とんび

2013年03月19日

とんび<最終回>

 ども。親とはどうあるべきか、というドラマだったなと思います。
 
 育てようなんて思ってたら駄目だんだな、親ってのは。子供と同じ年分だけしかその子の親をやってないんだから、失敗ばかりなのも仕方ない。ただ子供に向ける愛情だけはまっすぐでないといけないわけか。
 で、最終的にヤスさんは、旭の帰ってくる場所を作ってあげることにしました。最後までヤスは旭の親なんだなぁって感じでした。
 全体的に、内野さんはやっぱり役者なんだなぁとしみじみ。どのドラマで見ても思うことだけど、今回のやっさんも最高でした。不器用でめんどくさいけれど、決して嫌われない、そういうキャラクターがとっても良かったです。
 視聴率も良かったみたいだし、成功だったんだと思います。では。

sumomo310 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月15日

とんび<9>

 ども。ヤスの取扱説明書はさぞかし簡単だろうな、と思ったすももです。

 ヤスを知り尽くした人たちが、ヤスをうまく扱ってなだめた、って感じでしょうか。まぁ、勝手に想像してあれだけがっかりされても困るんですが・・・^^;
 みんなのお陰で何とか結婚できそうです。母親に姿形が似ている人を求めてもそりゃ無理よねぇ。。だけど、根本的な強さとかは似てるんじゃないかな。
 さて、最終回、どうなるんでしょうか。では。



sumomo310 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月06日

とんび<8>

 ども。いちいち理由がないと自分のしたいように動けないヤスはやっぱり面倒だなぁと思ったすももです。

 ヤスは聞いてないと思えば素直に話せるのねぇ。。
 ヤスはめんどくさい性格だけど、何に対してもまっすぐ。だから自分の生きてきた人生に素直に感謝できるわけだし、その人生をくれた親父にも感謝できる。それくらい大きな男なんだなぁ。ちっちゃい部分もあるけど(笑)だからこそ、旭はお父さんを恨めなかったわけだし、今でも尊敬してる。
 でも、年上子持ち女性と結婚。これはヤスにとっては驚きなのでは?来週も面倒なことになりそうです。では。



sumomo310 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月27日

とんび<7>

 ども。ヤスさん生きてたのかい、と思ったすももです。紛らわしい写真の立て方するんじゃないよ。

 さて、法学部に入ったら弁護士とかになると思うわなぁ、確かに。でも、世の中そんなに甘くないのよ、ヤスさん。旭は現実的さ。でも、やりたいことを反対されるなら、親を認めさせるって話はいいね。許してもらおうじゃ駄目なわけだ。これは子供に言って聞かせたい話でした。
 で、ここに来て、ヤスの父親の話?これがどう絡んでくるのか。では。



sumomo310 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月21日

とんび<6>

 ども。感動するけど、不器用すぎるヤスの性格に、少しばかり面倒くささも感じてしまうすももです。
 
 見送りゃいいじゃん、ヤスさんよぉ。そういう性格だって分かっている旭も物分かりよすぎるけど、なんだか愛情がたっぷりなだけに損してる親子だなぁ。
 でも、旭は旅立ちました。まぁ、子供はいつか旅立つわけで・・・。奥さんのいない親父さんはまた一人になっちゃったってことか。う〜ん、悲しい。
 で、ヤスさんは死んでるの?ってか死んでるとすっかり思ってたけど違うの?次週も見てみます。

sumomo310 at 15:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

とんび<5>

 ども。現代アキラは草食だなぁと思ったすももです。
 
 和尚が死にました。ヤスの父親代わりで、旭のおじいちゃんみたいなもの。これはとても寂しい別れでした。
 そして世間を騒がせている体罰事件が起きている中、子供を大人が殴るという一発の重みってものが分からなきゃ、手は出しちゃいけないなぁと思いました。旭の後輩を叩くってのも同じ。自分が上に殴られてきたから、自分の下の人を殴るなんて道理は通用しない。人を殴るってことはどういうことなのか、考えなきゃねぇ・・・
 で、現代旭はとうとう気持ちを伝えました。相手の父親にしたら話の通じないやつだって感じでしょうが、一つ前に進みましたね。どうなるんでしょう、では。


sumomo310 at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

とんび<4>

 ども。内野さんは男くさいなぁと思っているすももです。

 本当のことを話すだけが優しさではないってことか。だけど、その気持ちが伝わってるか伝わってないかで、かなり違う。現代旭は、見事に玉砕しておりました。下心ありの作戦だったとはいえ、全く相手に伝わらず、断られてしまいましたね。走っては見ましたが、これからどうなるのか・・・。
 で、過去の話は、相変わらずのお父さんの不器用さがうまくいかない時もありますが、旭の母親譲りの気の遣い方でなんとか親子は成り立っています。また成長して今後がどうなるのか。楽しみです。



sumomo310 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月29日

とんび<3>

 ども。地域の人に育てられているという子供を最近見ないなぁと思っているすももです。

 旭はやっぱりいろんな人に囲まれて成長してるんだなぁ。そしてそのありがたみに、旭と一緒にヤスも気づくって^^;まぁなんとも情けない親ではありますが、やっぱりヤスの人柄から、これだけの人が協力してくれるんだろうね。出来が良すぎてヤスの子じゃないみたいと言われていた旭も、恥ずかしがるところなんてヤスにそっくりだし、いい親子だな。
 現代のほうも少し進んでいる感じです。ヤスの子だからな。告白するのに、すごく時間がかかりそうですが、いい方向へ進むといいけど。では。



sumomo310 at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2013年01月25日

とんび<2>

 ども。しみじみと子役は名の売れてない子のほうがいいな、と思っているすももです。愛菜ちゃや福君ではもう泣けないな。。

 子供のおねしょってのは何かしら心に原因があることが多い。それを口に出していえない旭はただただおねしょを繰り返す。
 でも、お母さんがいなくても、あれだけの人に支えられてるんだってのは、すごい財産だと思うよ。これはすべて親父さんの人徳なんだな。和尚さんの言う、お母さんがいないという現実を受け止めつつも、さみしい子じゃないって話はとっても良かったと思います。

 ということで、どんどん成長していきますが、どういう話になるのか。では。



sumomo310 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月15日

とんび<1>

 ども。やっぱり子役は知らない子のほうがいいな、と思ったすももです。

 さて、二時間は長いかなと思っていたのですが、結構しっかり見れました。内野さんは男くさい男なのに、奥様相手に照れている感じがなんともかわいい。素晴らしく人間臭い男をしっかり描いてくれています。そして、子役の子、なかなかいいね。最近の顔の売れた子役の子を使っていたら全く泣けなかっただろうけれど、こういう子供臭い子供に泣かれると、自然に涙が出る。お父さんを探して泣く姿なんかとっても良かったよ。
 ということで、あっという間にお母さんは亡くなってしまって、家族二人だけの生活をして行くようです。あのお父さんと過ごす息子。どうなるのか。見ていこうと思います。



sumomo310 at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(2)