ビブリア古書堂の事件手帖

2013年03月15日

ビブリア古書堂の事件手帖<9>

 ども。母親問題をひっぱりすぎかなって気がしてきたすももです。
 
 またちょっと流し見てしまいました。母親の気持ち、母親になる人の気持ちを描いて、今後、自分の母親の話になるんでしょうが、ちょこっと飽きてきたかな。
 ま、でも、矢田亜希子さんは、いかにも矢田亜希子さんらしい感じで、剛力さんとは違う貫禄のある魅力を発揮してましたね。では

sumomo310 at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年03月06日

ビブリア古書堂の事件手帖<8>

 ども。流し見てしまったすももです。

 さて、今回も事件が起こりましたがなんとなく流し見てしまいました。
 さて、お母さんの話をひっぱっていますが、いい人だと言う人がいたり、あの女呼ばわりする人がいたり、よく分かりません。でも、もうそろそろ謎を教えてくれたら?どうなる。



sumomo310 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2013年02月27日

ビブリア古書堂の事件手帖<7>

 ども。笠井の話を2話に分けたのは意味があったのか?と思ったすももです。

 さて、笠井問題は偽物で誘導してあっさり終了。でも、燃やしたものを屋上から投げてはいけません^^;怖いよ。
 で、母親の話へ。悪い憎むべき母親だって話になっていたけれど、本当にそうなの?そもそも母親は生きてるの?と、まだまだ母親問題は続きそう。
 たかが本だけど、人によって何が大切なのかは違うもの。これをめぐって今後どうなるのか。では。



sumomo310 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

ビブリア古書堂の事件手帖<6>

 ども。やっぱり続くのか、と思ったすももです。

 犯人が誰なのかはなんとなく想像はできてました。キャスティング見れば・・ね。ただなぜそれほどまでに執着するのか、まではまだ今回は描かれませんでした。
 こういう話は最後に持ってくるのかと思っていましたが、まだまだ他に描くことがあるってことよね。母親の話もまだまだだから、これからまだ色々描くってことか。
 ということで、本を手に入れるためにどこまでするのか。何が一番大切かって言うのは、人によって違うものです・・。では。



sumomo310 at 14:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月15日

ビブリア古書堂の事件手帖<5>

 ども。昔は読書感想文の宿題はやっつけ仕事だったなと思いだしたすももです。

 小学4年生が書いた感想文だと思うと問題視されるのはわらかなくないな。ちょっとひねくれてるもんね。でもただの本好きの子だと思えば、とっても本の意図を読み取れる力のある子なんだな、って思えるか。
 で、とうとう事件発生。階段からけり落とすくらいだから相当だな。次回、栞子が何を抱えているか分かるか。では。



sumomo310 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月06日

ビブリア古書堂の事件手帖<4>

 ども。森口瑤子さんがでてきただけで怪しいと思ってしまうすももです。私の中で、森口さんと富田靖子さんは、出てきただけで怪しいと思ってしまう役者さんだな(笑)

 さて、怪しいと思った森口さんはやっぱり怪しくて、大切な蔵書を横取りしようとしていた人でした。要は二人とも本が好きだったからこそ取った行為で、思いは同じでした、という終わりでした。
 で、栞子は誰かに狙われている?そういう話になっていくのね。どうなるのか見て見ます。



sumomo310 at 13:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2013年01月31日

ビブリア古書堂の事件手帖<3>

 ども。なんとなく見てるすももです。

 今回は本の内容というより、本自体が思い出となっている話でした。でもお、よくしゃべる女だったなぁ、佐藤江里子さん。最近、ちょこちょこドラマで見るけれど、いろんな役やるねぇ。。
 とまぁ、色々なパターンがあるようで、毎回興味深く見ています。かといって、それ以上にあまり書くことがないんですが。。とりあえずずっと見れそうです。



sumomo310 at 13:04|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2013年01月25日

ビブリア古書堂の事件手帖<2>

 ども。ちゃんと読書ができる人になれば良かったな、と思っているすももです。

 あまり本を読まない私には色々新鮮なこのドラマ。本が好きな人には当たり前なんだろうけれど、私には説明してもらって、へぇ〜って感じです。
 原作もしらないので、まだまだ普通に見れてます。すっごく面白いわけではありませんが、とりあえず見てみます。では。



sumomo310 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月15日

ビブリア古書堂の事件手帖<1>

 ども。こういうドラマは原作を読んでない方がいいんだろうな、と思ったすももです。

 さて、私は原作を知らないのでキャラクターに思い入れがなく、普通に見ることができました。思っていたより静かなドラマで、ほぼ説明セリフで進んでいく展開には驚きましたが、でも、面白かったです。一つのサインからそこまで読み取り、死んだ人間が何を考えていたのか分かるってのは良かったですね。
 ただ、AKIRAさんはどんなドラマでも毎回気になるわぁ。この役、彼じゃないと駄目だったかしら?背の高い役者さんならもっといただろうに。GTOで視聴率を取ったから起用した感じか?う〜ん、フジテレビって安易。 
 ということで、これからも見てみます。では。



sumomo310 at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(2)