイライラする夫婦になるんだろうな。

 ということで、第一話は結構高評価。会話の面白さもあるし光夫たち夫婦はなんだかんだ言っても、二人で「食事」をしていたし、出会ったころのことも忘れてないみたいだったので、これからどうなるのか見たいところです。では。



sumomo310 at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(2)