救命病棟24時

2013年09月13日

救命病棟24時<最終回>

 ども。ほとんど書けてなかったので最終回くらいは書こうとおも太すももです。

 さて・・・なんだ、この駄作は。。ひどすぎる。もう救命は2をピークにひどいドラマに。。3は震災というテーマがまだはっきりしていたので見やすかったが、そこを最後に4,5を急転落。やっぱり脚本家が変わったからか。。
 最終回もびっくりするくらいブツブツ切りのデキ。そして、最終回までにそれほどの思い入れもなかったために、突然「仲間」とか言われてもなんだそりゃ。2で医局長が倒れた時は、あぁ〜〜!って思ったけれど、今回は、で?という感じ。これはホント問題。。最後に小島先生が恋してました、と言われてもなんだそりゃ。移植の時にそれっぽいシーンはあったけれど、今さらって感じ。もうちょっと夏目先生を魅力的に描けばよかったのに。そして一番はぁ!?って思ったのは本庄先生の目問題ですよね。途中、治らなかったっぽいシーンがあったのに、最後は戻ってきてるし。・・・意味わからん。。。

 あぁ。文句ばっかりになってきたわ。新しい研修医が来た時点でもう見るのをやめようかと思ったくらいでした。これは進藤先生が戻ってくることはないね。もう戻ってきちゃだめよ、江口さん。。あぁ。港北医大が懐かしい・・・では。

sumomo310 at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

救命病棟24時<8>

 ども。もしこの場に進藤先生が出てきても微妙な雰囲気のドラマになるだろうなと思ったすももです。やっぱりもう別のドラマだな。
 
 さて、、、ゆうくんがやってきました。この人レギュラー?で、色々語ってくれましたが。。。パート2の小田切医局長のこと??と、見た人が思ってくれればいいってこと?2はとてもいい作品だったので、パート2のファンである私はちょこっと映像をみたい気もしますが、そういうことはしないんですよね、救命は。。語るだけ語るんだねぇ。。
 なんかシリーズものなのに、キャストがが変わってるので過去の映像を使わないし、でも、雰囲気は漂わせてるし、微妙なんだよね。う〜〜〜〜ん、パート2は大好きだったのになぁ・・・。では。

sumomo310 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月23日

救命病棟24時<7>

 ども。そのままあの女の子に移植されたら見るのをやめようかと思っていましたが、そうならなくて良かったと思ったすももです。

 移植の話は救命2でもちょこっと描かれてましたが、今回はじっくりと。それも子供で身内となればつらいでしょう。楓の周りは婚約者は亡くなるし甥は亡くなるし、大変だぁ。そして移植して話は終わりかと思いきや、自分が夕を殺してしまったんじゃないかと悩むわけか・・・。その気持ちを知っているのは夏目先生だけだし、このあたりの関係も変わってくのか?
 それにしても、本庄先生は病気?いろんなネタをぶっこんでくるなぁ。処理しきれるのか?ちょっと不安ですが、どうなるか。では。

sumomo310 at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月17日

救命病棟24時<5,6>

 ども。進藤先生の名前が出たことに笑ってしまったすももです。

 さて、5話は広瀬先生の過去。これはまぁまぁ。とってつけたような過去ではあったけれど、見れなくはなかった。で、6話もまぁそこそこ。ですが、突然とってつけたように出てきた「進藤先生」。いらなくない?もう別のドラマとして成り立ってきたのに、救命色を突然出してきた感じ。で、これって何かにつながる?つながらなかったら意味なくない?
 どうなるんだろう・・これから。

sumomo310 at 17:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年08月05日

救命病棟24時<4>

 ども。小島のキャラが膨らまないのが、話が膨らまない理由かなぁなんて思っているすももです。

 少しバランスよくなってきた・・かな?それぞれがキャラクターを出してきたし、一番ダメ医者だった安藤をはやいこと、実はいい医者だって描いたことで、これからもチームとしてふくらむ・・かな?・・・どれも疑問形(笑)
 ま、でも、今までの中で見やすい回ではありました。単純明快な流れだったしね。

sumomo310 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月30日

救命病棟24時<3>

 ども。もはや別のドラマだな、と思って見ることにしたすももです。

 さて、進藤先生のしの字も出ないので、もはや別ドラマ。ってか、それなら救命病棟24時にしなくても良かったのに。まぁ、このタイトルだから意味があるんだろうけれど、やっぱりなんかもったいないな。こうなると、例え次のシリーズが作られたとしても進藤先生カムバックはあり得ないか・・・。乗っ取られちゃったねぇ。。香坂先生とか懐かしいわぁ・・・。
 さて、今回は研修医の話。逃げずにやれるかってのは重要よね。シリーズを見ていると小島が言われたことを言っているってことなんだろうけれど、響いてこないわぁ。夏目に過去があったりするみたいだし、これからどう描いてくるのか見てみようと思います。では。



sumomo310 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月18日

救命病棟24時<2>

 ども。救命病棟24時だと思ってみていないすももです。そうなれば、普通に見られる。

 さて、夏目先生のキャラクターがなかなか面白いのでは。本庄とのやり取りなんか結構楽しかった。夏目先生は周りが良く見えていて、でも、必要以上に口出しもせず、温和な感じがいい。このキャラは嫌いじゃない。
 で、ストーリーはまぁまぁ。犯人が入院した時点でもうちょっと面白くなるかと思ったけれど、特に膨らみもせず、スルーしたのはちょっと残念。ま、いろんなエピソードを並べるのがこのドラマのやり方だけど、盛り上がりそうなエピソードは膨らませてほしかった気もします。
 ということで、まだまだ様子見です。では。

 

sumomo310 at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年07月12日

救命病棟24時<1>

 ども。進藤先生がいない時点で、救命病棟24時じゃないんだけどなぁと思ったすももです。まぁ、その代わりに時任さんを持ってくるあたりは、フジテレビにしては手堅いキャスティングだったと思うけれど。

 さて、小島先生の物語になった今回の救命。医局長としての力不足や上に立つ人間の苦悩などを描くのかな。確かに彼女を中心にしてまとまっている感じはしないし、これから夏目先生が来て変わってくるのか。となると、小島先生はだれかスーパードクターの力を借りないとやっていけない人なのか、って感じになるけど、大丈夫?う〜ん。
 とりあえず、夏目先生が思っていたより優しい感じのキャラクターだったので違った救命は見れそうな気がします。まだまだ様子見です。では。



sumomo310 at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(2)